フル板情報ツール利用料、全額キャッシュバック

フル板情報ツール利用料、全額キャッシュバック

マネックス証券は11月27日(月)より信用取引手数料を大幅に引き下げることにいたしました。

信用取引手数料を大幅引き下げ 業界最安水準に

手数料引き下げを記念して、信用取引をされているお客様のトレーディングにご活用いただける株価自動更新ツール、「フル板情報ツール」利用料(月額300円(税抜))を期間中全額キャッシュバックいたします。

当キャンペーンは信用取引口座(スタート信用口座含む)を保有されているお客様限定です。

信用取引口座を開設する

信用取引では、元本(保証金)に比べ、取引額が大きくなる可能性があるため、価格の変動等により元本を上回る損失(元本超過損)が生じることがあります。信用取引を利用するときは、その仕組みをよく知り、お客様自身の判断と責任において行うようお願いいたします。

また、信用取引口座の開設には審査がございます。審査の結果によっては口座開設を受けかねる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

手数料ゼロで信用取引を始めよう!

フル板情報ツールとは

フル板情報ツール(株式会社QUICK提供)は板情報を詳細に確認できる株価自動更新ツールです。
当社ウェブサイト上の「リアルタイム株価」画面で確認できる板情報は売り・買い注文それぞれ10本までですが、このツールでは、すべての板情報が確認できます。 通常利用料を当キャンペーンで全額キャッシュバックいたします。

フル板情報ツールの利用可能環境はInternet Explorer(IE)のみでございます。

特長1.

すべての板情報を確認できる

特長2.

株数だけではなく、注文件数まで確認できる

特長3.

寄付・引け注文を確認できる

申込画面で「お試し申込」をされた場合には、1ヶ月無料(利用料の引き落としなし)でご利用いただけます。ただし、お試し期間が過ぎると、自動的にご利用いただけなくなりますので、実質無料でご利用いただく(キャンペーンが適用される)ためには、再度のお申込が必要です。

フル板情報ツール詳細

フル板情報ツールを申込む

ログイン後、情報ツール利用状況一覧画面へ移動します。

キャンペーン概要

キャンペーン期間 2017年12月~2018年2月
キャンペーン内容
  • 信用取引口座を保有していらっしゃるお客様を対象に、上記キャンペーン期間におけるフル板情報ツールの利用料:月額利用料324円全額をキャッシュバックいたします。
  • キャッシュバック時期は2018年3月中旬に、証券総合取引口座に入金いたします。
キャンペーン対象 以下の(1)(2)の条件を両方満たされた全てのお客様
(1)2018年2月28日時点で信用取引口座を開設されているお客様
(2)上記キャンペーン期間中にフル板情報ツールをご利用になるお客様
注意事項
  • 本キャンペーンは自動エントリーとなりますので、別途エントリーいただく必要はありません。
  • キャンペーンの内容は、予告なく変更または中止となる場合がございますのであらかじめご了承ください。
  • 対象のお客様には、別途本キャンペーンについてのご案内をメール等で行う場合がございます。
  • 以下の場合は、本キャンペーンの対象外となりますのでご注意ください。
    キャッシュバック時に証券総合取引口座を解約されている場合
    トレードステーション口座をご契約のお客様
  • 「フル板情報ツール」はInternet Explorerのみ対応可能です。

キャッシュバック時期

キャッシュバック時期

ご注意

  • この図ではフル板情報ツールを本契約した場合をご説明しています。フル板情報ツールを初めてご利用する場合は、利用料無料の「お試し申込」をご用意しております。
  • 申込み初月のご利用料金は無料となります。そのため、例えば12月に新たに申込みされるお客様は、12月分は無料となりますので、2月までご利用いただいた場合、キャッシュバック金額は2ヶ月分(648円)となります。
    なお、翌月分の利用料の資金拘束は申込み時に行います。引き落としについては、お申込み月の翌月第5営業日となります。
  • 当日申込・解約の締め時間は20時30分となります。営業日の20時30分以降にお申込みをされた場合はお申込み日は翌営業日が設定されます。
    解約をご希望の場合は月末最終営業日の20時半までに解約申込みをお願いいたします。上記時間帯を過ぎた場合は解約日は翌月末となります。

国内上場有価証券取引に関する重要事項

<リスク>

国内株式および国内ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等(以下「国内株式等」)の売買では、株価等の価格の変動や発行者等の信用状況の悪化等により元本損失が生じることがあります。また、国内ETF等の売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。信用取引では、元本(保証金)に比べ、取引額が最大3.3倍程度となる可能性があるため、価格、上記各指数等の変動、または発行者の信用状況の悪化等により元本を上回る損失(元本超過損)が生じることがあります。

<保証金の額または計算方法>

信用取引では、売買金額の30%以上かつ30万円以上の保証金が必要です。

<手数料等(税抜)>

<手数料等(税抜)>

<手数料等(税抜)>

国内株式等のインターネット売買手数料は、「取引毎手数料」の場合、約定金額100万円以下のときは、成行で最大1,000円、指値で最大1,500円が、約定金額100万円超のときは、成行で約定金額の0.1%、指値で約定金額の0.15%を乗じた額がかかります。ただし、信用取引では、「取引毎手数料」の場合、約定金額が200万円以下のときは、成行・指値の区分なく最大800円が、約定金額200万円超のときは、成行・指値の区分なく一律1,000円がかかります。また、「一日定額手数料」の場合、一日の約定金額300万円ごとに最大2,500円かかります(信用取引でも共通です。NISA口座ではご選択いただけません)。単元未満株のインターネット売買手数料は、約定金額に対し0.5%(最低手数料48円)を乗じた額がかかります。国内ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。国内株式等の新規公開、公募・売出し、立会外分売では、購入対価をお支払いただきますが、取引手数料はかかりません。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「契約締結前交付書面」「上場有価証券等書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。