マネックスポイントで災害発生時の迅速な寄付が可能に!

マネックスポイントで災害発生時の迅速な寄付が可能に!

マネックス証券でのお取引などでたまる「マネックスポイント」をクラウドファンディングサービス「Readyfor」が行う「Readyfor 緊急災害支援プログラム」を介して災害支援団体に寄付ができるようになりました。
災害発生時に限り、ポイント交換を実施し、「Readyfor 緊急災害支援プログラム」内にて寄付を受付けます。寄付の受付開始については、「Readyfor 緊急災害支援プログラム」の詳細のご案内とあわせてウェブサイトでお知らせします。

迅速な寄付へのこだわり

これまでも災害発生時には、マネックスポイントによる寄付を日本赤十字社を介して各自治体におこなっております。
これに加え、災害時に迅速に活動を開始する支援団体への寄付の受付けも可能にしたいと考え、短期間での支援団体への寄付募集プロジェクト公開に実績がある、日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営するREADYFORとの業務提携で災害発生時の早急な寄付の受付けを行います。

READYFOR株式会社とは

クラウドファウンディングとは

「Readyfor 緊急災害支援プログラム」登録団体への寄付ができる

災害発生時には、「Readyfor 緊急災害支援プログラム」において、災害支援団体(以下、「支援団体」)が活動するために必要な資金を集めるプロジェクトが立ち上がります。(プロジェクトを立ち上げる支援団体は事前に「Readyfor」の審査をクリアしており、現時点でNPOなど10の団体がございます。)これらのプロジェクトの中からマネックス証券が寄付金を託すプロジェクトを決定し、ポイント交換先としてマネックス証券ウェブサイトでご案内いたします。

「Readyfor」のウェブサイトには寄付金による支援団体の活動報告が掲載されます。寄付金がどのように使われたのか、寄付者もその後のお金の使われ方を知ることができます。

Readyfor緊急災害支援プログラムとは

サービス概要

交換単位 1単位1マネックスポイント
1マネックスポイント=1円
交換申込

MY PAGEより、「保有残高・口座管理」→「マネックスポイント」→「ポイントを使う」画面で、「Readyforを介した寄付」より申込いただけます。

災害等が発生し、マネックス証券が支援団体を指定した際にのみ申込いただけます。

交換時期 募集期間中に集まる寄付金を早く支援団体に届けるため、初回の送金は当社の事務処理が可能な限り迅速に行います。(プログラム立ち上げ後、数営業日を予定)

「Readyfor 緊急災害支援プログラム」の支援金(寄付金)は、支援額の10%(システム手数料および決済手数料相当額)を控除したうえで、全額を支援団体にお渡しします。
詳しくは「Readyfor 緊急災害支援プログラム」 規約をご参照ください。

寄付受付と留意点のポイント

  • 当該ポイント交換は「Readyfor 緊急災害支援プログラム」による寄付金募集がある期間のみ行えます。プログラムによる寄付金募集が無い場合、マネックスポイントでの寄付金への交換はできません。

  • お客様のポイント交換による寄付は税制上の「寄付金」として扱うことはできません。
  • お客様のポイント交換による寄付に対して領収書、受領証などの発行はいたしません。

「Readyfor 緊急災害支援プログラム」は、「Readyfor」のサイトでクレジットカードによる寄付の受付けをおこなっております。
クレジットカードによる寄付はお客様のポイント交換による寄付とは異なり、税制上の「寄付金」として扱うことが可能です。クレジットカードによる寄付に対して領収書、受領証などの発行はREADYFOR株式会社から行われます。

口座開設・維持費は無料です。まずは口座を開いてみませんか?

マネックス証券に口座をお持ちでない方はこちら

口座開設に関する重要事項

当社の口座開設・維持費は無料です。口座開設にあたっては、「契約締結前交付書面」で内容をご確認ください。

[MRFについて]

証券総合取引口座にご入金された資金は日興MRFを買付けます。当ファンドは、公社債など値動きのある有価証券を投資対象としています。当ファンドの基準価額は、組み入れた有価証券の値動きや為替相場の変動等の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。ご購入にあたっては、純資産総額に対して年率1.0%以内の信託報酬のほか、その他費用として有価証券の取引に要する費用などの信託事務の諸費用等かかります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「目論見書」を必ずお読みください。

[マネックス証券でのお取引について]

マネックス証券でお取引いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。お取引いただく各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。また、信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引、取引所株価指数証拠金取引をご利用いただく場合は、所定の保証金・証拠金をあらかじめいただく場合がございます。これらの取引には差し入れた保証金・証拠金(当初元本)を上回る損失が生じるおそれがあります。なお、商品ごとに手数料等およびリスクなどは異なりますので、詳しくは当該商品等について掲載されたページ、契約締結前交付書面、投資信託説明書(交付目論見書)、目論見書補完書面等、お客様向け資料をご覧ください。