【動画】マネックス・アクティビスト・ファンド徹底解剖

【動画】マネックス・アクティビスト・ファンド徹底解剖

お知らせ

マネックス・アクティビスト・ファンドの特設サイトをオープンしました!本ファンドに関する最新情報は、今後、特設サイトにて更新してまいります。

マネックス・アクティビスト・ファンドの特設サイト

マネックス・アクティビスト・ファンドは、個人投資家を巻き込んだ総合的なエンゲージメント(対話)を目指す世界でも珍しいファンドです。このファンドに対する想いをマネックス証券取締役会長の松本大が社内外のゲストと共に語ります。テーマは、アクティビストそのものから資本市場における個人投資家の役割まで多岐にわたります。

動画は順次公開してまいりますので、ご期待ください。

動画が新しく追加された際には、当社公式YouTubeチャンネル「マネックスオンデマンド」当社公式Twitter でもお知らせいたします。チャンネル登録やフォローをよろしくお願いします。

今までの経験とネットワークと、情熱の全てを注ぎます

マネックス・アクティビスト・ファンド徹底解剖

動画はすべて、公式YouTubeチャンネル「マネックスオンデマンド」へ遷移します。

内容 ゲスト 時間
マネックス創業の想い 山田真一郎(マネックス証券) 約14分
マネックスが始めた株主総会週末開催 清明祐子(マネックス証券) 約12分
マネックスが実現させた単元株制度 牧力爾(マネックス証券) 約25分
マネックス・アクティビスト・フォーラムを始めた理由 山田真一郎(マネックス証券) 約14分
マネックス・アクティビスト・ファンドを始める決意 萬代克樹(マネックス証券) 約10分
アクティビストは実際儲かるのか 山田真一郎(マネックス証券) 約14分
アクティビストは何故儲かるのか 平野太郎(カタリスト投資顧問) 約13分
エンゲージメントとアクティビズムは違うか 小野塚惠美(カタリスト投資顧問) 約13分
マネックス・アクティビスト・ファンドの運用方針 平野太郎(カタリスト投資顧問) 約10分
ボトム・アップ・リサーチとは 約9分
マーケット・インサイトとは 花澤明洋(カタリスト投資顧問) 約14分
マネックス・アクティビスト・ファンドの運用の現場 新妻克洋(カタリスト投資顧問) 約8分
マネックス・アクティビスト・ファンドのエンゲージメント 桃野友里(カタリスト投資顧問) 約7分
日本政府はどう考えているのか 小野塚惠美(カタリスト投資顧問) 約15分
日本企業はどう考えているのか 広木隆(マネックス証券) 約11分
「私」にとっての投資とは 約13分
日本株投資とは 約12分
日本に必要な米国流アクティビズムとは 岡元兵八郎(マネックス証券) 約13分
マネックス・アクティビスト・ファンドのマーケティング、その1 横倉葵(マネックス・アセットマネジメント) 約22分
マネックス・アクティビスト・ファンドの商品説明 山田真一郎(マネックス証券) 約9分
ロボアドバイザーとの違い 中島奈穂(マネックス・アセットマネジメント) 約10分
マーケットとはなにか 広木隆(マネックス証券) 約16分
金融とは 萬代克樹(マネックス証券) 約12分
伝説のトレーダー列伝 ニック・ロディーチ 広木隆(マネックス証券) 約12分
伝説のトレーダー列伝 ジョン・メリウェザー 約15分
実質最終株主の概念 山田真一郎(マネックス証券) 約10分

今後のテーマ(予定)

今後、予定しているテーマの一部をご紹介いたします。

都合上、すべてのテーマについて動画掲載できない場合があります。また掲載は順不同となります。

  • 海外のアクティビストとは
  • 海外機関投資家の日本に対する見方
  • 投資の本質とは
  • 全員参加型のファンドとは

松本 大

マネックス証券株式会社
取締役会長

松本 大

1963年埼玉県生まれ。1987年東京大学法学部卒業後、ソロモン・ブラザーズを経て、ゴールドマン・サックスに勤務。1994年、30歳で当時同社最年少ゼネラル・パートナー(共同経営者)に就任。1999年、ソニー株式会社との共同出資でマネックス証券株式会社を設立。2004年にはマネックスグループ株式会社を設立し、以来CEOを務める。マネックスグループは、個人向けを中心とするオンライン証券子会社であるマネックス証券(日本)、TradeStation証券(米国)・マネックスBOOM証券(香港)などを有するグローバルなオンライン金融グループである。株式会社東京証券取引所の社外取締役を2008年から2013年まで務めたほか、数社の上場企業の社外取締役を歴任。現在、米マスターカードの社外取締役も務める。

本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。
マネックス証券株式会社および説明者は、セミナーおよび関連資料等の内容につき、その正確性や完全性について意見を表明し、保証するものではございません。情報、予想および判断は有価証券の購入、売却、デリバティブ取引、その他の取引を推奨し、勧誘するものではございません。過去の実績や予想・意見は、将来の結果を保証するものではございません。
提供する情報等は作成時または提供時現在のものであり、今後予告なしに変更・削除されることがございます。当社および説明者はセミナーおよび関連資料等の内容に依拠してお客様が取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。
銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようにお願いいたします。なお、セミナーおよび関連資料等は当社および情報提供元の事前の書面による了解なしに複製・配布することはできません。記載内容に関するご質問・ご照会等にはお応え致しかねますので、あらかじめご容赦ください。

マネックス・アクティビスト・ファンド(愛称:日本の未来)の取引に関する重要事項

<リスク>

当ファンドは、主に値動きのある国内の株式を実質的な投資対象としています。当ファンドの基準価額は、組み入れた有価証券の値動き等の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。当ファンドは、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。

<手数料・費用等>

当ファンドをご購入の際の申込手数料はかかりません(IFAの媒介により購入する場合は、申込金額に対して最大3.30%(税込)を乗じた額の申込手数料がかかります)が、換金時に直接ご負担いただく費用として、約定日の基準価額に0.3%を乗じた額の信託財産留保額がかかります。また、当ファンドの保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して年率2.2%(税込)を乗じた額の信託報酬等のほか、運用実績に応じた成功報酬(ハイ・ウォーター・マーク超過分の22%(税込)。詳細は交付目論見書をご参照ください。)やその他費用がかかります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。

<その他>

投資信託の購入価額によっては、収益分配金の一部ないしすべてが、実質的に元本の一部払い戻しに相当する場合があります。投資信託の収益分配金に関しては、以下をご確認ください。
投資信託の収益分配金に関するご説明
当ファンドご購入の際には、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。

「マネックス・アクティビスト・ファンド」にかかるご留意事項

当ファンドは、マネックス・アセットマネジメント株式会社が投資信託委託会社であり、カタリスト投資顧問株式会社より投資助言を受けます。
マネックス・アセットマネジメント株式会社およびカタリスト投資顧問株式会社は、当社の親会社であるマネックスグループ株式会社の子会社であり、金融商品取引法上の親金融機関等および親法人等に該当します。
当ファンドにかかる詳細は、交付目論見書をご確認ください。