サイト内の現在位置を表示しています。

AIが予想!今週の米国株10銘柄

AIが予想!今週の米国株10銘柄

米TradeStation社が提供し、毎週更新される米国株AIシグナルから、10銘柄を期間限定で公開いたします。
2020年11月9日(月)から2021年1月15日(金)までの間、10銘柄は原則毎週第一営業日に本ページにて更新いたします。

米TradeStation社とは

米TradeStation社はアメリカに拠点を置くマネックスグループの子会社で、投資に積極的な個人トレーダーおよび機関投資家トレーダーのお客様に、最新のトレーディング技術とオンラインの電子取引サービスを提供しています。トレードステーションのテクノロジーソリューションは様々な受賞歴があり、米国のみならずヨーロッパ、日本、中国、韓国といったグローバル市場でも活用されています。

米国株AIについて

今回提供する米国株AIは、米TradeStation社のデータサイエンスチームが定量分析、統計、人工知能を活用して開発したものです。前週までの配当金、アナリスト評価、成長率、値動き、評価比率、財務力、テクニカル、ボラティリティの数値などをベースにした複数のモデルを用いて、S&P500の大型銘柄を対象に買いシグナルを計算します。毎週第一営業日に、銘柄間の分散も考慮したシグナル強度順に10銘柄を公開いたします。(2021年1月第2週まで)

今週の10銘柄(2020年11月16日(月)~2020年11月20日(金))

シンボル 名称
A Agilent Technologies Inc
バイオ分析と電子計測のソリューションを提供
APH Amphenol Corp-Cl A
電気・電子・光ファイバー・コネクターの設計、製造、マーケティング、販売
BLL Ball Corp
飲料業界、食品業界、家庭用品業界向けに、金属製およびプラスチック製のパッケージを提供
EL Estee Lauder Companies-Cl A
スキンケア、メークアップ、香水およびヘアケア製品の製造と販売を手がける
MNST Monster Beverage Corp
飲料の開発、マーケティング、販売、流通
NKE Nike Inc -Cl B
世界最大の運動靴および競技用ウエアの販売会社
ROK Rockwell Automation Inc
産業オートメーション、電力、制御および情報ソリューションを提供
ROP Roper Industries Inc
エネルギーシステム・制御、科学・産業用イメージング製品
WM Waste Management Inc
廃棄物管理サービス会社
YUM Yum! Brands Inc
「ケンタッキー・フライドチキン」「ピザハット」などのブランドを抱える

※ 吸収・合併を予定および協議中の株式は、予測対象銘柄から除外しております。

開発者について

Eugenio Pérez

Director of Data Science and Quantitative Analysis at TradeStation Technologies, Inc.

Eugenio Pérez

1989年にハーバード大学で経済学と東アジア研究の文学士号を取得。その後、1995年まで住友生命で米国株式の大規模ポートフォリオを管理し、東京とニューヨークに駐在。1998年にCFA Institute Chartered Financial Analyst®、GARP™ Financial Risk Managerを取得。アーンスト・アンド・ヤング、ドイツ銀行証券、エンロンに勤務。エンロンの破綻後は、規制緩和されたフロリダ電力会社の規制緩和部門でエキゾチックデリバティブの設計と取引を行い、後に規制緩和された電力会社の取引部門の定量チームの構築と管理を担当。

2006年には、債券ブローカーおよび裁量ヘッジファンドのAVM, L.P. / III Offshore Advisorsでコモディティのトレーダー兼リサーチャーを務める。2000年代初頭に彼自身の資金のために作成した進化した人工知能取引システムをコモディティに拡大。会社の資本の管理が順調に行われた後、Eugenioは外部顧客向けにIII Futures Neural Network L.P.ファンドを立ち上げる。
2017年9月にデータサイエンティストとして米TradeStation社に参画。

国外上場有価証券取引に関する重要事項(手数料等税抜)

  • 国外株式および国外ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等(以下「国外株式等」)の売買では、株価等の価格の変動、外国為替相場の変動等、または発行者等の信用状況の悪化等により元本損失が生じるおそれがあります。国外ETF等の売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。国外株式等の場合には、その国の政治的・経済的・社会的な環境の変化のために、元本損失が生じることがあります。また、国外株式等は、国内金融商品取引所に上場されている場合や国内で公募・売出しが行われた場合等を除き、日本の法令に基づく企業内容等の開示が行われておりませんので、取引を行うにあたっては十分にご留意ください。なお、外国為替相場の変動により、外貨お預り金の円換算価値が下がり、円ベースでの元本損失が生じることがあります。
  • 中国株式等の売買では、約定金額に対し0.25%(最低手数料45香港ドル、上限手数料450香港ドル)の売買手数料がかかります。また、中国ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。
  • 米国株式等の売買では、約定金額に対し0.45%(ただし、手数料上限20米ドル)の国内取引手数料がかかります。IFAコースをご利用のお客様について、IFAを媒介した取引の取引手数料は、1注文の約定金額により異なり、最大14,000米ドルかかります。また、上記取引手数料のほか売却時のみ現地取引費用がかかります。現地取引費用は、市場状況、現地情勢等に応じて決定されますので、その金額等および手数料等の合計額等をあらかじめ表示することはできません。また、米国ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。
    その他、円貨お預り金と外貨お預り金の交換時に所定の為替手数料がかかります。
  • お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「上場有価証券等書面」「契約締結前交付書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。

情報提供に関するご留意事項

本情報は、マネックス証券株式会社(以下「当社」といいます)が信頼できると考える情報源から提供されたものですが、当社はその正確性や完全性について意見を表明し、また保証するものではございません。本情報は有価証券やデリバティブ取引等の価値についての判断の基準を示す目的で提供したものではなく、有価証券の購入、売却、デリバティブ取引、その他の取引を推奨し、勧誘するものではございません。本情報に含まれる過去の実績や予想・意見は、将来の結果を保証するものではございません。
本情報は作成時現在のものであり、今後予告なしに変更または削除されることがございます。
当社は本情報の内容に依拠してお客様が取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようにお願いいたします。なお、本情報は当社の事前の書面による了解なしに転用・複製・配布することはできません。内容に関するご質問・ご照会等にはお応え致しかねますので、あらかじめご容赦ください。