米国市場を味方につける!注目の米国株ファンド特集

米国市場を味方につける!注目の米国株ファンド特集

成長を続ける世界最大の株式市場「米国市場」。
革新的な商品やサービスが次々と生まれ進化する米国は、今後も世界経済の牽引役として収益成長が期待されます。米国株式の魅力と、米国株式を対象とする投資信託をピックアップして紹介します。少額からの積立購入が可能な投資信託を、中長期の資産運用に活用されてはいかがでしょうか。

米国株式の魅力

米国経済・企業の魅力

  • 米国企業の強みは、時代をリードする産業を発展させるイノベーション力や、確立されたブランド力等にあると考えられます。
  • 米国では世界最大の株式市場が形成されており、ニューヨーク証券取引所およびナスダック上場の米国株式時価総額は約3,338兆円と世界の株式市場の約41%におよびます。

(出所)三井住友DSアセットマネジメント作成の三井住友・米国ハイクオリティ株式ファンド(為替ヘッジあり)/(為替ヘッジなし)の投資信託説明書(目論見書)(2019年4月1日)より引用

上記は例示を目的とするものであり、当ファンドにおいて当該銘柄に投資をするとは限りません。また当該銘柄を推奨するものではありません。

上記は過去の実績および将来の予想であり、当ファンドの将来の運用成果や今後の市場環境を示唆あるいは保証するものではありません。

中長期の投資先として魅力的な米国市場:米国経済の成長エネルギー

  • 米国の生産年齢人口は今後も増加していく見込みです。また、特許登録件数やベンチャーキャピタル投資額は世界の他国を凌駕しています。
  • 今後も増加する労働力とイノベーションの生まれる環境が、中長期的な米国経済の成長エネルギーとなります。

(出所)アライアンス・バーンスタイン作成の販売用資料(2019年3月)より引用

上記は過去の実績および将来の予想であり、当ファンドの将来の運用成績や今後の市場環境を示唆あるいは保証するものではありません。

日米株式市場の推移、米国株式市場の主要3指数について

期間:1999年5月~2019年6月(1999年5月末を100として指数化)

出所:Bloombergのデータを基にマネックス証券作成

(出所)三菱UFJ国際投信作成の販売用資料より引用

上記は、過去の実績であり、将来の市場環境の変動や運用状況・成果を示唆・保証するものではありません。また、税金・手数料等を考慮しておりません。

米国株式の収益獲得を狙う米国株式ファンド

独自の銘柄選定で収益獲得を目指すファンドや、代表的な株価指数に連動することをめざすインデックスファンドをピックアップしてご紹介します。

「持続的に安定的かつ高い収益成長が期待できる銘柄」に投資するファンド

三井住友・米国ハイクオリティ株式ファンド

つみたてOK 100円積立 NISA

主として米国の取引所に上場している株式に投資し、中長期的にベンチマーク(S&P500(配当込み、円換算ベース))を上回る投資成果を目指します。
米国の大型・中型株式の中から、徹底したリサーチにより「持続的に安定的かつ高い収益成長が期待できる銘柄」(ハイクオリティ銘柄)に厳選投資します。

三井住友・米国ハイクオリティ株式ファンド 交付目論見書

成長の可能性が高いと判断される米国株式に投資するファンド

アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信

つみたてOK 100円積立 NISA
  • マザーファンドを通じ、成長の可能性が高いと判断される米国株式に投資します。
  • 企業のファンダメンタルズ分析と株価バリュエーションに基づく銘柄選択を基本としたアクティブ運用を行います。
  • S&P500株価指数(配当金込み)をベンチマークとします。

アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信は、毎月決算を行い、毎計算期末の前営業日の基準価額に応じた分配をめざすCコース毎月決算型(為替ヘッジあり)予想分配金提示型Dコース毎月決算型(為替ヘッジなし)予想分配金提示型もございます。ご購入の際は、交付目論見書をよくご確認ください。

毎月分配型投資信託の収益分配金に関するご説明

アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信 販売用資料(2019年3月)

NASDAQ銘柄の中から長期的な成長が期待できる企業に投資するファンド

三菱UFJ NASDAQオープン  Aコース/Bコース

ノーロード つみたてOK 100円積立 NISA
  • NASDAQに登録されている株式に投資し、キャピタルゲインの積極的な獲得をめざします。
  • NASDAQ銘柄の中でも、新技術・新製品開発力、すぐれたビジネスモデル、マーケティング力に着目し、長期的な成長が期待できる企業に投資します。

三菱UFJ NASDAQオープン 販売用資料(2018年11月)

米国の株価指数に連動するインデックスファンド

米国の株価指数に連動するインデックスファンドは、長期・積立・分散投資での活用にもおすすめです。マネックス証券のつみたてNISAやiDeCoで積立購入が可能なファンドもありますので、ぜひご利用ください。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

ノーロード つみたてOK 100円積立 NISA つみたてNISA

S&P500指数(配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果をめざして運用を行います。
主として対象インデックスに採用されている米国の株式に投資を行います。
原則として、為替ヘッジは行いません。
当ファンドはマネックスポイント取得の対象外です。

マネックス証券のiDeCoで積立可能です。

iFree S&P500インデックス

ノーロード つみたてOK 100円積立 NISA つみたてNISA
  • 米国の株式に投資し、投資成果をS&P500指数(円ベース)の動きに連動させることをめざして運用を行ないます。
  • 為替変動リスクを回避するための為替ヘッジは原則として行ないません。
  • 当ファンドはマネックスポイント取得の対象外です。

たわらノーロード NYダウ

ノーロード つみたてOK 100円積立 NISA
  • ダウ・ジョーンズ工業株価平均(円換算ベース、為替ヘッジなし)に連動する投資成果をめざして運用を行います。
  • マザーファンドへの投資を通じて、主として米国の株式に実質的に投資します。
  • 実質外貨建資産については、原則として為替ヘッジは行いません。
  • 当ファンドはマネックスポイント取得の対象外です。

マネックス証券のiDeCoで積立可能です。

eMAXIS NYダウインデックス

ノーロード つみたてOK 100円積立 NISA つみたてNISA

ダウ・ジョーンズ工業株価平均(NYダウ)(円換算ベース)に連動する投資成果をめざして運用を行います。
「NYダウインデックスマザーファンド」を通じて、米国の株式に実質的な投資を行います。
原則として、為替ヘッジは行いません。
当ファンドはマネックスポイント取得の対象外です。

投資信託取引に関する重要事項

<リスク>

投資信託は、主に値動きのある有価証券、商品、不動産等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券、商品、不動産等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。

<手数料・費用等>

投資信託ご購入の際には、申込金額に対して最大3.5%(税込3.78%)を乗じた額の申込手数料がかかります。また、購入時または換金時に直接ご負担いただく費用として、申込受付日またはその翌営業日の基準価額に最大1.2%を乗じた額の信託財産留保額がかかります。さらに、投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して最大年率2.38%(税込2.5704%)を乗じた額の信託報酬のほか、その他の費用がかかります。また、運用成績に応じた成功報酬等がかかる場合があります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。