すべての投資信託が申込手数料0円!【ファンド紹介】

すべての投資信託が申込手数料0円!【ファンド紹介】

2019年12月13日(金)申込受付分より、マネックス証券で取扱うすべての投資信託の申込手数料がノーロード(0円)となりました。ノーロードでご購入いただける1,170超(※)の厳選された当社取扱ファンドの一部をご紹介します。
ぜひ、皆様の資産形成にお役立てください。

2020年5月20日時点。ブル・ベアファンドを含むすべての投資信託

すべての投資信託がノーロード(申込手数料0円)で購入可能!

2019年12月13日(金)申込受付分より
マネックス証券での全取扱ファンド 1,170銘柄超(2020年5月20日時点)

申込手数料0

ブル・ベアファンドも申込手数料0円!

マネックス証券が取扱うブル・ベアファンドもノーロード(申込手数料0円)でご購入いただけます。

マネックス証券のブル・ベアファンド 全ラインナップ

当社取扱ファンドのご紹介

ノーロード(申込手数料0円)で購入可能なファンドの一部をご紹介します

新テクノロジーに関連するファンド
次世代通信関連 世界株式戦略ファンド(愛称:THE 5G)
サイバーセキュリティ株式オープン(為替ヘッジなし)
サイバーセキュリティ株式オープン(為替ヘッジあり)
グローバルAIファンド
グローバルAIファンド(為替ヘッジあり)
注目の国内株式型ファンド
東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン
企業価値成長小型株ファンド(愛称:眼力)
不動産投資信託(REIT)に投資するファンド
アジア好利回りリート・ファンド
ダイワJ-REITオープン(毎月分配型)
ダイワ・US-REIT・オープン(毎月決算型) Bコース(為替ヘッジなし)
ダイワ・US-REIT・オープン(毎月決算型) Aコース(為替ヘッジあり)
米国株式に投資するファンド
三井住友・米国ハイクオリティ株式ファンド(為替ヘッジなし)
三井住友・米国ハイクオリティ株式ファンド(為替ヘッジあり)
アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Aコース(為替ヘッジあり)
アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Bコース(為替ヘッジなし)
アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Cコース毎月決算型(為替ヘッジあり)予想分配金提示型
アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型(為替ヘッジなし)予想分配金提示型
世界各国(日本・新興国含む)の成長企業に投資するファンド
グローバル・ハイクオリティ成長株式ファンド(為替ヘッジなし)(愛称:未来の世界)
グローバル・ハイクオリティ成長株式ファンド(限定為替ヘッジ)(愛称:未来の世界)

PICKUPファンド

新テクノロジーに関連するファンド

次世代通信関連 世界株式戦略ファンド(愛称:THE 5G)

ノーロード つみたてOK 100円積立 NISA
  • 通信技術の発展によって業績面で恩恵を受けることが期待される世界の企業(次世代通信関連企業)の株式に投資を行います。
  • 投資銘柄は、次世代通信関連企業の中から、ファンダメンタルズ分析を通じて、成長性や株価の割安度を検証したうえで選定します。
  • 主要投資対象ファンドの運用は、ニューバーガー・バーマン・グループの運用会社であるニューバーガー・バーマン・インベストメント・アドバイザーズ・エル・エル・シーが行います。
  • 組入外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行いません。

サイバーセキュリティ株式オープン

ノーロード つみたてOK 100円積立 NISA

(為替ヘッジなし)

  • 主として日本を含む世界のサイバーセキュリティ関連企業の株式に投資を行います。
  • 株式等の運用にあたっては、アリアンツ・グローバル・インベスターズ・ユーエス・エルエルシーに運用指図に関する権限を委託します。
  • 実質組入外貨建資産について、原則として為替ヘッジを行いませんので、為替相場の変動による影響を受けます。
  • 「サイバーセキュリティ株式オープン(為替ヘッジあり)」との間でスイッチングが可能です。(NISA口座についてはスイッチングのお取扱いはありません。)

(為替ヘッジあり)

  • 主として日本を含む世界のサイバーセキュリティ関連企業の株式に投資を行います。
  • 株式等の運用にあたっては、アリアンツ・グローバル・インベスターズ・ユーエス・エルエルシーに運用指図に関する権限を委託します。
  • 実質組入外貨建資産について、原則として為替ヘッジを行い、為替変動リスクの低減をはかります。なお、為替ヘッジが困難な一部の通貨については、当該通貨との相関等を勘案し、他の通貨による代替ヘッジを行う場合があります。
  • 「サイバーセキュリティ株式オープン(為替ヘッジなし)」との間でスイッチングが可能です。(NISA口座についてはスイッチングのお取扱いはありません。)

グローバルAIファンド

ノーロード つみたてOK 100円積立 NISA

(為替ヘッジなし)

  • 世界の上場株式の中から、AI(人工知能)の進化、応用により高い成長が期待される企業の株式に投資を行います。
  • 原則として対円での為替ヘッジを行いません。
  • 「グローバルAIファンド(為替ヘッジあり)」との間でスイッチングが可能です。(NISA口座についてはスイッチングのお取扱いはありません。)

(為替ヘッジあり)

  • 世界の上場株式の中から、AI(人工知能)の進化、応用により高い成長が期待される企業の株式に投資を行います。
  • 原則として対円での為替ヘッジを活用し、為替変動リスクの低減を図ります。
  • 「グローバルAIファンド」との間でスイッチングが可能です。(NISA口座についてはスイッチングのお取扱いはありません。)

注目の国内株式型ファンド

東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン

ノーロード つみたてOK 100円積立 NISA
  • わが国の金融商品取引所上場(これに準ずるものを含みます)株式のうち、経営者が実質的に主要な株主である企業を主要投資対象とします。
  • 銘柄選定に際しては、経営者のリーダーシップに関する定性分析を重視しつつ、企業の成長性・収益性に比較して割安であると判断される銘柄を選別します。

