サイト内の現在位置を表示しています。

銘柄スカウター米国株が登場!

銘柄スカウター米国株が登場!

お客様に外国株の銘柄分析をより便利に行って頂きたいとの想いから、2月22日(土)より高機能の銘柄分析ツール「銘柄スカウター米国株」および「銘柄スカウター中国株」の提供を開始いたしました。ご好評頂いております日本株分析ツール「銘柄スカウター」の特長そのままに、「過去10期以上の企業業績」や「長期間の配当履歴」、「気になる銘柄の一覧比較」など様々な機能を搭載いたします。マネックス証券の「外国株取引口座」をご開設いただけばどなたでも無料でご利用いただけます。

過去10期以上の企業業績をグラフ表示

売上高や営業利益などの重要な業績を過去10期以上に渡りグラフ表示することができます。さらに、前期比の増減率を表示したり、10年前を100として指数化したりなど様々な表示機能を備えています。長期的に成長している銘柄なのか、リーマン・ショック時に業績はどう変化したのかなどの見極めにぜひご活用ください。

アップル(AAPL)の通期業績推移

アップル(AAPL)の通期業績推移

(出所)銘柄スカウター米国株 ※開発中の画面のため実際の画面やデータと異なる可能性があります。

四半期業績の推移で直近の業績トレンドを確認可能

長期的な業績だけでなく3ヶ月ごとの四半期業績の推移も確認可能です。直近の業績トレンドを確認し、比較的短期間の株価動向予測にご活用ください。

アマゾン・ドット・コム(AMZN)の四半期業績推移

アマゾン・ドット・コム(AMZN)の四半期業績推移

(出所)銘柄スカウター米国株 ※開発中の画面のため実際の画面やデータと異なる可能性があります。

配当も通期や四半期データを表示

最長で直近5期の年間配当、12四半期の配当履歴が表示されます。特に米国企業は株主還元姿勢が鮮明で、四半期ごとに配当を出す企業が多いことで知られています。インカムゲインを主眼とした投資スタイルのお客様にも便利にご活用いただけます。

プロクター・アンド・ギャンブル(PG)の年間配当・四半期配当の推移

プロクター・アンド・ギャンブル(PG)の年間配当・四半期配当の推移

(出所)銘柄スカウター米国株 ※開発中の画面のため実際の画面やデータと異なる可能性があります。

気になる銘柄を一覧比較できる銘柄比較機能

例えば購入したい銘柄が複数あるときにどの銘柄を選ぶかは難しいものです。そういった際にご活用頂きたいのが「銘柄比較機能」です。株価や時価総額等の基本情報だけでなくPERや配当利回りなども表形式で比較でき、投資判断精度の向上に役立ちます。

気になる銘柄を一覧比較できる銘柄比較機能

(出所)銘柄スカウター米国株 ※開発中の画面のため実際の画面やデータと異なる可能性があります。

ご利用方法 ご利用は管理サイト(外国株取引口座)にログイン

銘柄スカウター米国株および銘柄スカウター中国株をご利用いただくには、当社の「証券総合取引口座」の開設に加え、「外国株取引口座」の開設も必要です。いずれもウェブサイト上で開設手続きは完了いたします。
ツールのご利用は以下の図にございます通り、管理サイト(外国株取引口座)にログイン後の「TOP」の「銘柄スカウター米国株」「銘柄スカウター中国株」ボタンを押すとそれぞれのページに遷移します。

外国株TOP

外国株TOP

外国株取引口座のTOP

外国株取引口座のTOP

マネックス証券の米国株取引の仕組み

(出所)銘柄スカウター米国株 ※開発中の画面のため実際の画面やデータと異なる可能性があります。

ツールの提供開始に伴うご注意事項

「銘柄スカウター米国株」および「銘柄スカウター中国株」のご提供開始に伴い、現在ご提供しております「外国株投資情報」の提供を終了いたします。現在の「外国株投資情報」でご登録頂いております「お気に入り銘柄」は引き継がれません。お手数ですが「銘柄スカウター米国株」および「銘柄スカウター中国株」で再度お気に入り銘柄のご登録をお願いいたします。お気に入り銘柄の登録は各個別銘柄ページの銘柄名左側の星印のクリックで可能です。お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

銘柄スカウターでのお気に入り銘柄登録方法

銘柄スカウターでのお気に入り銘柄登録方法

銘柄スカウターでのお気に入り銘柄登録方法

(出所)銘柄スカウター米国株 ※開発中の画面のため実際の画面やデータと異なる可能性があります。

銘柄スカウター米国株と中国株の切替方法

「銘柄スカウター米国株」および「銘柄スカウター中国株」の切替えはそれぞれのトップページのプルダウンで可能です。これまで投資対象を「米国株だけ」「中国株だけ」としていた方も新たな投資対象の発掘をお気軽にお楽しみいただけます。

銘柄スカウター米国株と中国株の切替方法

(出所)銘柄スカウター米国株 ※開発中の画面のため実際の画面やデータと異なる可能性があります。

米国上場有価証券等のお取引に関する重要事項

<リスク>

米国株式および米国ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等(以下「米国株式等」)の売買では、株価等の価格の変動、外国為替相場の変動等、または発行者等の信用状況の悪化等により、元本損失が生じることがあります。米国ETF等の売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。国外株式等の場合には、その国の政治的・経済的・社会的な環境の変化のために、元本損失が生じることがあります。なお、外国為替相場の変動により、外貨お預り金の円換算価値が下がり、円ベースでの元本損失が生じることがあります。

<手数料等(税抜)>

米国株式等の売買では、約定代金に対し0.45%(ただし、手数料上限20米ドル)の国内取引手数料がかかります。また、上記取引手数料のほか売却時のみ現地取引費用がかかります。現地取引費用は、市場状況、現地情勢等に応じて決定されますので、その金額等および手数料等の合計額等をあらかじめ表示することはできません。また、米国ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。なお、円貨お預り金と外貨お預り金の交換時に所定の為替手数料がかかります。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「上場有価証券等書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。また、米国株式等は、国内金融商品取引所に上場されている場合や国内で公募・売出しが行われた場合等を除き、日本の法令に基づく企業内容等の開示が行われておりませんので、取引を行うにあたっては十分にご留意ください。

中国上場有価証券取引に関する重要事項

<リスク>

中国株式および中国ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等(以下「中国株式等」)の売買では、株価等の価格の変動、外国為替相場の変動等、または発行者等の信用状況の悪化等により元本損失が生じるおそれがあります。中国ETF等の売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。国外株式等の場合には、その国の政治的・経済的・社会的な環境の変化のために、元本損失が生じることがあります。なお、外国為替相場の変動により、外貨お預り金の円換算価値が下がり、円ベースでの元本損失が生じることがあります。

<手数料等(税抜)>

中国株式等の売買では、約定金額に対し0.25%(最低手数料45香港ドル、上限手数料450香港ドル)の売買手数料がかかります。また、中国ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。詳細については、当社ウェブサイト上の「リスク・手数料などの重要事項」をご確認ください。その他、円貨お預り金と外貨お預り金の交換時に所定の為替手数料がかかります。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「上場有価証券等書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。また、中国株式等は、国内金融商品取引所に上場されている場合や国内で公募・売出しが行われた場合等を除き、日本の法令に基づく企業内容等の開示が行われておりませんので、取引を行うにあたっては十分にご留意ください。