9月下旬(予定)、iDeCo(イデコ)のサービス開始

マネックス証券は、2017年9月下旬(予定)から個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」のサービスを開始しますのでお知らせいたします。

マネックスのiDeCo ~5つの特長~

ロボ・アドバイザーで簡単スタート

ロボ・アドバイザーがお客様の資産形成に適う運用商品を提案するiDeCo専用アドバイスツールの提供を予定していますので、資産運用初心者の方にもスムーズに年金運用を開始していただけます。

お申込み手続きが簡単

ウェブサイトからの資料ご請求時にご入力いただいた情報を印字した申込書類をお届けしますので、その後の書類記入の手間が減り、簡単にお申込みいただけます。

いつでもどこでも年金資産をチェック

PCやタブレットおよびスマートフォンなど様々なツールから時間や場所を選ばずに年金資産の運用状況をご確認いただけます。

ウェブサイトでいつでも運用商品の配分比率変更や入れ替えが可能

拠出する掛金で購入する運用商品ごとの配分比率の変更やこれまで積立てた運用商品の入れ替え(スイッチング)を、ウェブサイトでいつでもお手続きいただけます。

豊富な商品ラインアップ

多様なアセットクラス・運用手法をカバーする豊富な商品ラインアップから運用商品をお選びいただけます。

iDeCoとは

イデコ

個人型確定拠出年金
愛称「イデコ」

iDeCoは、掛金を拠出する加入者自身が運用商品を選択し、その運用成績により将来の給付額が決まる年金制度です。
本制度の加入者は、掛金の全額所得控除や運用収益の全額非課税の取扱いおよび受給時の各種控除制度の適用など様々な税制上の優遇措置を受けることが可能です。

イデコガイド

(国民年金基金連合会の特設サイトが開きます)

資産運用はマネックスにおまかせ

マネックス証券ではこれまでも、個人投資家の中長期的資産形成をサポートするため、NISAへの取り組みをはじめ、ロボ・アドバイザーを活用した少額・低コストのラップサービス「マネラップ」の提供やノーロード投資信託の取扱いの大幅拡充などに注力してまいりました。

今般、中長期的資産形成の選択肢のひとつとしてマネックス証券でiDeCoにご加入いただけるようになり、NISAと共にワンストップで税制上のメリットを活かした運用が可能になります。

iDeCoの手数料や商品ラインアップなど、サービスの詳細が決まり次第、マネックス証券ウェブサイトでご案内いたします。

iDeCoサービスの開始は関係当局への登録、国民年金基金連合会等との契約を前提としております。