新規口座開設でPayPayギフトカードをプレゼント!

新規口座開設でPayPayギフトカードをプレゼント!

キャンペーン期間中、新規に証券総合取引口座のお申込みをされ、その後口座開設された方にもれなく200円相当のPayPayギフトカードをプレゼント!さらに最大2,600円相当獲得のチャンス!このお得な機会に口座開設してみませんか。

所定の条件を満たしたお客様が対象となります。応募に際しては、キャンペーン概要をご確認ください。

本キャンペーンは、マネックス証券株式会社による提供です。本キャンペーンについてのお問合せは PayPay株式会社ではお受けしておりません。

PayPayギフトカードで付与される残高はPayPayボーナスとなり、出金と譲渡はできません。

PayPayおよびPayPayロゴはPayPay株式会社の登録商標です。

PayPayギフトカード 最大2,600円相当がもらえる!

新規に証券総合取引口座の開設で、もれなく200円相当!

新規口座開設で200円相当

キャンペーン期間中に、口座開設のお申込みをされ、2020年1月31日(金)までに口座開設を完了した方全員に200円相当プレゼント!

口座開設申込みフォームのキャンペーンコード欄に「paypay2019」と入力し、証券総合取引口座の開設をお申込みください。

paypay2019

キャンペーンコードを入力しないで口座開設をした場合、本キャンペーンが適用されないのでご注意ください。

10,000円以上ご入金で、もれなく200円相当!

取引口座入金で200円相当

本キャンペーンにて新規に口座開設を完了した方で、2020年1月31日(金)までに10,000円以上ご入金された方全員に200円相当プレゼント!

日本株(現物)or 投資信託のお取引で、抽選で2,000円相当!

抽選で2,000円相当

本キャンペーンにて新規に口座開設を完了した方で、2020年2月28日(金)までに日本株(現物)取引(約定ベース)を1回以上、または投資信託で100円以上お買付した方の中から、抽選で100名様に2,000円相当プレゼント!

「FX PLUS」口座の新規開設で、もれなく200円相当!

新規口座開設で200円相当

2019年11月1日(金)~2020年1月31日(金)の間に「FX PLUS」口座開設が完了した方全員に200円相当プレゼント!

既に証券総合取引口座をお持ちの方も対象です!

エントリーは不要となります。

「FX PLUS」新規口座開設キャンペーンの詳細はこちら

「FX PLUS」新規口座開設キャンペーンの詳細はこちら

キャンペーン概要

キャンペーン期間 2019年11月1日(金)~2019年12月31日(火)
キャンペーン内容

それぞれの条件を満たしたお客様にPayPayギフトカードをプレゼントいたします。

PayPayギフトカードは16桁のシリアルナンバーです。郵送されるものではないのでご注意ください。

PayPayギフトカードのプレゼント条件については、それぞれ期間が異なりますのでご注意ください。

ギフトカードプレゼントの対象者および条件

証券総合取引口座をお持ちでない方

①新規に証券総合取引口座の開設で:もれなく200円相当のPayPayギフトカードをプレゼント!

  • キャンペーン期間中に新規に証券総合取引口座のお申込み(※申込フォームのキャンペーンコード欄に「paypay2019」を入力)をされ、2020年1月31日(金)までに口座開設が完了した方が対象です。

[口座開設申込みフォームのキャンペーンコード欄]

口座開設申込みフォームのキャンペーンコード欄

口座開設申込みフォームのキャンペーンコード欄

キャンペーンコードを入力しないで口座開設をした場合、本キャンペーンが適用されないのでご注意ください。

過去に口座開設をされたお客様は対象外となります。

②10,000円以上ご入金で:もれなく200円相当のPayPayギフトカードをプレゼント!

  • 本キャンペーンにて新規に口座開設を完了された方で、2020年1月31日(金)までに10,000円以上ご入金された方がプレゼントの対象です。
    マネックス証券への入金方法

③日本株(現物)or 投資信託のお取引で:抽選で100名様に2,000円相当のPayPayギフトカードをプレゼント!

  • 本キャンペーンにて新規に口座開設を完了された方で、2020年2月28日(金)までに日本株(現物)取引(約定ベース)を1回以上、または投資信託で100円以上お買付した方が抽選の対象です。

「FX PLUS」口座をお持ちでない方

④「FX PLUS」口座の新規開設で:もれなく200円相当のPayPayギフトカードをプレゼント!

