フル板サービス「BRiSK for マネックス証券」提供開始

フル板サービス「BRiSK for マネックス証券」提供開始

2019年1月15日(火)から、アルゲンタム・コード株式会社の「BRiSK for マネックス証券」を導入し、株式取引におけるフル板情報サービスの提供を拡充いたします。

本サービスは、信用取引口座をお持ちのお客様のうち、一定の取引条件を満たしたお客様のみご利用いただけます。
対象のお客様には随時メールにてお申込み方法をご案内させていただく予定です。利用料は無料となります。
お申込後は、「投資情報」→「ツール(情報ツール利用状況一覧)」にて「BRiSK」ご利用のボタンをご確認いただけます。
なお、トレードステーション利用口座のお客様はご利用いただけません。また、ご利用条件の詳細は公開しておりません。何卒ご了承ください。

サービスの特徴

本ツールでは、アルゲンタム・コードの独自技術により、フル板情報をこれまでになくスピーディに更新することが可能です。
ストップ高安接近銘柄や、大口注文が入った銘柄などの情報をリアルタイムで閲覧できるほか、気になる銘柄のリスト化がテキストのコピー & ペーストで簡単に可能です。

画面左側(①)は、銘柄リストを一覧表示。
右側(②)には、各リストに含まれている個別銘柄を一覧表示。複数の銘柄リストを一度に参照できるため、瞬時に値動きを確認することができます。
もちろん、銘柄リストのCSVインポート/エクスポートにも対応。

アラート情報でストップ高安接近や大口注文が入った銘柄をお知らせ

画面上部のピックアップ情報では、ストップ高安接近銘柄のアラートや大口注文が入った銘柄をお知らせ。リアルタイムに相場状況をピックアップできます!

ピックアップ情報に気になる銘柄があれば、銘柄名をクリックすることで即座に該当銘柄の板情報を表示できます。

「スマートコピペ」で銘柄登録も楽々

銘柄リストに入れたい銘柄をウェブサイト上で発見した場合、銘柄コードを含むテキスト全体をコピー & ペースト(貼り付け)するだけで、銘柄リストに複数銘柄を一気に登録できます。

動作環境

OS
  • Windows7 32bit版以上
  • Mac OS
ウェブブラウザ
  • Google Chrome(最新バージョン)※最推奨
  • Microsoft Edge(最新2メジャーバージョン)
  • Firefox
  • Safari(最新2メジャーバージョン)

国内上場有価証券取引に関する重要事項

<リスク>

国内株式および国内ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等(以下「国内株式等」)の売買では、株価等の価格の変動や発行者等の信用状況の悪化等により元本損失が生じることがあります。また、国内ETF等の売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。信用取引では、元本(保証金)に比べ、取引額が最大3.3倍程度となる可能性があるため、価格、上記各指数等の変動、または発行者の信用状況の悪化等により元本を上回る損失(元本超過損)が生じることがあります。

<保証金の額または計算方法>

信用取引では、売買金額の30%以上かつ30万円以上の保証金が必要です。

<手数料等(税抜)>

国内株式等のインターネット売買手数料は、「取引毎手数料」の場合、約定金額100万円以下のときは、成行で最大1,000円、指値で最大1,500円が、約定金額100万円超のときは、成行で約定金額の最大0.1%、指値で約定金額の最大0.15%を乗じた額がかかります。ただし、信用取引では、「取引毎手数料」の場合、約定金額が200万円以下のときは、成行・指値の区分なく最大800円が、約定金額200万円超のときは、成行・指値の区分なく最大1,000円がかかります。また、「一日定額手数料」の場合、一日の約定金額300万円ごとに最大2,500円かかります。約定金額は現物取引と信用取引を合算します。(非課税口座では「取引毎手数料」のみ選択可能ですのでご注意ください。)単元未満株のインターネット売買手数料は、約定金額に対し0.5%(最低手数料48円)を乗じた額がかかります。国内ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。国内株式等の新規公開、公募・売出し、立会外分売では、購入対価をお支払いただきますが、取引手数料はかかりません。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「契約締結前交付書面」「上場有価証券等書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。