一般信用「売建取引」手数料キャッシュバック!

一般信用「売建取引」手数料キャッシュバック!

マネックス証券の一般信用取引はこれまで買建取引のみ提供しておりましたが、お客様からの多数のご要望にお応えし、2019年3月23日(土)夕方頃(予定)より「売建取引」(無期限)のサービスを開始いたしました。

このリリースを記念して、2019年3月25日(月)から2019年4月26日(金)まで、一般信用「売建取引」の取引手数料を最大1万円(税抜)までキャッシュバックいたします。(約定日ベース)
一般信用「売建取引」を活用すれば、逆日歩を気にせず、魅力的な株主優待を獲得することも!?

一般信用「売建取引」って何? という方は、元証券ディーラーである坂本慎太郎氏(Bコミ氏)が、株主優待獲得のポイントを交えながら解説したオンラインセミナー(オンデマンド)をぜひご視聴ください。

株主優待のコツ! ~つなぎ売りでの優待獲得活用術~

キャンペーン概要

キャンペーン期間 エントリー期間:2019年3月12日(火)~2019年4月26日(金)
取引対象期間:2019年3月25日(月)~2019年4月26日(金)(約定日ベース)
キャンペーン内容

期間中に本キャンペーンにエントリーされたお客様の、一般信用「売建取引」(無期限)の取引手数料(税抜)を、最大1万円までキャッシュバックいたします。

エントリーと取引の前後は問いません。

キャッシュバック時期 2019年5月下旬頃
注意事項 以下に該当するお客様は対象外となります。
ー日本株トレードツール:トレードステーションをご利用のお客様
ーキャッシュバック時期に、証券総合取引口座を解約されているお客様
  • キャンペーンにエントリーをしたお客様には、別途、当社サービスについてのご案内をメール等で行う場合がございます。
  • 既に他のキャンペーン/プログラムの対象となっている場合、本キャンペーンの対象外となる場合があります。

キャンペーンの内容は、予告なく変更または中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

信用取引口座開設に関わるご留意事項
・信用取引口座の新規開設にはお申込みから、最短で3営業日ほどお時間がかかります。
・以下の場合、信用取引口座の新規開設には5営業日以上頂戴する場合がございます。あらかじめご留意ください。
ー貸株契約がある場合
ーマネックス・セゾンカードをお持ちで引き落とし先が証券総合取引口座である場合

ログインしてキャンペーンエントリー

キャンペーンエントリー

マネックスの一般信用「売建取引」(無期限)は、貸株料1.5%

マネックス証券ではサービス開始から2019年9月27日受渡し分まで、貸株料1.50%にてサービスをご提供いたします。

一般信用「売建取引」(無期限)とは、制度信用取引とは違い、「返済期限が無期限」の新規売建取引が可能となるサービスです。

一般信用「売建取引」(無期限)の特徴は大きく3つ!

特徴① 返済期限が「無期限」の売建取引!
特徴② 「逆日歩」のコストが不要!
特徴③ 対象銘柄は約280銘柄!

詳細は以下でご確認ください。

一般信用「売建取引」(無期限)の取扱開始

一般信用「売建取引」(無期限)って何がいいの? 

証券ディーラー、ファンドマネージャーを経験した投資のプロが、信用取引を活用した株主優待を獲得する際のポイントを分かりやすく解説します!

坂本 慎太郎氏

こころトレード研究所所長

坂本 慎太郎 氏

日系証券会社のディーラーとして株式と先物の売買を経験。2008年から社債・地方債・財投機関債のファンドマネージャーを経験した後、運用計画の策定・株式のストラテジスト、株式のファンドマネージャーとして運用に携わる。 現在はこころトレード研究所を運営し、株・為替・商品先物・不動産等の投資を行う。

動画を視聴する

取引手数料は現物取引手数料よりもお得に!(税抜)

マネックス証券の信用取引の取引手数料は以下の表のように現物取引に比べて大幅にお安くしています。ぜひご活用ください。

マネックス証券の現物取引(PC経由)と信用取引の手数料比較(取引ごと手数料)