  • 2019年11月1日(金)~2020年1月31日(金)の間に「FX PLUS」口座開設が完了した方が対象です。

既に証券総合取引口座をお持ちの方も対象です。

プレゼント時期および方法

プレゼント時期

上記①、②、④の対象者:2020年2月下旬頃
上記③の対象者:2020年3月下旬頃

プレゼント方法

マネックス証券口座のログイン後画面、MYPAGEトップに表示される"お客様へのご連絡[メッセージボード]"へ、 PayPayギフトカードの取得方法を掲載いたします。

PayPayギフトカードは16桁のシリアルナンバーです。ギフトカードによる詳しいチャージ方法はこちら

PayPayアプリをダウンロードしていない方がPayPayギフトカードを受け取るためには、該当アプリをダウンロードしていただく必要がございます。

ご注意事項

本キャンペーンの対象とならないお客様について

法人のお客様(ただし、「FX PLUS」新規口座開設キャンペーンについては法人のお客様もキャンペーンの対象です。)
日本株取引ツール「トレードステーション」の利用契約をされたお客様
過去に当社の証券総合取引口座を解約されたことがあるお客様
ソニー銀行仲介口座開設者限定プログラムの対象となるお客様
上記のほか、当社が不適切と判断したお客様

その他

口座開設申込書類の不備などにより、口座開設までに時間がかかる場合がありますので、お手続きはお早めにお済ませください。
他のキャンペーン/プログラムの対象となることで、本キャンペーンの対象外となることがあります。
PayPayギフトカードプレゼント時に証券総合取引口座を解約されている場合は対象外となります。
本キャンペーンの内容は、予告なく変更または中止となる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

【本キャンペーンに関するお問合せ先】

フリーダイヤル 0120-430-283
平日 8時~17時 2019年11月1日(金)~ 2020年3月31日(火)まで
(年末年始:2019年12月31日(火)~ 2020年1月5日(日)を除く)

PayPayボーナスプレゼント時にお知らせする「お問い合わせ番号」をご用意の上、お問合せください。PayPayギフトカード番号ではお問合せを受け付けることができない可能性があります。

PayPayギフトカードに関するご留意事項
  • 「PayPayギフトカード」はPayPay残高に付与できるシリアルナンバーの形でのお渡しとなります。付与されるPayPay残高はPayPayボーナスとして使用できます。
    引き換えにはPayPayアカウントが必要です。登録には電話番号、もしくは電話番号とYahoo! JAPANのIDの両方が必要となります。
  • ボーナスの譲渡および金融機関口座への出金はできません。PayPayボーナスのご利用に関しては、こちらのページをご確認ください。
  • PayPayアプリをダウンロードしていない方がPayPayギフトカードを受け取るためには、該当アプリをダウンロードしていただく必要がございます。
  • キャンペーンへは、PayPayアプリのバージョンおよびOSのバージョンを最新の状態にした上でご参加ください。バージョンが古い場合は正しく動作しない可能性がございます。
  • 本キャンペーンのギフトカード番号は、1PayPayアカウントあたり4枚までご利用いただけます。
  • 5枚以上のギフトカード番号を保有されていても、利用できるギフトカード番号は最大4枚までとなります。
  • PayPayギフトカードは16桁のシリアルナンバーです。郵送されるものではないのでご注意ください。
  • 今回付与されるPayPay残高は、「PayPayボーナス」となり、譲渡および金融機関口座への出金はできません。
  • PayPayギフトカードには有効期限があり、引き換え期限は2020年7月31日(金)23:59となります。有効期限を過ぎた場合、記載のギフトカード番号はご利用いただけませんので、ご注意ください。
  • PayPayギフトカードとPayPayアカウントは紐づいておらず、未使用のギフトカード番号は所有していてもアプリ内には表示されません。また。利用済のギフトカード番号は再利用できません。
  • アクセス集中やメンテナンスなどにより、ギフトカード番号がご利用いただけない場合があります。
  • ギフトカード番号の入力を連続で失敗された場合は、入力いただけなくなる場合がございます。
  • PayPay株式会社は本キャンペーンのスポンサーではありません。
  • PayPayおよびPayPayロゴはPayPay株式会社の登録商標です。

口座開設/お申込み

口座開設・維持費は無料です。まずは口座を開いてみませんか?

