FX PLUSの取引ツールがさらにパワーアップ

さらにスピーディーに...、さらに使いやすく...、FX取引ツールがさらにパワーアップ!

2016年12月11日(日)(予定)※、FX PLUSでは取引ツールの「FX PLUS スマートフォン」と「スピード発注画面」が、利便性・操作性の部分を中心としてパワーアップされました。また同時に名称もそれぞれ、「MonexTraderFX SmartPhone」と「MonexTraderFX Lite」に変更となります。
使いやすさをさらに追及した、FX PLUSの取引ツールを利用し、是非この機会にFXのお取引をしてみてはいかがでしょうか。

スマートフォン版に関してはアプリストアへの反映が遅れる場合があります。

iPhone用の旧スマホ版アプリをご利用中のお客様
この度、アプリのバージョンアップのため、新たに「MonexTraderFX SmartPhone」をインストールいただく必要がございます。詳しくは取引画面内の告知をご覧ください。

細部へのこだわり!取引ツールパワーアップの概要

<共通の変更点>

  • 決済注文の自動キャンセル機能がついに実装[詳細]

<MonexTraderFX SmartPhone(旧FX PLUS スマートフォン)>

  • アイコン等デザインの改修[詳細]

<MonexTraderFX Lite(旧スピード発注画面)>

  • テクニカル指標の追加など、チャートのパワーアップ[詳細]
  • AndroidもiPadも!タブレットへの最適化[詳細]

[共通]決済注文の自動キャンセル機能がついに実装されます

ストリーミング注文での決済注文時に、既に注文済みの決済注文が自動キャンセルされる機能が、Lite版、スマホ版で共に、実装されます。
ストリーミング注文でのFX取引がより簡単・スピーディーになります。

[スマホ版]アイコン等デザインの改修

お客様の利便性向上を目指して、各所のデザインを改修いたしました。
とくに今回は、初回リリース時と比べてメニューが増えてきた事を受けて、より見やすく直感的なメニューアイコンを再制作し、適用しております。

[Lite版]テクニカル指標の追加など、チャートのパワーアップ

スマホ版に続き、FXディーラーのマーフィーこと柾木利彦氏考案の、氏オリジナルのテクニカル指標である「スーパーボリンジャー」「スパンモデル」をLite版にも実装いたしました。その他、四時間足が追加されたり、デザインの微修正も行い、より便利に、より使いやすくなりました。

[Lite版]AndroidもiPadも!タブレットへの最適化

簡易にスピーディーに取引できることがコンセプトとなっている「MonexTraderFX Lite」ですが、Windowsタブレットに続き、待望のAndroidタブレッドでもiPad(iOS)でも動作するよう、最適化がなされました。また、直接ログインする導線も追加。この機会にぜひ、お手持ちのタブレットで、スピーディーなお取引を体験してみませんか。

ご注意事項

スマートフォンアプリの注文数量入力方式が変更となります。

これまで「お客様ご入力値」×1,000と表記しておりましたが、お客様のご入力値そのものが発注数量となります。

例) 現在の仕様 お客様入力値 (10) × 1,000 で 10,000 の発注
新たな仕様 お客様入力値 (10,000)で 10,000 の発注
1,000単位でカウントアップします。

表示の画像は開発中のものであり、変更となる可能性がございます。

FX PLUS(店頭外国為替証拠金取引)に関する重要事項

<リスク>

FX PLUSでは、取引対象である通貨の価格の変動により元本損失が生じることがあります。また、取引金額が預託すべき証拠金の額に比して大きいため(最大25倍(FX PLUS法人口座100では最大100倍))、取引対象である通貨の価格の変動により、その損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損)ことがあります。 さらに、取引対象である通貨の金利の変動により、スワップポイントが受取りから支払いに転じることがあります。FX PLUSは、店頭取引であるため、当社・カバー先の信用状況の悪化等により元本損失が生じることがあります。FX PLUSでは、損失が一定比率以上になった場合に自動的に反対売買により決済されるロスカットルールが設けられていますが、相場の急激な変動により、元本超過損が生じることがあります。加えて、相場の急激な変動により、意図した取引ができない可能性があります。

<手数料等>

FX PLUSでは、10,000通貨以上の取引では取引手数料はかかりません。10,000通貨未満の取引では1,000通貨あたり30円の取引手数料がかかります。当社は、通貨ペアごとにオファー価格(ASK)とビッド価格(BID)を同時に提示します。オファー価格とビッド価格には差額(スプレッド)があり、オファー価格はビッド価格よりも高くなっています。流動性の低下、相場の急激な変動により、スプレッドの幅は拡大することがあります。

<証拠金>

FX PLUSでは、取引通貨の為替レートに応じた取引額に対して一定の証拠金率(4%(FX PLUS法人口座100では1%))以上で当社が定める金額の証拠金(必要証拠金)が必要となります。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「契約締結前交付書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。