【FX PLUS】契約締結前交付書面の改定について

いつもマネックス証券をご利用いただきありがとうございます。
この度、10月22日(日)付けで契約締結前交付書面を改定いたしますのでご案内いたします。

10月22日(日)6:00以降、ブラウザツールのログイン画面(PC)もログインする際、改定後の書面の確認・同意画面が表示されますので、ご確認・ご同意ください。改定後の書面にご同意いただくまでは、取引画面にログインができませんのでご注意ください。

改定内容

1、以下のカバー先金融機関を追加します。

商号または名称 業務内容(海外監督当局)
バンク・オブ・アメリカ・エヌ・エイ(Bank of America,N.A.) 銀行業(米国通貨監督庁および米国連邦準備制度理事会による監督)
オーストラリア・アンド・ニュージーランド・バンキング・グループ・リミテッド(Australia and New Zealand Banking Group Limited) 銀行業(オーストラリア健全性規制庁による監督)
ノムラ・インターナショナル・ピーエルシー(Nomura Internati onal PLC) 銀行業(英金融行為監督機構および英健全性規制機構による監督)
エックス・ティー・エックス・マーケッツ・リミテッド(XTX Markets Limited) リクイディティプロバイダー(英金融行為監督機構による監督)

2、信用リスクに、当社およびカバー取引先に対する信用リスクを負うことで損失を被るおそれがあることを明記。

3、店頭外国為替証拠金取引行為に関する禁止行為 第21項の証拠金に関する記述を修正(証拠金不足額の預託が必要な場合の金融庁長官の定める額が、顧客の実預託額が必要預託額に不足する額であることを明記)。

改定に際してのご注意

改定後、ログイン可能となる10月22日(日)6時00分(予定)につきましては、システムメンテナンス作業の進捗状態により遅れることもございますので、ご了承ください。

改定後の書面をご確認・ご同意いただくまではお取引いただけません。

改定後の書面は、ブラウザーツール(PC) または スマホアプリ以外はご確認いただけません。