配当利回り4%超えの銘柄も!8月の株主優待銘柄特集

配当利回り4%超えの銘柄も!8月の株主優待銘柄特集

当社の株主優待検索コンテンツを使い、8月に権利が確定する株主優待銘柄の中から10万円以下で購入できる、かつ、配当利回りが高い銘柄をピックアップしました。

株主優待としても配当利回りとしても魅力的な銘柄をご紹介していますので、ぜひご覧いただき、今後のお取引にお役立てください。

配当利回りとは

8月末日に権利確定する銘柄の場合、権利付最終日の8月28日(水)までに購入・保有いただくと、株主としての権利を獲得することができます。

株主優待検索がより使いやすくなりました

配当利回り4%を超える銘柄も!10万円以下で購入できる8月の株主優待銘柄

当社の株主優待検索コンテンツを使い、8月の株主優待銘柄の中から10万円以下で購入でき、かつ、配当利回りが高い10銘柄をピックアップしました。

銘柄名 銘柄
コード
優待内容
(最低保有株数:100株以上)
最低
購入金額
配当
利回り
株価 年間予想配当金
(1株あたり)
サマンサタバサジャパンリミテッド 7829 優待特別価格
販売会招待
23,800円 4.2% 238円 10円
オンリー 3376 株主優待券
(20%割引)2枚
89,500円 3.9% 895円 35円
サンヨーハウジング名古屋 8904 クオカード
1,000円相当
97,600円 3.9% 976円 38円
クラウディアホールディングス 3607 株主優待券1枚
など
52,400円 3.4% 524円 18円
明光ネットワークジャパン 4668 クオカード
1,000円相当
94,100円 3.2% 941円 30円
黒谷 3168 クオカード
500円相当
47,100円 3.2% 471円 15円
TSI
ホールディングス
3608 優待割引クーポン
(7枚綴)1冊
59,000円 3.0% 590円 17.5円
JESCOホールディングス 1434 抽選で5名をベトナム旅行
(自社関連施設視察含む)
37,300円 2.9% 373円 11円
シー・ヴイ・エス・ベイエリア 2687 宿泊割引券
1,500円相当1枚
68,900円 2.9% 689円 20円
カワサキ 3045 (1)ハンカチ1枚または
(2)自社製品1,500円相当
98,300円 2.5% 983円 25円
  • 最低購入金額や配当利回り等の銘柄情報は2019年7月31日の終値を基準に計算。(手数料や消費税等の諸経費は、含まれていません)
  • 年間予想配当金(1株あたり)の数値は、各企業が発表した内容を記載しています。
  • 保有株数が100株より多い場合の株主優待内容、保有期間等の条件については各銘柄の詳細画面よりご確認ください。

ご注意

マネックス証券は上記で紹介した銘柄をお客様に対して推奨するものではございません。投資判断におかれましては、必ずお客様ご自身でお願いいたします。掲載している画像は各企業の株主優待のイメージ写真であり、実際の株主優待の内容とは異なる場合があります。また株主優待は各企業の判断で廃止・変更になる場合がございます。必ず当該企業のウェブサイト等で内容をご確認ください。

株主優待銘柄の検索方法

今回ご紹介した銘柄の株主優待情報は、株主優待検索画面にて、以下手順にそって検索いただくことでご覧いただけます。

「配当利回り」での並び替えを含む一部の機能は、証券総合取引口座にログインした状態 でのみご利用いただけます。

株主優待検索画面を使って検索する

株主優待の権利を受取るには?

魅力いっぱいの株主優待!
どうすれば株主優待の権利がもらえるのかしら?
株主優待の権利を受け取るには、その銘柄の権利確定日に株式を保有していなければなりません。具体的には、その銘柄の「権利付最終日」の大引けまでに、買い注文が約定(やくじょう)している必要があります。詳細は以下をご覧ください。

2019年8月の主な株主優待銘柄

権利付最終日

ご注意

  • ※ 権利確定日(および権利付最終日)は銘柄によって異なりますのでご注意ください。
  • ※ 信用取引の買付けでは株主優待の権利を得ることはできません。現物での買付けが対象となります。

配当利回りってなに?

購入額に対して1年間で配当金をどれくらいもらえるか示したものです。
配当金額のみでは、株式ごとの購入金額の違いを考慮に入れていないため単純比較することができませんが、配当利回りは購入額に対する配当金の割合であるため、投資効率を考える観点から有効です。

配当利回り(%)=1株あたりの配当金額(円)÷株価(円)×100

配当金は決算以前に確定した値は分からず、決算以前の配当金および配当利回りは予想値となります。また、予想配当金は実際支払われる配当金とは必ずしも同額ではございません。あらかじめご注意ください。

株価が下落した時が実は狙い目!? 配当利回りと株価の関係

配当利回りはその性質上、株価が下落することで上昇します。得られる配当金が変わらないのであれば、株価が下落することで必要な投資額も少なくなるためです。

例えば、年間で10円の配当金を得られるA株を1,000円で購入した場合、その配当利回りは1%。
しかし、そのA株が下落し500円で購入できた場合、500円で年間配当金10円の株が得られるため配当利回りは2%に上昇します
そのため、株価が下落したタイミングでは、配当利回りが高くなった銘柄が狙い目かも!?(※)

配当金は該当銘柄の権利確定日を跨ぐことで取得できます。

配当金は決算以前に確定した値は分かりません。新規に購入する場合、配当利回りは予想配当金を基に算出されます(予想配当利回り)。予想配当金は実際に支払われる配当金と必ずしも同額ではない場合もございます。あらかじめご注意ください。

株価と配当利回りの関係 ※配当額が同一の場合

魅力的な株主優待!

口座開設・維持費は無料です。まずは口座を開いてみませんか?

マネックス証券に口座をお持ちでない方はこちら

当社の口座開設・維持費は無料です。口座開設にあたっては、「契約締結前交付書面」で内容をよくご確認ください。

国内上場有価証券取引に関する重要事項

<リスク>

国内株式および国内ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等(以下「国内株式等」)の売買では、株価等の価格の変動や発行者等の信用状況の悪化等により元本損失が生じることがあります。また、国内ETF等の売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。

<手数料等(税抜)>

国内株式等のインターネット売買手数料は、「取引毎手数料」の場合、約定金額100万円以下のときは、成行で最大1,000円、指値で最大1,500円が、約定金額100万円超のときは、成行で約定金額の最大0.1%、指値で約定金額の最大0.15%を乗じた額がかかります。また、「一日定額手数料」の場合、一日の約定金額300万円ごとに最大2,500円かかります。約定金額は現物取引と信用取引を合算します。(非課税口座では「取引毎手数料」のみ選択可能ですのでご注意ください。)単元未満株のインターネット売買手数料は、約定金額に対し0.5%(最低手数料48円)を乗じた額がかかります。国内ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。国内株式等の新規公開、公募・売出し、立会外分売では、購入対価をお支払いただきますが、取引手数料はかかりません。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「上場有価証券等書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。