これからの投資の重要テーマ「SDGs」を学ぶ(2)

これからの投資の重要テーマ「SDGs」を学ぶ(2)

新聞の紙面によく見られる「SDGs」を解説いたします。
SDGsを理解すると、これから世界がどういう方向に動くのか理解するきっかけになります。
ぜひ今後の投資にお役立てください。

世界は「誰一人取り残さない」社会を目指している

世界がかかえる問題

新興国の貧困、国際紛争や気候変動などの問題、身近なものだと日本のワーキングプア、長時間労働、若年層の貧困問題など、世界には問題が山積みです。
経済・社会・環境をめぐる広範な課題には、世界各国が統合的に取り組む必要があります。

「誰一人取り残さない」社会の実現を目指す

「誰一人取り残さない」社会の実現を目指す

世界の問題に対しては、「すべての人民の経済的および社会的発達を促進するため」の国際機構である国際連合(国連)の出番です。
国連は、広範な問題を整理してその解決策として17の目標を設定しました。
その目標が、「持続可能な開発目標」です。
Sustainable Development Goals(サステナブル・デベロップメント・ゴールズ)を略して「SDGs」といっています。
貧困に終止符を打つため、経済成長を促し、教育、健康、社会的保護、雇用機会を含む幅広い社会的ニーズを充足しながら、気候変動と環境保護に取り組むものです。
これらは、「誰一人取り残さない」社会の実現を目指しています。達成のためには先進国、新興国、民間企業、NGOといったすべての関係者の役割が重視されています。

SDGsの課題解決がビジネス機会に

世界全体の課題の解決に向けたソリューションの提供は、企業にとって大きなビジネス機会でもあります。各目標に関する市場規模は、小さいもので70兆円、大きいもので800兆円に上るという調査結果もあります。

SDGsビジネスの可能性とルール形成(一般財団法人日本規格協会のウェブサイトに遷移します)

上記ウェブサイトに掲載されている「SDGsビジネスの可能性とルール形成に関する調査結果報告書」にはまた、SDGsビジネスに関わる代表的日本企業が紹介されております。

日本の取り組み

「これまでと異なる決意」

「これまでと異なる決意」

国連の加盟国として日本も、 「SDGs推進本部」を内閣に設置して取組みを行っています。
実施指針では「(略)協力する姿勢で取り組むだけでは不十分である。」「我々は、これまでと異なる決意を持って、(略)取り組む必要がある。」といった強い決意を表明しています。

以下のウェブサイトで具体的なアクションプランがご覧いただけます。

持続可能な開発目標(SDGs)推進本部(首相官邸のウェブサイトに遷移します)

ジャパン SDGs アクション・プラットフォーム(外務省のウェブサイトに遷移します)

17の目標

17のSDGs(持続可能な開発目標)

SDGsは具体的には、下の表にまとめた17の目標から成ります。これらは、単にスローガンのようなものではなく、達成に向けた進捗状況が定期的にフォローアップされる目標です。

目標1 貧困 あらゆる場所のあらゆる形態の貧困を終わらせる。
目標2 飢餓 飢餓を終わらせ、食料安全保障および栄養改善を実現し、持続可能な農業を促進する。
目標3 保健 あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する。
目標4 教育 すべての人に包摂的かつ公正な質の高い教育を確保し、生涯学習の機会を促進する。
目標5 ジェンダー ジェンダー平等を達成し、すべての女性および女児の能力強化を行う。
目標6 水・衛生 すべての人々の水と衛生の利用可能性と持続可能な管理を確保する。
目標7 エネルギー すべての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な近代的エネルギーへのアクセスを確保する。
目標8 経済成長と雇用 包摂的かつ持続可能な経済成長およびすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する。
目標9 インフラ、産業化、イノベーション 強靱(レジリエント)なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な産業化の促進およびイノベーションの推進を図る。
目標10 不平等 各国内および各国間の不平等を是正する。
目標11 持続可能な都市 包摂的で安全かつ強靱(レジリエント)で持続可能な都市および人間居住を実現する。
目標12 持続可能な生産と消費 持続可能な生産消費形態を確保する。
目標13 気候変動 気候変動およびその影響を軽減するための緊急対策を講じる。
目標14 海洋資源 持続可能な開発のために海洋・海洋資源を保全し、持続可能な形で利用する。
目標15 陸上資源 陸域生態系の保護、回復、持続可能な利用の推進、持続可能な森林の経営、砂漠化への対処、ならびに土地の劣化の阻止・回復および生物多様性の損失を阻止する。
目標16 平和 持続可能な開発のための平和で包摂的な社会を促進し、すべての人々に司法へのアクセスを提供し、あらゆるレベルにおいて効果的で説明責任のある包摂的な制度を構築する。
目標17 実施手段 持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する。

外務省資料「持続可能な開発のための2030アジェンダ」より

関連リンク

重要テーマ「SDGs」