チーフ・FXコンサルタントに吉田恒が就任

吉田恒をチーフ・FXコンサルタント兼マネックス・ユニバーシティ FX学長(新設)として採用しました。

背景

マネックス証券では、2019年10月に高金利通貨の買いスワップを高く改定し、更に米ドル/円のスプレッドを0.2銭に縮小するなど、お客様にとってより取引しやすい環境を提供してまいりました。
このたび、年々増加しているFXユーザーや、日本株、米国株の投資家への有益な為替情報提供を強化するために、国際金融について豊富な知見を有し、国内で30年以上にわたり為替情報の発信者として実績のある吉田を採用することといたしました。

吉田恒プロフィール

大手の投資情報ベンダーの編集長、社長などを歴任し、国際金融に関する情報発信の分野で活躍してきました。
機関投資家に対するアナリストレポートを通じた情報発信はもとより、近年は一般投資家および金融機関行員向けに、金融リテラシーの向上を図るべく、「解りやすく役に立つ」事をコンセプトに精力的に講演、教育活動を行なっております。
2011年からマネースクエアが主催する投資教育プロジェクト「マネースクエア アカデミア」の学長を務めました。
書籍執筆、テレビ出演、講演等の実績も多数。

今後は、吉田が培ってきた国際金融に関する高い見識と経験を活かし、為替情報に関するより実践的なセミナーやレポート配信を行ってまいります。

吉田恒略歴

1985年4月 為替専門誌発行・自由経済社
(現・DZHフィナンシャル・リサーチ)
2003年2月 為替専門誌発行・自由経済社
(現・DZHフィナンシャル・リサーチ)代表取締役社長
2003年4月 合併により持株会社
T&Cホールディングス取締役
2006年12月 T&Cホールディングス
ヘラクレス(現ジャスタック)上場
2011年7月 株式会社マネースクエア
アカデミア学長

1985年4月 為替専門誌発行・自由経済社
(現・DZHフィナンシャル・リサーチ)
2003年2月 為替専門誌発行・自由経済社
(現・DZHフィナンシャル・リサーチ)代表取締役社長
2003年4月 合併により持株会社
T&Cホールディングス取締役
2006年12月 T&Cホールディングス
ヘラクレス(現ジャスタック)上場
2011年7月 株式会社マネースクエア
アカデミア学長

吉田恒が提供するコンテンツ(予定)

(1) 日次レポート「吉田恒の為替デイリー」
11月1日(金)から毎営業日「マネクリ」掲載予定

(2) 週次レポート「吉田恒の 為替ウィークリー」
11月5日(火)から原則毎週月曜日「マネクリ」掲載予定

(3) 月次対面型セミナー「毎月開催!吉田 恒のFXマーケットセミナー」
第1回 2019年11月20日(水)18:30~19:45 (受付開始 18:00)
マネックス証券 オフィス
先着50名様
以降、原則毎月開催予定。
本セミナー詳細は11月上旬にマネックス証券サイト上でお知らせいたします。