トレカルなど3点、FX PLUSが生まれ変わります

トレカルなど3点、FX PLUSが生まれ変わります

2018/01/12追記

以下にご案内いたしました2018年1月22日(月)に予定されていた3つの大型アップデートについて、開発の都合により、2018年1月29日(月)利用開始(予定)に変更となります。ご了承ください。

マネックス証券のFX(外国為替証拠金取引)サービスであるFX PLUSでは、2018年1月29日(月・予定)に、3つの大型アップデートが予定されております。

1つめは...、AI(人工知能)がトレードをアドバイス、トレードカルテFXが新登場。
2つめは...、3つの通貨ペアが追加され、全16通貨ペアが取引できるようになります。
3つめは...、FX PLUS独自のカンタン・カシコイ自動発注オートレールが改良されます。

詳しくは、以下をご確認ください。大きく生まれ変わって、より使いやすく、より便利になるFX PLUSを、今後ともよろしくお願いいたします。

AI(人工知能)があなたのトレードのアドバイス、トレードカルテFX

トレードカルテFX(略称「トレカル」)は、FX取引を頻繁に行うお客様をサポートするAIです。過去のトレーディング実績を基に、お客様の取引の傾向(売買タイミングや得意・不得意なチャートパターン・取引一貫性など)や取引スタイルを地図の様に表示(特許申請:特願2017-211439)します。これによりお客様は、視覚的に自身の取引スタイルを理解することができ、「目標とする取引リズムや取引スタイルを固めたい」「通貨ペアの適性を確認したい」等の課題を解決することが可能になります。

FX PLUSでお取引中で、かつ100回以上(数値は変更の可能性あり)の取引をされているお客様であればどなたでもトレカルのご利用が可能です。(注)

FX取引をされる方は、普段お仕事をされながらの兼業、という方が多いと思います。取引まではするものの、その取引手法をきっちり分析し、改良していく時間もなく、気力も続かない、という場合も多いはずです。

  • 日々の取引の予習・復習をきっちりこなしたい
  • 取引リズムや取引スタイルを固めたい
  • 他通貨での取引や相場適正を確認したい
  • 相場傾向によらない客観的評価が欲しい
  • 巷のトレード手法は、自分に合わない
  • 誰のトレード手法を勉強すればいいか選べない
  • 自分に合わないアドバイスは要らない

トレカルは、上記のような思いを持った方に最適です。全自動でAIがトレードを分析するのみならず、そのお客様個々のトレードに合うと思われるアドバイスを、これもAIが自動で行ってくれます。
2018年1月29日(月・予定)のリリースを、ぜひご期待ください。

注 過去半年においてFX PLUSにて100回以上(予定)の取引が有り、且つ合意を得たお客様の取引のみ調査し、分析します。

3つの通貨ペアが追加!トルコ、中国、メキシコの通貨が取引可能に。

FX PLUSにおいて、3つの通貨ペアが追加されます。トルコリラ/円、人民元/円(中華人民共和国のオフショア人民元)、メキシコペソ/円が取引可能になります。この3つの通貨ペアの中でも特にトルコリラ/円は、下記のように昨今急速に人気が出てきた通貨ペアで、政策金利高からスワップの恩恵も受けやすく、注目を集めています。(売り建玉の場合や、市況によりマイナススワップとなる可能性もありますのでご留意ください)

店頭FX取引(金融先物取引業協会加入)全体に占める、TRY/JPYの取引高のシェア推移

金融先物取引業協会集計のデータを元にマネックス証券作成

当社ではこの3通貨ペアが、2018年1月29日(月)7:00より、お取引が可能となります。この機会にぜひ、新興国通貨のお取引をFX PLUSで始めてみませんか。

カンタン・カシコイ自動発注「オートレール」が大きく改良されます。

FX PLUSオリジナルの自動発注であるオートレールですが、大きな仕様の改良がおこなわれます。カンタン・カシコイ自動発注として人気を博し、また2017年1月の新登場からわずか約1年で、利用者は1,100人を突破(2017年12月現在)しています。
初心者にとっても上級者にとっても、さらにカンタンでカシコくなるように、この度大規模な仕様の改良が行われることとなりました。

