先物・オプション 追証までの余裕額の表示等に対応!

2017年11月25日(土)に先物・オプション取引画面の機能改善を行いました。
追加された新機能は以下のとおりです。

ぜひこの機会に新しくなった先物・オプション取引をご利用ください。

追加証拠金発生までの余裕額をわかりやすく表示

リアルタイムの追加証拠金発生までの余裕額(目安)を、追証余裕額(参考)としてわかりやすく表示します。
場中でも追加証拠金発生まであと何円余裕があるかの目安額が、一目でわかります。

追加証拠金発生までの余裕額をわかりやすく表示

  • 追証余裕額(参考)について
    追証余裕額として表示されている金額は、以下のSPAN®・掛け目に基づいて計算した参考数値です。
  • 維持証拠金の算出に用いるオプションのSPANリスク・パラメーターは前営業日の値
  • 先物のSPAN®と掛け目は、毎週最終営業日の引け後から翌週第一営業日の日中は前週分の値
  • オプションのネットオプション価値総額を算出する評価価格は、前営業日の清算価格を利用

よって、当日のSPAN®・掛け目の変動によっては余裕額があったとしても追証となることがあります。

注文の履歴と失効した際の理由を表示

注文約定詳細画面で注文の履歴がご確認いただけるようになります。
また、失効した際の理由が表示されるようになります。

注文の履歴と失効した際の理由を表示

その他利便性の改善対応・システムの改修

その他、以下の利便性の改善対応およびシステム改修対応を行いました。

必要入金額算出式変更

先物新規建て時の取引手数料を、追加証拠金発生時の必要入金額に含めないように修正いたしました。
また、追加証拠金判定時の受入証拠金についても、先物新規建て時の取引手数料を減算しない受入証拠金を用いることとなります。

本改修に伴い、「指数先物・オプション取引に係る契約締結前交付書面」の[3. 証拠金について (6) 追加証拠金]から、追加証拠金判定時に受入証拠金から先物既存建玉の新規建手数料を差し引く記述を削除しております。

SPANシュミレーション改善

SPANシュミレーションで新規注文入力枠を9行まで拡張できるようになりました。

SPANシュミレーションで新規注文入力枠を9行まで拡張できるようになりました。

全取引履歴改善

お客様のご要望にお答えし、先物取引における全取引履歴に、決済損益を表示するように改修致しました。

全取引履歴改善対応

決済損益は2017年11月27日(約定日)のお取引より表示されます。
2016年7月19日(約定日)~2017年11月24日(約定日)のお取引に関しては、手数料を加味した約定金額が表示されますのでご注意ください。

日付入力カレンダー化

注文一覧、約定一覧等の注文条件で日付を指定する際、カレンダーから日付入力が可能となりました。

日付入力カレンダー化対応

先物・オプション取引に関する重要事項

<リスク>

株価指数先物取引および株価指数オプション取引の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。株価指数先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができることから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあります。株価指数オプション取引では、買方が期限までに権利行使または転売を行わない場合、権利は消滅します。この場合、買方は投資資金の全額を失うことになります。他方、売方は、証拠金の額を上回る取引を行うこととなるため、市場価格が予想と反対の方向に変化したときの損失が限定されず、元本超過損を負うおそれがあります。オプションを行使できる期間には制限がありますのでご注意ください。

<手数料等(税抜)>

日経225先物取引では1枚あたり330円、日経225ミニは1枚あたり50円、JPX日経400先物は1枚あたり50円の取引手数料がかかります。日経225オプション取引では、売買代金の0.18%(ただし最低手数料180円)の取引手数料がかかります。なお、特別清算指数(SQ)で決済される時や日計り取引時にも前記手数料がかかります。

<証拠金>

株価指数先物取引および株価指数オプション取引(売建て)では、「SPAN(R)に基づき当社が計算する証拠金額×当社が定めた掛け目(※)-ネットオプション価値の総額」の証拠金を担保として差入れまたは預託していただきます(※当社は、指数の変動状況などを考慮の上、証拠金額に対する掛け目を任意で設定し、変更することがあります)。また、取引額の当該証拠金に対する比率は、証拠金の額がSPAN(R)により、先物取引全体の建玉から生じるリスクに応じて計算されることから、常に一定ではありません。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「契約締結前交付書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。