サイト内の現在位置を表示しています。

すでに3千フォロワー突破!米国株Twitter始めました

米国株Twitter始めました ぜひこの機会にフォローを!

この度、マネックス証券では米国株専門のTwitterアカウントを開設しましたことをお知らせいたします。
2020年8月7日の開設から、すでにフォロワー数は3500人を超え、多くのお客様に有意義な米国株情報をお届けしております。岡元兵八郎出演のYouTube動画では、Twitterの投稿内容や活用方法などをご案内しておりますので、ぜひご覧ください。

米国株専門Twitterはこちら!

米国株専門Twitter「マネックス証券(米国株)」
(Twitterサイトに移動します。)

【Twitterでの検索方法】

  • 「マネックス証券(米国株)」で検索
  • 「@MonexUS_stock」で検索

ぜひ、皆様のフォローをお待ちしております。

米国株専門Twitterの投稿内容について

主に、米国株IPO銘柄、注目の米国株マーケット情報について迅速にお伝えいたします!

例えば注目米国株IPO上場の際 ① 当社での取扱いの予定があるか
② 取扱開始日の情報

その他にも様々な内容の投稿をします。詳しくは動画をご覧ください!

岡元兵八郎がTwitter活用方法を動画で伝授!

マネックス証券 米国株Twitter始めました

マネックス証券のYouTubeチャンネル「マネックスオンデマンド」にリンクします。
(収録日:2020年8月27日、視聴時間:9分13秒)

米国上場有価証券等のお取引に関する重要事項

<リスク>

米国株式および米国ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等(以下「米国株式等」)の売買では、株価等の価格の変動、外国為替相場の変動等、または発行者等の信用状況の悪化等により、元本損失が生じることがあります。米国ETF等の売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。国外株式等の場合には、その国の政治的・経済的・社会的な環境の変化のために、元本損失が生じることがあります。なお、外国為替相場の変動により、外貨お預り金の円換算価値が下がり、円ベースでの元本損失が生じることがあります。

<手数料等(税抜)>

米国株式等の売買では、約定代金に対し0.45%(ただし、手数料上限20米ドル)の国内取引手数料がかかります。また、上記取引手数料のほか売却時のみ現地取引費用がかかります。現地取引費用は、市場状況、現地情勢等に応じて決定されますので、その金額等および手数料等の合計額等をあらかじめ表示することはできません。また、米国ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。なお、円貨お預り金と外貨お預り金の交換時に所定の為替手数料がかかります。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「上場有価証券等書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。また、米国株式等は、国内金融商品取引所に上場されている場合や国内で公募・売出しが行われた場合等を除き、日本の法令に基づく企業内容等の開示が行われておりませんので、取引を行うにあたっては十分にご留意ください。
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。
マネックス証券株式会社および説明者は、セミナーおよび関連資料等の内容につき、その正確性や完全性について意見を表明し、保証するものではございません。情報、予想および判断は有価証券の購入、売却、デリバティブ取引、その他の取引を推奨し、勧誘するものではございません。過去の実績や予想・意見は、将来の結果を保証するものではございません。
提供する情報等は作成時または提供時現在のものであり、今後予告なしに変更・削除されることがございます。当社および説明者はセミナーおよび関連資料等の内容に依拠してお客様が取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。
銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようにお願いいたします。なお、セミナーおよび関連資料等は当社および情報提供元の事前の書面による了解なしに複製・配布することはできません。記載内容に関するご質問・ご照会等にはお応え致しかねますので、あらかじめご容赦ください。