現物株取引キャンペーン 株主優待本が抽選で当たる

現物株取引キャンペーン 株主優待本が抽選で当たる

マネックス証券は2017年11月27日(月)より信用取引手数料を大幅に引き下げることにいたしました。

信用取引手数料を大幅に引き下げ 業界最安水準に

信用取引だけでなく、現物取引を行うお客様にも朗報です!キャンペーン期間中に、現物取引を1回以上行ったお客様の中から抽選で300名様に2018年の株主優待銘柄を特集した書籍「知って得する株主優待2018年版(野村インベスターズ・リレーション 定価:823円(税込))」をプレゼントいたします。ふるってご応募ください。

「知って得する株主優待2018年版」とは?

現物株取引キャンペーン 株主優待本が抽選で当たる

「知って得する株主優待2018年版」では、「ようこそ!株主優待デパートへ」と題した巻頭特集において、「食料品」や「化粧品」「ファッション」などの優待品のテーマごとに30銘柄以上を紹介しています。また、株主優待実施企業1,360社の優待内容や、108社の企業レポート企画など、盛りだくさんの内容となっています。

知って得する株主優待2018年版(外部サイトへ遷移します)

ログインしてキャンペーンエントリー

キャンペーンエントリー

キャンペーン概要

キャンペーン期間 2018年1月15日(月)~2018年1月31日(水)
キャンペーン内容

期間中に現物株式(ETF・REIT含む)の取引を1回以上された方を対象に、抽選で300名様に「知って得する株主優待2018年版(野村インベスターズ・リレーション 定価:823円(税込))」をプレゼントいたします。

プレゼント時期 2018年2月中旬にご登録のご住所へ発送いたします。
注意事項
  • 本キャンペーンは別途エントリーが必要となります。
    キャンペーンエントリーボタンより、お申込みください。
    〈エントリー期間:2018年1月15日(月)~2018年1月31日(水)〉
    取引とエントリーの順序は問いません。
  • ワン株(単元未満株)取引、IPO/PO、立会外分売、トレードステーション口座、NISA口座の取引は対象外です。
  • プレゼント時、証券総合取引口座を解約されている場合は対象外となります。
  • キャンペーンにエントリーをしたお客様には、別途本キャンペーンについてのご案内をメール等で行う場合があります。
  • 既に他のキャンペーン/プログラムの対象となっている場合、本キャンペーンの対象外となる場合があります。

キャンペーンの内容は、予告なく変更または中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

ログインしてキャンペーンエントリー

キャンペーンエントリー

マネックス銘柄スカウター

マネックス証券の商品・サービス

決算分析ツールの決定版「マネックス銘柄スカウター」

決算分析ツールの決定版「マネックス銘柄スカウター」

日本株投資の強力なサポート役となる新次元の銘柄分析ツール「マネックス銘柄スカウター」。これまでマネックス証券でご提供してきた「決算&業績予想」の機能をそのままに、「最長過去10年間の企業業績」、通常企業が決算短信等で発表しない「3ヶ月ごとに区切った業績」、「最長過去5年間のPERやPBRのグラフ表示」など投資判断にダイレクトに結びつく様々な機能を新たに追加してリニューアル。ぜひ、ご活用ください。

マネックス銘柄スカウター

多彩な注文方法と最大30日有効な注文期限

【注文方法】

  • 成行
  • 指値
  • 逆指値
  • ツイン指値
  • リバース・連続

マネックス証券では、成行注文、指値注文にかぎらず、多種多様な注文方法をご用意しています。損切り、利益確定を目的とした逆指値注文や、株価を見る時間のない方が活用しやすいリバース・連続注文(買いと売りを同時に出す注文)などがございます。
また、30日先までの注文を入力することができますので、毎日注文を入れる手間が省けます。(リバース注文を除く)

注文方法

プロのトレーディング環境を。取引ツール「マネックストレーダー」

プロのトレーディング環境を。取引ツール「マネックストレーダー」

マネックストレーダーは、初心者からアクティブ・トレーダーまで使える豊富な機能とスピーディな発注を追求できる注文画面を搭載した、株式取引、先物・オプション取引に対応するリアルタイム・トレーディング・ツールです。
30銘柄のチャートを1画面で表示できる「マルチチャートビューア」や「寄付き前気配値ランキング」などトレーダーの方にも好評いただいている機能も多数ございます。

マネックストレーダー

国内上場有価証券取引に関する重要事項

<リスク>

国内株式および国内ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等(以下「国内株式等」)の売買では、株価等の価格の変動や発行者等の信用状況の悪化等により元本損失が生じることがあります。また、国内ETF等の売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。

<手数料等(税抜)>

国内株式等のインターネット売買手数料は、「取引毎手数料」の場合、約定金額100万円以下のときは、成行で最大1,000円、指値で最大1,500円が、約定金額100万円超のときは、成行で約定金額の最大0.1%、指値で約定金額の最大0.15%を乗じた額がかかります。また、「一日定額手数料」の場合、一日の約定金額300万円ごとに最大2,500円かかります。約定金額は現物取引と信用取引を合算します。(非課税口座では「取引毎手数料」のみ選択可能ですのでご注意ください。)単元未満株のインターネット売買手数料は、約定金額に対し0.5%(最低手数料48円)を乗じた額がかかります。国内ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。国内株式等の新規公開、公募・売出し、立会外分売では、購入対価をお支払いただきますが、取引手数料はかかりません。
IFAコースをご利用のお客様について、IFAを媒介した取引の売買手数料は、1注文の約定金額により異なり、2億円超の約定金額のとき最大手数料345,000円かかります。詳しくは当社ウェブサイトに掲載の「IFAコースの手数料」をご確認ください。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「上場有価証券等書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。