【FX PLUS】ログイン通知メールサービスの開始

2018年12月1日(予定)より、「FX PLUS」サービスをより安心してお使いいただけるよう、以下のサービスの提供を開始いたします。ログインした日時・チャネルの確認、メールでの通知が可能となります(※)ので、お客様の身に覚えがないログインがないかご確認いただき、万が一見つかった場合には、パスワードの変更などをご検討ください。
よりセキュリティが強化された「FX PLUS」サービスを是非、ご活用ください。

2018年12月1日以降にFX PLUS口座を開設されたお客様は、初期設定はログイン通知メールが送信される設定となっています。2018年12月1日以前から口座を開設されているお客様は、送信されない設定となっておりますので、必要に応じて設定を変更ください。

ログイン通知メール・ログイン履歴

FX PLUSサービスへログインが行われた際に、下表の対象チャネルにてメールでの通知、およびウェブブラウザ版のお取引画面内でログイン履歴が表示されます。

FX PLUSデモ口座はいずれも対象外となります。

対象チャネル

ログイン経路 ログイン通知メール ログイン履歴
証券総合取引口座経由でのログイン
MonexTraderFXへのログイン
MonexTraderFX スマートフォンへのログイン

ログイン通知メール サンプル

ログイン通知メール サンプル

お客様の身に覚えがないタイミングでメールが届いた場合やログインの履歴が残っている場合は、入出金や取引状況など、当社のサービス利用状況をご確認ください。身に覚えのない履歴などがありましたら、パスワードの変更などをご検討ください。

メール通知設定変更方法

ログイン通知メールは、ウェブブラウザ版お取引画面内の「口座管理・設定 > 各種設定 > メール通知」画面にて送る・送らないの設定を変更いただけます。

① 口座管理・設定 > 各種設定より「メール通知設定」をクリックします。

個人情報のパスワード認証設定状況 によって、パスワードの認証が必要です。

パスワードの認証が必要です

② 変更画面にて「ログイン通知」の「送る/送らない」を選択し変更します。

変更画面にて「ログイン通知」の「送る/送らない」を選択し変更します。

ログイン履歴の表示

ウェブブラウザ版お取引画面内の「取引履歴 > ログイン履歴」より、ログイン日時とログインしたチャネルをご確認いただけます。

ウェブブラウザ版お取引画面内の「取引履歴 > ログイン履歴」より、ログイン日時とログインしたチャネルをご確認いただけます。

個人情報参照時のパスワード認証

個人情報の漏洩を防ぐために、お客様のメールアドレスが表示されている「メール通知設定」画面を表示する際に、パスワード(※)による認証を行います。

入力するパスワードは、証券総合取引口座にログインする際のパスワードと同じです。

パスワード認証の流れ

① 各種設定より「メール通知設定」をクリックすると、パスワード認証画面が表示されます。

各種設定より「メール通知設定」をクリックすると、パスワード認証画面が表示されます。

② パスワードを入力し、「認証」をクリックすると「メール通知設定」画面が表示されます。

パスワードを入力し、「認証」をクリックすると「メール通知設定」画面が表示されます

次回以降入力を省略する場合は、パスワード認証画面の「次回から認証を省略する」のチェックボックスにチェックを入れていただくか、「個人情報のパスワード認証設定」画面にて設定を変更いただけます。

次回以降入力を省略する場合は、パスワード認証画面の「次回から認証を省略する」のチェックボックスにチェックを入れていただくか、「個人情報のパスワード認証設定」画面にて設定を変更いただけます。

個人情報のパスワード認証設定変更方法

ウェブブラウザ版お取引画面内の「口座管理・設定 > 各種設定 > 個人情報のパスワード認証設定変更」画面にて省略する・省略しないの設定を変更いただけます。

① 口座管理・設定 > 各種設定より「個人情報のパスワード認証設定」をクリックします。

口座管理・設定 > 各種設定より「個人情報のパスワード認証設定」をクリックします。

② 個人情報のパスワード認証設定画面にて現在の設定を確認し、「変更画面へ」をクリックします。

個人情報のパスワード認証設定状況が省略しないになっている場合はパスワード認証が必要です。

個人情報のパスワード認証設定状況が省略しないになっている場合はパスワード認証が必要です。

③ 変更後の設定を選択し、「変更」をクリックすると変更が完了します。

変更後の設定を選択し、「変更」をクリックすると変更が完了します。

FX PLUS(外国為替証拠金取引)をはじめるには

FX PLUSは、マネックス証券の「証券総合取引口座」と「FX PLUS取引口座」の2つの口座を開設すると、ご利用いただけます。もちろんどちらも口座開設・維持費は無料です。