  1. オートレール自体の予約が可能に。下げ相場で上昇局面を予想、事前にオートレール自体を設定することもできます。
  2. 「気がついたら損が膨らんでいる...!?」を解消!オートレールごとに、ストップロス(親注文での一括損切り)を設定できるようになりました。
  3. よりわかりやすい様に、取引システムのデザインを改修しました。

予約機能・ストップロス機能導入によりレンジ相場の片道の攻略がシッカリ行えるようになったことに鑑み、「上下方向」の設定を廃止します。(上下方向の既設の注文はキャンセルされるまで利用可能です。)

どこまでも順張り志向で、利大損小を目指すオートレールの良さはそのままに、より設定の自由度が増すのが、今回の改修です。
また機能更新の説明を兼ねたウェブセミナーは、以下の予定で実施いたします。皆様奮ってご参加ください。

画像は全て開発中の画面です。予告なく変更となる可能性があります。

FX PLUS(外国為替証拠金取引)をはじめるには・・・

FX PLUSは、マネックス証券の「証券総合取引口座」と「FX PLUS取引口座」の2つの口座を開設すると、ご利用いただけます。もちろんどちらも口座開設・維持費は無料です。


FX PLUS(外国為替証拠金取引)を試してみたいお客様

本物の口座と同じ為替レートや取引ルールで仮想取引できる、「デモ取引口座」もご用意しています。仮の資産でお試し取引ができるので、初めてでも安心です。
「デモ取引口座」は、証券総合取引口座をお持ちでない方もご利用いただけます。

FX PLUS デモ取引口座の詳細・お申込

FX PLUS(外国為替証拠金取引)をはじめるには・・・

こちらから簡単にお申込みできます。お申込み日からお取引が可能です。

FX PLUS(店頭外国為替証拠金取引)に関する重要事項

<リスク>

FX PLUSでは、取引対象である通貨の価格の変動により元本損失が生じることがあります。また、取引金額が預託すべき証拠金の額に比して大きいため(具体的な倍率は当社ウェブサイトをよくご確認ください)、取引対象である通貨の価格の変動により、その損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損)ことがあります。 さらに、取引対象である通貨の金利の変動により、スワップポイントが受取りから支払いに転じることがあります。FX PLUSは、店頭取引であるため、当社・カバー先の信用状況の悪化等により元本損失が生じることがあります。FX PLUSでは、損失が一定比率以上になった場合に自動的に反対売買により決済されるロスカットルールが設けられていますが、相場の急激な変動により、元本超過損が生じることがあります。加えて、相場の急激な変動により、意図した取引ができない可能性があります。

<手数料等>

FX PLUSでは、10,000通貨以上の取引では取引手数料はかかりません。10,000通貨未満の取引では1,000通貨あたり30円の取引手数料がかかります。当社は、通貨ペアごとにオファー価格(ASK)とビッド価格(BID)を同時に提示します。オファー価格とビッド価格には差額(スプレッド)があり、オファー価格はビッド価格よりも高くなっています。流動性の低下、相場の急激な変動により、スプレッドの幅は拡大することがあります。

<証拠金>

FX PLUSでは、取引通貨の為替レートに応じた取引額に対して一定の証拠金率以上で当社が定める金額の証拠金(必要証拠金)が必要となります。一定の証拠金率とは以下のとおりです。ただし、相場の急激な変動等の事由が発生した場合には当社判断により変更することがあります。
(個人口座)
原則4%(HKD/JPY およびZAR/JPYでは8%)
(法人口座)
金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号の定める定量的計算モデルにより金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率です。ただし、金融先物取引業協会の算出した為替リスク想定比率が、当社が通貨ペアごとに定める最低証拠金率(原則1%、ZAR/JPYおよびHKD/JPYでは8%)を下回る場合には、当社が通貨ペアごとに定める最低証拠金率を優先させることとします。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「契約締結前交付書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。

トレードカルテFXについて

本サービスは本サービス利用登録者(以下「利用登録者」)等の取引実績 を対象として統計分析を行い、その結果を利用登録者に示しますが、その結果を利用登録者に向けた用途以外で用いる事はございません。当社は記載した銘柄の取引を推奨し、勧誘するものではございません。当社は本情報の内容に依拠してお客様が取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。銘柄選択や売買タイミングなどの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任で行っていただくようにお願いいたします。