FX PLUSに3通貨ペア追加&オートレール改良

1月29日...FX PLUSでは...、3つの通貨ペアが追加されました!オートレールが大幅に改良されました!

マネックス証券のFX(外国為替証拠金取引)サービスであるFX PLUSでは、2018年1月29日に、大型アップデートが実施されました。

  • 3つの通貨ペアが追加され、全16通貨ペアが取引できるようになりました。
  • FX PLUS独自のカンタン・カシコイ自動発注オートレールが改良されました。

同時にAI(人工知能)がトレードをアドバイスする、トレードカルテFXもリリースされました。トレードカルテFXに関しては下記のページをご覧ください。

AIがトレードサポート トレードカルテFX 新登場

3つの通貨ペアが追加!トルコ、中国、メキシコの通貨が取引可能に

FX PLUSにおいて、3つの通貨ペアが追加されました。トルコリラ/円、人民元/円(中華人民共和国のオフショア人民元)、メキシコペソ/円が取引可能です。この3つの通貨ペアの中でも特にトルコリラ/円は、以下のように昨今急速に人気が出てきた通貨ペアで、政策金利高からスワップの恩恵も受けやすく、注目を集めています(売り建玉の場合や、市況によりマイナススワップとなる可能性もありますのでご留意ください)。

店頭FX取引(金融先物取引業協会加入)全体に占める、TRY/JPYの取引高のシェア推移

金融先物取引業協会集計のデータを元にマネックス証券作成

この機会にぜひ、お取引をご検討ください。各通貨ペア母国の情報は、以下のページをご確認ください。

各通貨の特色を教えて?

カンタン・カシコイ自動発注「オートレール」を大幅に改良しました

FX PLUSオリジナルの自動発注であるオートレールですが、大きな仕様の改良を行ないました。オートレールは、カンタン・カシコイ自動発注として人気を博し、まだ2017年1月の新登場からわずか約1年で、利用者は1,100人を突破しています(2017年12月現在)。
初心者にとっても上級者にとっても、さらにカンタンでカシコくなるように、この度大規模な仕様の改良を行ないました。

  1. オートレール自体の予約が可能に。下げ相場で上昇局面を予想、事前にオートレール自体を設定することもできるようになりました。
    相場分析上「ここで今の下落/上昇が止まる」と予見するシーンって多いですよね。
    今までは実際に待たないとダメだった、「逆張り的発想による順張りエントリー」が可能になります。いわば「オートレール自体の予約機能」です。
    この設定を使えば、親注文の予約が発動するまで、買い設定なら買い下がることはありません。
  2. 「気がついたら損が膨らんでいる...!?」を解消!オートレールごとに、ストップロス(親注文での一括損切り)を設定できるようになりました。
    オートレールにも賞味期限があります。それでも「損切りチョコチョコ・利益ジックリ」なのでレンジで等間隔だけ上下すれば、理論上勝てるようになっていますが......。
    一度トレンドを掴んで利益を出し、「一度役目を終えたオートレール」を自動キャンセルできるようにしました。
    また「失敗だった設定を、反転を待たずに自動でキャンセル」することも可能です。
  3. よりわかりやすい様に、取引システムのデザインを改修しました。

予約機能・ストップロス機能導入によりレンジ相場の片道の攻略がシッカリ行えるようになったことに鑑み、「上下方向」の設定を廃止します(上下方向の既設の注文はキャンセルされるまで利用可能です)。

FX PLUS(外国為替証拠金取引)をはじめるには・・・

FX PLUSは、マネックス証券の「証券総合取引口座」と「FX PLUS取引口座」の2つの口座を開設すると、ご利用いただけます。もちろんどちらも口座開設・維持費は無料です。


FX PLUS(外国為替証拠金取引)を試してみたいお客様

本物の口座と同じ為替レートや取引ルールで仮想取引できる、「デモ取引口座」もご用意しています。仮の資産でお試し取引ができるので、初めてでも安心です。
「デモ取引口座」は、証券総合取引口座をお持ちでない方もご利用いただけます。

FX PLUS デモ取引口座の詳細・お申込

FX PLUS(外国為替証拠金取引)をはじめるには・・・

こちらから簡単にお申込みできます。お申込み日からお取引が可能です。

FX PLUS(店頭外国為替証拠金取引)に関する重要事項

<リスク>

FX PLUSでは、取引対象である通貨の価格の変動により元本損失が生じることがあります。また、取引金額が預託すべき証拠金の額に比して大きいため(具体的な倍率は当社ウェブサイトをよくご確認ください)、取引対象である通貨の価格の変動により、その損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損)ことがあります。 さらに、取引対象である通貨の金利の変動により、スワップポイントが受取りから支払いに転じることがあります。FX PLUSは、店頭取引であるため、当社・カバー先の信用状況の悪化等により元本損失が生じることがあります。FX PLUSでは、損失が一定比率以上になった場合に自動的に反対売買により決済されるロスカットルールが設けられていますが、相場の急激な変動により、元本超過損が生じることがあります。加えて、相場の急激な変動により、意図した取引ができない可能性があります。

<手数料等>

FX PLUSでは、取引手数料はかかりません。当社は、通貨ペアごとにオファー価格(ASK)とビッド価格(BID)を同時に提示します。オファー価格とビッド価格には差額(スプレッド)があり、オファー価格はビッド価格よりも高くなっています。流動性の低下、相場の急激な変動により、スプレッドの幅は拡大することがあります。

<証拠金>

FX PLUSでは、取引通貨の為替レートに応じた取引額に対して一定の証拠金率以上で当社が定める金額の証拠金(必要証拠金)が必要となります。一定の証拠金率とは以下のとおりです。ただし、相場の急激な変動等の事由が発生した場合には当社判断により変更することがあります。
(個人口座)
原則4%(一部の通貨ペアでは8%、詳細は当社ウェブサイトをご確認ください)
(法人口座)
金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号の定める定量的計算モデルにより金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率です。ただし、金融先物取引業協会の算出した為替リスク想定比率が、当社が通貨ペアごとに定める最低証拠金率(原則1%、一部の通貨ペアでは8%、詳細は当社ウェブサイトをご確認ください)を下回る場合には、当社が通貨ペアごとに定める最低証拠金率を優先させることとします。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「契約締結前交付書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。

トレードカルテFXについて

本サービスは本サービス利用登録者(以下「利用登録者」)等の取引実績 を対象として統計分析を行い、その結果を利用登録者に示しますが、その結果を利用登録者に向けた用途以外で用いる事はございません。当社は記載した銘柄の取引を推奨し、勧誘するものではございません。当社は本情報の内容に依拠してお客様が取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。銘柄選択や売買タイミングなどの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任で行っていただくようにお願いいたします。