満期償還時に元本確保をめざす新ファンドが登場

ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド2018-09(愛称:プライムOne2018-09)

このたびマネックス証券では、「ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド2018-09(愛称:プライムOne2018-09)の取扱いを開始しました。

約10年後の満期償還時に元本確保をめざす当ファンドは、10年後の不安感を軽減しながら資産運用ができます。
リスクの高い資産へは投資したくないけれど、少しでも増やしたい。そんな資産の運用に活用されてはいかがでしょうか。

マネックス証券では、当ファンドの購入時の申込手数料(税込)を全額キャッシュバックいたします。

申込手数料全額キャッシュバックの詳細

ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド2018-09(愛称:プライムOne2018-09)

申込手数料全額キャッシュバック
  • ゴールドマン・サックスが発行する円建債券に高位に投資し、満期償還時の当ファンドの償還価額について元本確保をめざします。
  • 国際分散投資戦略の収益により決定されるゴールドマン・サックス社債の利金の獲得をめざします。

【購入申込期間】

2018年9月3日(月)~2018年9月27日(木)15:00 ※申込受付日ベース

当ファンドは、設定日以降の追加購入はできません。

ファンドの仕組み

当ファンドは、ゴールドマン・サックス・ファイナンス・コープ・インターナショナルが発行する満期約10年の円建社債(以下、「ゴールドマン・サックス社債」)に投資し、原則満期まで保有します。
当社債の利金は、毎期一定水準支払われる固定クーポンに、国際分散投資戦略によるリターンに連動する実績連動クーポンが加算され支払われます(※)。
ファンドは、国際分散投資戦略の収益により算出されるゴールドマン・サックス社債の利金(実績連動クーポン部分)を獲得することをめざします。

日本の個人投資家が同様のスキームの債券に個別に投資することは、現状、容易ではありません。

ファンドの仕組み

ゴールドマン・サックス・ファイナンス・コープ・インターナショナルが発行し、ザ・ゴールドマン・サックス・グループ・インクによる保証が付されます。

10回目の実績連動クーポン(成功報酬等控除後)は、分配金としてではなく、ファンドの償還金額として支払われます。

上記は説明のために簡略化したイメージ図であり、すべてを示しているものではありません。

投資する債券の発行体等が債務不履行となった場合には、元本確保できない場合があります。信託期間中にファンドを解約した場合やファンドが繰上償還された場合等には、解約価額や償還価額が元本を下回る場合があります。

(出所)アセットマネジメントOne作成の販売用資料

point1. 満期償還時に円建てで元本確保をめざす

ファンドが投資するゴールドマン・サックス社債の利金は、毎期一定水準支払われる固定クーポンに、国際分散投資戦略によるリターンに連動する実績連動クーポンが加算され支払われます。このうちの固定クーポン部分を当ファンドの基本報酬に充当することで、ファンドの償還時の元本確保をめざします。

ゴールドマン・サックス社債(円建て)

ゴールドマン・サックス社債(円建て)

上記は、当ファンドをご理解いただくためのイメージ図です。(出所)アセットマネジメントOne作成の販売用資料

ポイント

ゴールドマン・サックス社債の元本と固定クーポンで当ファンドの償還時の元本確保をめざします。

ゴールドマン・サックス・グループ・インクの信用格付A

ゴールドマン・サックス社債は、世界有数の金融グループであるザ・ゴールドマン・サックス・グループ・インクによる保証が付されます。

投資する債券の発行体等が債務不履行となった場合等には、元本確保できない場合があります。また、信託期間中にファンドを解約した場合やファンドが繰上償還された場合等には、解約価額や償還価額が元本を下回る場合があります。

point2. 国際分散投資戦略によるリターンの獲得をめざす

ゴールドマン・サックス社債の利金のうち、実績連動クーポン部分は年金運用で実績のあるアセットマネジメントOneが資産配分を行う国際分散投資戦略の収益を基に決定されます。
この実績連動クーポン(成功報酬等控除後)が実質的に当ファンドの分配金のもととなります。

ゴールドマン・サックス社債(円建て)

ゴールドマン・サックス社債(円建て)

