スパークス・新・国際優良アジア株ファンド 取扱開始

スパークス・新・国際優良アジア株ファンド

スパークス・新・国際優良日本株ファンド(愛称 厳選投資)でおなじみのスパークス・アセット・マネジメント(以下、「スパークス社」といいます。)が設定する新ファンド「スパークス・新・国際優良アジア株ファンド(愛称 アジア厳選投資)」の取り扱いを開始いたしました。

スパークス・新・国際優良アジア株ファンド(愛称 アジア厳選投資)

販売用資料

(2017年5月作成)

NISA

<ファンドの特長>

  • 実質的にアジア(日本を除く)の新・国際優良企業に投資します。
  • ベンチマークは設けず、30銘柄程度に厳選投資を行います。

スパークス・新・国際優良アジア株ファンド(愛称 アジア厳選投資)の特長

アジアの「新・国際優良企業」とは

当ファンドは、以下を兼ね備えた企業を「新・国際優良企業」と定義しています。

  1. 強固なビジネスモデル
  2. アジアでの圧倒的な成長
  3. 品質の向上とブランド認知

厳選投資とは

当ファンドは、過度な分散はせず、徹底的に調査した確信度の高い銘柄に厳選して投資します。

一般的なアクティブ・ファンド

分散投資

ベンチマークを意識しながら多数の銘柄に投資

市場平均と

大きく変わらないリターン特性になる

傾向がある

当ファンド

厳選投資

確信度の高い銘柄に厳選して投資

市場平均と

異なるリターン特性になる

傾向がある

(出所)スパークス・アセット・マネジメント作成の販売用資料

上記は当ファンドの投資戦略の理解を深めていただくためのイメージ図です。全てのケースに当てはまるものではなく、当ファンドの将来の結果をお約束するものではありません。

スパークス社の一貫した投資哲学とその成果

厳選投資は、運用者の能力が大きく問われます。
スパークス社が実質的に運用する当ファンドの同種戦略は、同社の投資哲学・投資方針の堅守により、運用開始以来約9年にわたって参考指標を大きくアウトパフォームしています。

スパークス社の創業以来一貫した投資哲学

マクロはミクロの集積である(Macro is the Aggregate of Micro)

徹底した現場リサーチ重視

アジア厳選投資同種戦略:SPARXグループのスパークス・アジア・インベストメント・アドバイザーズ・リミテッドが投資助言を行い、アジア・中東・オセアニア地域に投資するケイマン籍ファンドのポートフォリオから、アジアポジションのみを抽出

2007年11月30日を10,000として指数化

参考指標:MSCI AC Asia ex Japan(円ベース)

スパークス・アセット・マネジメントのデータをもとにマネックス証券作成

2017年3月末現在

上記は過去の「アジア厳選投資と同種戦略」の実績であり、「スパークス・新・国際優良アジア株ファンド(愛称 アジア厳選投資)」の実績ではありません。また、「スパークス・新・国際優良アジア株ファンド(愛称 アジア厳選投資)」の将来の運用成果等を保証、示唆するものではありません。

スパークス・新・国際優良アジア株ファンド(愛称 アジア厳選投資)

販売用資料

(2017年5月作成)

NISA

<ファンドの特長>

  • 実質的にアジア(日本を除く)の新・国際優良企業に投資します。
  • ベンチマークは設けず、30銘柄程度に厳選投資を行います。

スパークス・新・国際優良アジア株ファンド(愛称 アジア厳選投資)の取引に関する重要事項

<リスク>

当ファンドは、主に値動きのある海外の株式等を実質的な投資対象としています。当ファンドの基準価額は、組み入れた有価証券や為替相場の変動等の影響により上下するため、元本損失が生じることがあります。当ファンドは、投資元本及び分配金の保証された商品ではありません。

<手数料・費用等>

当ファンドご購入の際には、当初申込期間中は申込手数料はかかりませんが、設定日以降のお申込みについては申込金額に対して1.08%(税込)を乗じた額の申込手数料がかかります。また、換金時に直接ご負担いただく費用として、申込受付日の翌営業日の基準価額に0.3%を乗じた額の信託財産留保額がかかります。さらに、当ファンドの保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して年率1.89%(税込)を乗じた額の信託報酬のほか、純資産総額に対して年率0.108%(税込)以内の率を乗じた額の監査費用等がかかります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。

<その他>

当ファンドご購入の際には、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。