1注文の約定金額 取引手数料(税抜)
現物(PC経由) 信用取引
10万円以下 100円 95円
10万円超 20万円以下 180円 140円
20万円超 30万円以下 250円 190円
30万円超 40万円以下 350円
40万円超 50万円以下 450円
50万円超 100万円以下 成行:1,000円
指値:1,500円
355円
100万円超 150万円以下 成行:約定金額の0.10%
指値:約定金額の0.15%
600円
150万円超 200万円以下 800円
200万円超 一律1,000円

旧オリックス証券の手数料体系が適用されているお客様は上記の手数料体系とは異なります。

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

証券総合取引口座をお持ちの方

信用取引アクティブ派の方にオススメ

ログイン後、信用取引口座申込画面へ遷移します

信用取引では、元本(保証金)に比べ、取引額が大きくなる可能性があるため、価格の変動等により元本を上回る損失(元本超過損)が生じることがあります。信用取引を利用するときは、その仕組みをよく知り、お客様自身の判断と責任において行うようお願いいたします。
また、信用取引口座の開設には一定の審査がございます。審査の結果によっては開設できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

信用取引アクティブ派の方にオススメ

信用取引口座申込画面へ遷移します

信用取引では、元本(保証金)に比べ、取引額が大きくなる可能性があるため、価格の変動等により元本を上回る損失(元本超過損)が生じることがあります。信用取引を利用するときは、その仕組みをよく知り、お客様自身の判断と責任において行うようお願いいたします。

また、信用取引口座の開設には一定の審査がございます。審査の結果によっては開設できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

国内上場有価証券取引に関する重要事項

<リスク>

国内株式および国内ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等(以下「国内株式等」)の売買では、株価等の価格の変動や発行者等の信用状況の悪化等により元本損失が生じることがあります。また、国内ETF等の売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。信用取引では、元本(保証金)に比べ、取引額が最大3.3倍程度となる可能性があるため、価格、上記各指数等の変動、または発行者の信用状況の悪化等により元本を上回る損失(元本超過損)が生じることがあります。

<保証金の額または計算方法>

信用取引では、売買金額の30%以上かつ30万円以上の保証金が必要です。

<手数料等(税抜)>

国内株式等のインターネット売買手数料は、「取引毎手数料」の場合、約定金額100万円以下のときは、成行で最大1,000円、指値で最大1,500円が、約定金額100万円超のときは、成行で約定金額の最大0.1%、指値で約定金額の最大0.15%を乗じた額がかかります。ただし、信用取引では、「取引毎手数料」の場合、約定金額が200万円以下のときは、成行・指値の区分なく最大800円が、約定金額200万円超のときは、成行・指値の区分なく最大1,000円がかかります。また、「一日定額手数料」の場合、一日の約定金額300万円ごとに最大2,500円かかります。約定金額は現物取引と信用取引を合算します。(非課税口座では「取引毎手数料」のみ選択可能ですのでご注意ください。)単元未満株のインターネット売買手数料は、約定金額に対し0.5%(最低手数料48円)を乗じた額がかかります。国内ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。国内株式等の新規公開、公募・売出し、立会外分売では、購入対価をお支払いただきますが、取引手数料はかかりません。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「契約締結前交付書面」「上場有価証券等書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。
マネックス証券株式会社および説明者は、セミナーおよび関連資料等の内容につき、その正確性や完全性について意見を表明し、保証するものではございません。情報、予想および判断は有価証券の購入、売却、デリバティブ取引、その他の取引を推奨し、勧誘するものではございません。過去の実績や予想・意見は、将来の結果を保証するものではございません。
提供する情報等は作成時または提供時現在のものであり、今後予告なしに変更・削除されることがございます。当社および説明者はセミナーおよび関連資料等の内容に依拠してお客様が取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。
銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようにお願いいたします。なお、セミナーおよび関連資料等は当社および情報提供元の事前の書面による了解なしに複製・配布することはできません。記載内容に関するご質問・ご照会等にはお応え致しかねますので、あらかじめご容赦ください。