上記は、当ファンドをご理解いただくためのイメージ図です。(出所)アセットマネジメントOne作成の販売用資料

ポイント

ゴールドマン・サックス社債の実績連動クーポンで国際分散投資戦略によるリターンの獲得をめざします。

ページのトップへ

ファンドの分配金について

分配金は、国際分散投資戦略のパフォーマンス(※)に基づき決定されます。分配金はおおむね実績連動クーポンから成功報酬等を差し引いた額になります。

国際分散投資戦略のパフォーマンスは、各先物の実質的な組入比率とそれぞれの期間収益率を合成して計測されます。この計測においては、戦略控除率(年率1.0%)、複製コスト等が控除されます。

イメージ図

ファンドの分配金について

※1固定クーポンは、毎期一定水準(0.39%程度を想定)が支払われます。

※2実績連動クーポンは、運用開始基準日以来の国際分散投資戦略の1年当たりの収益率(累積収益率を経過年数で割った率)にほぼ連動する水準※に決定します。国際分散投資戦略の累積収益率がマイナスの場合は実績連動クーポンはゼロになります。その場合、分配金は支払われません。(※)連動する水準は100%をめざしますが、ファンド設定時の市場環境等によっては100%を下回る場合があります。

※3成功報酬およびその他の費用です。成功報酬は実績連動クーポンの10.8%(税込)となります。

上記は、当ファンドをご理解いただくためのイメージ図です。(出所)アセットマネジメントOne作成の販売用資料

実績連動クーポンの算出イメージ(ご参考)

実績連動クーポンは、運用開始基準日以来の国際分散投資戦略の1年当たりの収益率(累積収益率を経過年数で割った率)にほぼ連動する水準に決定されます。
国際分散投資戦略の累積収益率がマイナスの場合は、実績連動クーポンがゼロになります。その場合、分配金は支払われません。

実績連動クーポンの算出例

実績連動クーポンの算出例

上記は当ファンドをご理解いただくためのイメージ図です。

図中の算出式は、連動率が100%となった場合を表しています。

お客様にわかりやすく説明するために作成したものであり、成功報酬や税金などのコスト控除前の値のため実際とは異なります。

将来の分配金の支払いおよびその金額について保証するものではありません。分配対象額が少額の場合には、分配を行わない場合があります。

(出所)アセットマネジメントOne作成の販売用資料

ページのトップへ

国際分散投資戦略とは

年金運用で実績のあるアセットマネジメントOneが資産配分を決定

ファンドが投資するゴールドマン・サックス社債の実績連動クーポンは、幅広い資産への分散投資の収益を基に決定されます。
年金運用で実績あるアセットマネジメントOneが徹底した分散投資戦略で資産配分を決定する同様の国際分散投資戦略は、多くの投資家から高い評価を獲得し、国際分散投資戦略として国内最大級の運用残高を誇っています。

アセットマネジメントOneの国際分散投資戦略の残高推移

アセットマネジメントOneの国際分散投資戦略の残高推移

期間:2012年10月末~2018年6月末(月次)

実質的に分配金のもととなる実績連動クーポンは、国際分散投資戦略によるリターンから一定のルールに基づき算出されます。

(出所)アセットマネジメントOne作成の販売用資料

安定した収益の獲得をめざす

安定した収益の獲得をめざす方法として、アセットマネジメントOneの国際分散投資戦略は、投資対象の分散に加え価格の「変動要因」にも着目します。また市場の急変時には現金等を活用します。
当ファンドは、実績連動クーポンを通じて、この国際分散投資戦略のリターンの獲得をめざします。

安定した収益の獲得をめざす

上記は国際分散投資戦略をご理解いただくためのイメージ図です。

実質的な組入比率は100%を超える場合があります。

国際分散投資戦略では、アセットマネジメントOneが独自に開発した計量モデルに基づいて資産の選択・構成・配分の判断・決定までを行います(STEP2)。国際分散投資戦略の価格変動リスクは、あらかじめ提供された一定のルールに従い現金等比率の変更等によって年率3%程度になることをめざして機械的にコントロールされます(STEP3)。

(出所)交付目論見書

国際分散投資戦略のパフォーマンス(シミュレーション)

国際分散投資戦略のパフォーマンスと資産配分比率

国際分散投資戦略のパフォーマンスと資産配分比率

期間:2006年7月31日~2018年6月29日(日次)