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

証券総合取引口座をお持ちの方

ログイン後、FX PLUS口座開設画面へ遷移します

FX PLUS(外国為替証拠金取引)を試してみたいお客様

本物の口座と同じ為替レートや取引ルールで仮想取引できる、「デモ取引口座」もご用意しています。仮の資産でお試し取引ができるので、初めてでも安心です。
「デモ取引口座」は、証券総合取引口座をお持ちでない方もご利用いただけます。

FX PLUS デモ取引口座の詳細・お申込み

外国為替証拠金取引は、全てのお客様の投資運用に適合するものではございません。お客様によっては、投資商品として適合しない場合がございますのでご注意をお願いいたします。お客様の本商品・取引の性格・リスク・費用に対する正確なご理解を前提とし、現在の収入金額や金融資産額の状況、ご投資資金の運用期間や目的を十分にご考慮のうえ、お取引の決定のご判断をお願い申し上げます。

また、FX PLUS取引口座の開設には一定の審査がございます。審査の結果によっては開設できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

FX PLUS(外国為替証拠金取引)をはじめるには

FX PLUSは、「FX PLUS取引口座」を開設すると、ご利用いただけます。もちろん口座開設・維持費は無料です。

FX PLUS取引口座をお持ちでない方

FX PLUS口座開設画面へ遷移します

FX PLUS(外国為替証拠金取引)を試してみたいお客様

本物の口座と同じ為替レートや取引ルールで仮想取引できる、「デモ取引口座」もご用意しています。仮の資産でお試し取引ができるので、初めてでも安心です。
「デモ取引口座」は、証券総合取引口座をお持ちでない方もご利用いただけます。

FX PLUS デモ取引口座の詳細・お申込み

外国為替証拠金取引は、全てのお客様の投資運用に適合するものではございません。お客様によっては、投資商品として適合しない場合がございますのでご注意をお願いいたします。お客様の本商品・取引の性格・リスク・費用に対する正確なご理解を前提とし、現在の収入金額や金融資産額の状況、ご投資資金の運用期間や目的を十分にご考慮のうえ、お取引の決定のご判断をお願い申し上げます。

また、FX PLUS取引口座の開設には一定の審査がございます。審査の結果によっては開設できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

FX PLUS(店頭外国為替証拠金取引)に関する重要事項

<リスク>

FX PLUSでは、取引対象である通貨の価格の変動により元本損失が生じることがあります。また、取引金額が預託すべき証拠金の額に比して大きいため(具体的な倍率は当社ウェブサイトをよくご確認ください)、取引対象である通貨の価格の変動により、その損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損)ことがあります。 さらに、取引対象である通貨の金利の変動により、スワップポイントが受取りから支払いに転じることがあります。FX PLUSは、店頭取引であるため、当社・カバー先の信用状況の悪化等により元本損失が生じることがあります。FX PLUSでは、損失が一定比率以上になった場合に自動的に反対売買により決済されるロスカットルールが設けられていますが、相場の急激な変動により、元本超過損が生じることがあります。加えて、相場の急激な変動により、意図した取引ができない可能性があります。

<手数料等>

FX PLUSでは、10,000通貨以上の取引では取引手数料はかかりません。10,000通貨未満の取引では1,000通貨あたり30円の取引手数料がかかります。当社は、通貨ペアごとにオファー価格(ASK)とビッド価格(BID)を同時に提示します。オファー価格とビッド価格には差額(スプレッド)があり、オファー価格はビッド価格よりも高くなっています。流動性の低下、相場の急激な変動により、スプレッドの幅は拡大することがあります。

<証拠金>

FX PLUSでは、取引通貨の為替レートに応じた取引額に対して一定の証拠金率以上で当社が定める金額の証拠金(必要証拠金)が必要となります。一定の証拠金率とは以下のとおりです。ただし、相場の急激な変動等の事由が発生した場合には当社判断により変更することがあります。
(個人口座)
原則4%(一部の通貨ペアでは8%、詳細は当社ウェブサイトをご確認ください)
(法人口座)
金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号の定める定量的計算モデルにより金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率です。ただし、金融先物取引業協会の算出した為替リスク想定比率が、当社が通貨ペアごとに定める最低証拠金率(原則1%、一部の通貨ペアでは8%、詳細は当社ウェブサイトをご確認ください)を下回る場合には、当社が通貨ペアごとに定める最低証拠金率を優先させることとします。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「契約締結前交付書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。