過去10年 年率平均15.5%のリターンをあげた投信とは

過去10年 年率平均15.5%のリターンをあげた投信とは

中小型株の運用を行う「SBI中小型割安成長株ファンド(愛称:ジェイリバイブ)」は過去10年間年率平均15.5%(2007年6月~2017年6月)の好リターンを記録しています。本コンテンツではジェイリバイブの特徴をご紹介いたします。なお、ジェイリバイブに運用助言を行っているエンジェルジャパン・アセットマネジメントの宇佐美博高氏のインタビューは以下よりご覧いただけます。

宇佐美博高氏のインタビュー記事を見る

本コンテンツ内でご紹介しておりますデータ等は過去の実績であり、将来の運用成果等を約束するものではございません。
当社は本情報の内容に依拠してお客様が取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようにお願いいたします。

中小型株運用に特徴のあるジェイリバイブ

ジェイリバイブには「年2回決算型」と「年1回決算型」の2種類がございます。2つの投信の主な違いは以下の表のとおりです。

2つのジェイリバイブの違いは?

ファンド名称 SBI中小型割安成長株ファンド
ジェイリバイブ(年2回決算型)
SBI中小型割安成長株ファンド
ジェイリバイブ
運用銘柄 同一
決算回数 年2回 年1回
金額買付け ○(可能) ✕(口数買付けのみ)
NISA口座での買付け ○(可能) ✕(総合口座での買付けのみ)
申込手数料 無料
信託報酬率 純資産総額に対して 1.8144% 純資産総額に対して 1.836%
投信積立 ○(可能) ✕(通常買付けのみ)

SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ(年2回決算型)

ノーロード つみたてOK 100円積立 NISA

中小型割安成長株・マザーファンド受益証券への投資を通じて、わが国の金融商品取引市場に上場する中小型株式に投資し、信託財産の中長期的な成長を目指して積極的な運用を行います。 株価が下落した銘柄から財務安定性に優れ、業績も安定しており、わが国の経済社会に貢献すると考えられる企業の株式に厳選投資します。エンジェルジャパン・アセットマネジメント株式会社より投資に関する助言を受けて運用します。

SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ

ノーロード

中小型割安成長株・マザーファンド受益証券への投資を通じて、わが国の金融商品取引市場に上場する中小型株式に投資し、信託財産の中長期的な成長を目指して積極的な運用を行います。 株価が下落した銘柄から財務安定性に優れ、業績も安定しており、わが国の経済社会に貢献すると考えられる企業の株式に厳選投資します。エンジェルジャパン・アセットマネジメント株式会社より投資に関する助言を受けて運用します。

ジェイリバイブの顕著な好成績

ジェイリバイブは過去10年間の平均年率リターンが15.5%(2007年6月~2017年6月)と非常に優秀な成績をあげています。設定来のパフォーマンスもTOPIXや東証マザーズ指数を大きく上回っています。好成績の秘密はどんなところにあるのでしょうか?

ジェイリバイブの年間リターン推移

(出所)Bloombergデータよりマネックス証券作成 2017年は1月~5月の騰落率

ジェイリバイブの設定来パフォーマンス

(出所)Bloombergデータよりマネックス証券作成

好成績を支える徹底した企業経営者との直接面談

ジェイリバイブに投資助言を行っているエンジェルジャパン・アセットマネジメントは、年間のべ約1,000社の経営者と個別直接面談を実施しています。徹底的な企業の財務や業績調査に加えて、企業の経営者と直接面談をすることが卓越したリターンをあげてきた大きな理由の1つのようです。

エンジェルジャパン・アセットマネジメントの個別直接面談調査件数

(出所)SBIアセットマネジメントの作成資料よりマネックス証券作成

機関投資家が興味を示しにくい中小型株を徹底調査

ジェイリバイブの特徴は投資対象が時価総額が大きくない中小型株であるということです。大きな金額を運用する機関投資家の主な投資対象は時価総額の大きな企業となるため、中小型株の多くは証券会社のアナリストの担当がついていません。こうした状況だからこそ、徹底的な企業分析により本来の企業価値と株価に乖離が生じやすく、投資機会となりやすいのかもしれません。

証券アナリストの担当者0名の割合(日本株の場合)

(出所)SBIアセットマネジメントの作成資料よりマネックス証券作成 2017年3月末現在

投資信託トップへ

本コンテンツ内でご紹介しておりますデータ等は過去の実績であり、将来の運用成果等を約束するものではございません。
当社は本情報の内容に依拠してお客様が取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようにお願いいたします。

SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブの取引に関する重要事項

<リスク>

当ファンドは、主に値動きのある国内の株式等を投資対象としています。当ファンドの基準価額は、組み入れた有価証券の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動も受けます)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。当ファンドは、投資元本及び分配金の保証された商品ではありません。

<手数料・費用等>

当ファンドご購入の際の申込手数料はかかりませんが、換金時に直接ご負担いただく費用として、申込受付日の基準価額に0.3%を乗じた額の信託財産留保額がかかります。また、当ファンドの保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して年率1.836%(税込)を乗じた額の信託報酬のほか、その他費用がかかります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。

<その他>

当ファンドご購入の際には、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。

SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ(年2回決算型)の取引に関する重要事項

<リスク>

当ファンドは、主に値動きのある国内の株式等を投資対象としています。当ファンドの基準価額は、組み入れた有価証券の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動も受けます)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。当ファンドは、投資元本及び分配金の保証された商品ではありません。

<手数料・費用等>

当ファンドご購入の際の申込手数料はかかりませんが、換金時に直接ご負担いただく費用として、申込受付日の基準価額に0.3%を乗じた額の信託財産留保額がかかります。また、当ファンドの保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して年率1.8144%(税込)を乗じた額の信託報酬のほか、その他費用がかかります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。

<その他>

当ファンドご購入の際には、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。