シミュレーションは、2006年7月31日を100として指数化しています。

年次リターンの推移

年次リターンの推移

期間:2007年~2017年(年次)

資産配分比率

シミュレーションの値は、戦略控除率(年率1.0%)控除後、複製コスト等控除後、円ベース、エクセスリターン、日次ボラティリティ・キャップ3.0%適用後の値です。なお、戦略控除率、複製コスト等は国際分散投資戦略のパフォーマンスから日々控除されます。

資産配分比率は国際分散投資戦略の想定元本に対する割合です。

(Solactive社のデータをもとにアセットマネジメントOne作成)

上記は国際分散投資戦略をご理解いただくために示したものです。上記シミュレーションは、アセットマネジメントOneが算出した国際分散投資戦略の資産配分をもとに、あらかじめ定められた手法に基づく調整後の資産配分およびそのパフォーマンスの推移を示したものです(※)。シミュレーションのもととなる資産配分は、過去の値であり、その算出手法は完全に公開されたルールベースに基づくものではありません。上記シミュレーションは、当ファンドの基準価額の値動きのシミュレーションではありません。また上記シミュレーションは、当ファンドの将来の運用成果を示唆、保証するものではありません。

(※)シミュレーションの計算は、指数計算を専門的に行う指数計算機関Solactive社によるものです。

ページのトップへ

債券価格変動のイメージ(シミュレーション)

当ファンドは、ゴールドマン・サックス社債に集中して投資するため、基準価額は当該債券の価格変動の影響を受けます。
当ファンドは満期償還時の元本確保をめざすものの、保有期間中に基準価額が1万円を下回る場合があります。

ゴールドマン・サックス社債の債券価格の主な変動要因

  1. 国内金利の動向
  2. 発行体等(ザ・ゴールドマン・サックス・グループ・インク)の信用リスク
  3. 国際分散投資戦略のパフォーマンス

債券価格とクーポン(シミュレーション)

債券価格とクーポン(シミュレーション)

期間:2008年6月30日~2018年6月29日(日次)

債券価格のシミュレーションにおいては、金利スプレッドおよび信用スプレッドが足元の発行環境から線形的に減少し、満期時に0%になると想定しています。また、国際分散投資戦略のパフォーマンスについては、戦略控除率(1.0%)控除後、複製コスト等控除後、円ベース、エクセスリターン、日次ボラティリティ・キャップ3.0%に基づきます。なお、戦略控除率、複製コスト等は国際分散投資戦略のパフォーマンスから日々控除されます。利払いは簡便化のため毎年6月末に支払われ、利落ちするものとします。信託報酬(基本報酬、成功報酬等)は控除されていません。

(ゴールドマン・サックス証券株式会社およびSolactive社のデータをもとにアセットマネジメントOne作成)

上記は債券価格変動のイメージをご理解いただくために示したものです。上記シミュレーションにおける国際分散投資戦略のパフォーマンスについては、アセットマネジメントOneが算出した国際分散投資戦略の資産配分をもとに、あらかじめ定められた手法に基づく調整後のパフォーマンスの推移を示したものです(※)。また債券価格およびクーポンについては、ゴールドマン・サックスが上記および一定の前提をもとに試算したものであり、債券価格の変動要因である金利変動(「債券価格の主な変動要因」の①)や発行体等の信用状況の変化(同② )等は考慮していません。試算時においては、上記の金利環境が試算対象期間中一定と仮定し計算しております。シミュレーションのもととなる資産配分は、過去の値であり、その算出手法は完全に公開されたルールベースに基づくものではありません。上記シミュレーションは、当ファンドの基準価額の値動きのシミュレーションではありません。また上記シミュレーションは、当ファンドの将来の運用成果を示唆、保証するものではありません。

(※)シミュレーションの計算は、指数計算を専門的に行う指数計算機関Solactive社によるものです。

ご注意

  • 当ファンドは、満期償還時における元本確保をめざしますが、元本の確保を保証するものではありません。
  • 資金動向、市況動向等によっては、上記のような運用ができない場合があります。
  • 当コンテンツに記載の情報は過去のもの、もしくは過去の情報に基づく試算であり、将来の運用成果等を示唆・保証するものではありません。

