「投資情報」に日本や米国などの長期金利を追加!

日本や米国などの長期金利がご覧いただけるようになりました。

マネックス証券の投資情報で日本や米国などの長期金利がご覧いただけるようになりました。長期金利は「経済の体温」とも呼ばれる非常に重要な指標です。また、英国の株価指数「FTSE100」および韓国の株価指数「KOSPI」も海外指標一覧に追加されました。それぞれぜひご参照ください。

日本・米国・ドイツ・英国・オーストラリアの長期金利

ご覧いただけるようになったのは日本国債3年・5年・10年、米国債2年・5年・10年、ドイツ国債10年、英国債10年、オーストラリア国債10年の利回りです。ログイン後の「投資情報」の「為替・債券」からご確認ください。

日本・米国・ドイツ・英国・オーストラリアの長期金利

英国のFTSE100と韓国のKOSPIが確認可能に

英国を代表する株価指数「FTSE100」と韓国を代表する株価指数「KOSPI」をご覧いただけるようになりました。ログイン後の「投資情報」の「海外市況」からご確認ください。

英国のFTSE100と韓国のKOSPIが確認可能に

情報提供に関するご留意事項

本情報は、マネックス証券株式会社(以下「当社」といいます)が信頼できると考える情報源から提供されたものですが、当社はその正確性や完全性について意見を表明し、また保証するものではございません。本情報は有価証券やデリバティブ取引等の価値についての判断の基準を示す目的で提供したものではなく、有価証券の購入、売却、デリバティブ取引、その他の取引を推奨し、勧誘するものではございません。本情報に含まれる過去の実績や予想・意見は、将来の結果を保証するものではございません。
本情報は作成時現在のものであり、今後予告なしに変更または削除されることがございます。
当社は本情報の内容に依拠してお客様が取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようにお願いいたします。なお、本情報は当社の事前の書面による了解なしに転用・複製・配布することはできません。内容に関するご質問・ご照会等にはお応え致しかねますので、あらかじめご容赦ください。