マネックス証券に口座をお持ちでない方はこちら

当社の口座開設・維持費は無料です。口座開設にあたっては、「契約締結前交付書面」で内容をよくご確認ください。

日興MRF取引に関する重要事項

<リスク>

証券総合取引口座にご入金された資金は日興MRFを買付けます。当ファンドは、公社債など値動きのある有価証券を投資対象としています。当ファンドの基準価額は、組み入れた有価証券の値動きや為替相場の変動等の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。

<手数料等(税込)>

ご購入にあたっては、純資産総額に対して年率1.0%(税込)以内の信託報酬のほか、その他費用として有価証券の取引に要する費用などの信託事務の諸費用等かかります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「目論見書」を必ずお読みください。

国内上場有価証券取引に関する重要事項

<リスク>

国内株式および国内ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等(以下「国内株式等」)の売買では、株価等の価格の変動や発行者等の信用状況の悪化等により元本損失が生じることがあります。また、国内ETF等の売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。

<手数料等(税抜)>

国内株式等のインターネット売買手数料は、「取引毎手数料」の場合、約定金額100万円以下のときは、成行で最大1,000円、指値で最大1,500円が、約定金額100万円超のときは、成行で約定金額の最大0.1%、指値で約定金額の最大0.15%を乗じた額がかかります。また、「一日定額手数料」の場合、一日の約定金額300万円ごとに最大2,500円かかります。約定金額は現物取引と信用取引を合算します。(非課税口座では「取引毎手数料」のみ選択可能ですのでご注意ください。)単元未満株のインターネット売買手数料は、約定金額に対し0.5%(最低手数料48円)を乗じた額がかかります。国内ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。国内株式等の新規公開、公募・売出し、立会外分売では、購入対価をお支払いただきますが、取引手数料はかかりません。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「上場有価証券等書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。

投資信託取引に関する重要事項

<リスク>

投資信託は、主に値動きのある有価証券、商品、不動産等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券、商品、不動産等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。

<手数料・費用等>

投資信託ご購入の際には、申込金額に対して最大3.5%(税込3.85%)を乗じた額の申込手数料がかかります。また、購入時または換金時に直接ご負担いただく費用として、申込受付日またはその翌営業日の基準価額に最大計1.2%を乗じた額の信託財産留保額がかかります。さらに、投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して最大年率2.38%(税込2.618%)を乗じた額の信託報酬のほか、その他の費用がかかります。また、運用成績に応じた成功報酬等がかかる場合があります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。

<その他>

投資信託の購入価額によっては、収益分配金の一部ないしすべてが、実質的に元本の一部払い戻しに相当する場合があります。投資信託の収益分配金に関しては、以下をご確認ください。
投資信託の収益分配金に関するご説明
お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。

FX PLUS(店頭外国為替証拠金取引)に関する重要事項

<リスク>

FX PLUSでは、取引対象である通貨の価格の変動により元本損失が生じることがあります。また、取引金額が預託すべき証拠金の額に比して大きいため(具体的な倍率は当社ウェブサイトをよくご確認ください)、取引対象である通貨の価格の変動により、その損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損)ことがあります。 さらに、取引対象である通貨の金利の変動により、スワップポイントが受取りから支払いに転じることがあります。FX PLUSは、店頭取引であるため、当社・カバー先の信用状況の悪化等により元本損失が生じることがあります。FX PLUSでは、損失が一定比率以上になった場合に自動的に反対売買により決済されるロスカットルールが設けられていますが、相場の急激な変動により、元本超過損が生じることがあります。加えて、相場の急激な変動により、意図した取引ができない可能性があります。

<手数料等>

FX PLUSでは、取引手数料はかかりません。当社は、通貨ペアごとにオファー価格(ASK)とビッド価格(BID)を同時に提示します。オファー価格とビッド価格には差額(スプレッド)があり、オファー価格はビッド価格よりも高くなっています。流動性の低下、相場の急激な変動により、スプレッドの幅は拡大することがあります。

<証拠金>

FX PLUSでは、取引通貨の為替レートに応じた取引額に対して一定の証拠金率以上で当社が定める金額の証拠金(必要証拠金)が必要となります。一定の証拠金率とは以下のとおりです。ただし、相場の急激な変動等の事由が発生した場合には当社判断により変更することがあります。
(個人口座)
原則4%(一部の通貨ペアでは8%、詳細は当社ウェブサイトをご確認ください)
(法人口座)
金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号の定める定量的計算モデルにより金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率です。ただし、金融先物取引業協会の算出した為替リスク想定比率が、当社が通貨ペアごとに定める最低証拠金率(原則1%、一部の通貨ペアでは8%、詳細は当社ウェブサイトをご確認ください)を下回る場合には、当社が通貨ペアごとに定める最低証拠金率を優先させることとします。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「契約締結前交付書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。