ページのトップへ

購入時申込手数料キャッシュバックについて

対象銘柄 ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド2018-09
対象期間 対象銘柄の購入申込期間
2018年9月3日(月)~2018年9月27日(木) 15:00 ※申込受付日ベース
内容 対象銘柄をご購入いただいたお客様に、もれなく購入時の申込手数料(税込)を全額キャッシュバックいたします。
対象銘柄の購入時申込手数料の詳細は、以下よりご確認ください。
ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド2018-09 ファンド詳細
入金予定日 2018年10月末までに証券総合取引口座に入金いたします。
ご留意事項
  • 当ファンドは、NISA口座(ジュニアNISA口座、課税未成年者口座も含みます。)ではご購入いただけません。
  • キャッシュバック時に証券総合取引口座を解約されている場合は対象外となります。
  • 償還乗換優遇枠が適用された場合は、キャッシュバックの対象にはなりません。
  • 新規口座開設 ゼロ円投資デビュー」プログラムの対象となるお客様は、当該キャッシュバックの対象外となります(「新規口座開設 ゼロ円投資デビュー」プログラムによりキャッシュバックされます)。
  • 当キャッシュバックの対象となることで、他のキャンペーン/プログラムの対象外となることがあります。
  • キャッシュバックの内容は、予告なく変更または中止となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

ページのトップへ

ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド2018-09(愛称:プライムOne2018-09)

申込手数料全額キャッシュバック
  • ゴールドマン・サックスが発行する円建債券に高位に投資し、満期償還時の当ファンドの償還価額について元本確保をめざします。
  • 国際分散投資戦略の収益により決定されるゴールドマン・サックス社債の利金の獲得をめざします。

【購入申込期間】

2018年9月3日(月)~2018年9月27日(木)15:00 ※申込受付日ベース

当ファンドは、設定日以降の追加購入はできません。

ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド2018-09の取引に関する重要事項

<リスク>

当ファンドは、値動きのある有価証券等を投資対象としています。当ファンドの基準価額は、組み入れた有価証券等の値動きの影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。当ファンドは、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。

<手数料・費用等>

当ファンドご購入の際には、申込金額に対して1.08%(税込)を乗じた額の申込手数料がかかるほか、換金時に直接ご負担いただく費用として、申込受付日の翌営業日の基準価額に0.3%を乗じた額の信託財産留保額がかかります。また、当ファンドの保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して年率0.378%(税込)以内を乗じた額の信託報酬(基本報酬)のほか、投資対象債券の実績連動クーポンに対して10.8%(税込)を乗じた額の成功報酬、およびその他の費用がかかります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。

<その他>

当ファンドご購入の際には、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。

ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド2018-09(以下「当ファンド」)は、アセットマネジメントOne株式会社(以下「アセットマネジメントOne」)が設定・運用を行います。「ゴールドマン・サックス」は、Goldman Sachs & Co. LLC.(以下「使用許諾者」)の日本およびその他の国において登録された商標です。アセットマネジメントOneおよびその関連会社は、使用許諾者またはその関連会社・関係会社(以下「ゴールドマン・サックス」と総称)との間に資本関係はありません。ゴールドマン・サックスは、当ファンドの設定または販売に何らの責任も有しておらず、当ファンドの設定または販売にこれまで関与したこともありません。ゴールドマン・サックスは、当ファンドの受益者または公衆に対し、有価証券一般もしくは当ファンドへの投資の適否、当ファンドが一般市場もしくは指数実績を追跡する能力の有無もしくは投資リターンを提供する能力の有無に関して、明示的か黙示的かを問わず、いかなる表明または保証も行っておりません。使用許諾者とアセットマネジメントOneの関係は、当ファンドに関する使用許諾者の商標の使用許諾に限られます。参照戦略計算代理人(Solactive社)または参照戦略スポンサー(ゴールドマン・サックス・インターナショナル)およびそれらの関連会社は、国際分散投資戦略指数に関する品質、正確性および/または完全性について、何ら保証するものではありません。また、内容を制限することなく、いかなる場合においても、直接的、間接的、特別、懲罰的、派生的またはその他の損害(逸失利益を含みます。)について、契約、不法行為その他のいずれによるかを問わず、いかなる者に対しても何ら責任を負いません。