企業価値成長小型株ファンド(愛称:眼力)

ノーロード つみたてOK 100円積立 NISA
  • わが国の各取引所の市場第一部または第二部に上場(上場予定を含みます。)している小型株、ジャスダック、東証マザーズなどの新興市場に上場している株式を主要投資対象とします。
  • 小型株市場の中から、利益成長による将来のROE水準やその改善に着目し、企業価値の成長が見込める銘柄を選定することにより、中長期的な値上がり益の獲得を目指します。

不動産投資信託(REIT)に投資するファンド

アジア好利回りリート・ファンド

ノーロード つみたてOK 100円積立 NISA
  • 主として、日本を除くアジア各国・地域(オセアニアを含みます。)の取引所に上場している不動産投資信託(リート)を実質的な主要投資対象とし、信託財産の中長期的な成長を目指します。
  • 「アジア好利回りリート・ファンド」は、外貨建資産について、原則として為替ヘッジを行いません。
  • 毎月決算を行い、収益分配方針に基づき分配を行います。

ダイワJ-REITオープン(毎月分配型)

ノーロード つみたてOK 100円積立 NISA
  • わが国のリート(不動産投資信託)に投資し、東京証券取引所が算出・公表する「東証REIT指数」(配当込み)に連動する投資成果をめざして運用を行います。
  • 毎月15日(休業日の場合翌営業日)に決算を行い、収益分配方針に基づいて収益の分配を行います。

ダイワ・US-REIT・オープン(毎月決算型)

ノーロード つみたてOK 100円積立 NISA

(Bコース 為替ヘッジなし)

米国のリート(不動産投資信託)に投資し、配当利回りを重視した運用により信託財産の成長をめざします。
「Aコース(為替ヘッジあり)」と「Bコース(為替ヘッジなし)」の2つのコースがあります。
リートの運用は、コーヘン&スティアーズ・キャピタル・マネジメント・インクが行ないます。

(Aコース(為替ヘッジあり))

米国のリート(不動産投資信託)に投資し、配当利回りを重視した運用により信託財産の成長をめざします。
「Aコース(為替ヘッジあり)」と「Bコース(為替ヘッジなし)」の2つのコースがあります。
リートの運用は、コーヘン&スティアーズ・キャピタル・マネジメント・インクが行ないます。

米国株式に投資するファンド

三井住友・米国ハイクオリティ株式ファンド

ノーロード つみたてOK 100円積立 NISA

(為替ヘッジなし)

主として米国の取引所に上場している株式に投資し、中長期的にベンチマーク(S&P500(配当込み、円換算ベース))を上回る投資成果を目指します。
米国の大型・中型株式の中から、徹底したリサーチにより「持続的に安定的かつ高い収益成長が期待できる銘柄」(ハイクオリティ銘柄)に厳選投資します。
原則として対円での為替ヘッジを行いません。
「三井住友・米国ハイクオリティ株式ファンド(為替ヘッジあり)」との間でスイッチングが可能です。(NISA口座についてはスイッチングのお取扱いはありません。)

(為替ヘッジあり)

主として米国の取引所に上場している株式に投資し、中長期的にベンチマーク(S&P500(配当込み、円ヘッジベース))を上回る投資成果を目指します。
米国の大型・中型株式の中から、徹底したリサーチにより「持続的に安定的かつ高い収益成長が期待できる銘柄」(ハイクオリティ銘柄)に厳選投資します。
原則として対円での為替ヘッジを行い、為替変動リスクの低減を図ります。
「三井住友・米国ハイクオリティ株式ファンド(為替ヘッジなし)」との間でスイッチングが可能です。(NISA口座についてはスイッチングのお取扱いはありません。)

アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信

ノーロード つみたてOK 100円積立 NISA
  • マザーファンドを通じ、成長の可能性が高いと判断される米国株式に投資します。
  • 企業のファンダメンタルズ分析と株価バリュエーションに基づく銘柄選択を基本としたアクティブ運用を行います。
  • S&P500株価指数(配当金込み)をベンチマークとします。

Aコース/Cコースは、実質外貨建資産については、為替ヘッジにより為替変動リスクの低減を図ります。
Bコース/Dコースは、・原則として、為替ヘッジは行いません。
Cコース/Dコースは、毎月決算を行い、毎計算期末の前営業日の基準価額に応じた分配を目指します。

AコースとBコースとの間でスイッチングが可能です。(NISA口座についてはスイッチングのお取扱いはありません。)
CコースとDコースとの間でスイッチングが可能です。(NISA口座についてはスイッチングのお取扱いはありません。)

グローバル・ハイクオリティ成長株式ファンド(愛称:未来の世界)

ノーロード つみたてOK 100円積立 NISA
  • 世界の金融商品取引所上場株式(上場予定を含みます。)に実質的に投資を行います。
  • 投資アイデアの分析・評価や、個別企業の競争優位性、成長力の評価に基づき選定した質の高いと考えられる企業の中から、市場価格が理論価格より割安と判断される銘柄を厳選して投資を行います。

「為替ヘッジなし」は、実質組入外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行いません。
「限定為替ヘッジ」は、実質的な組入外貨建資産については、原則として対円での為替ヘッジを行い、為替変動リスクの低減をめざします。
「限定為替ヘッジ」と「為替ヘッジなし」との間でスイッチングが可能です。(NISA口座についてはスイッチングのお取扱いはありません。)

投資信託取引に関する重要事項

<リスク>

投資信託は、主に値動きのある有価証券、商品、不動産等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券、商品、不動産等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。

<手数料・費用等>

投資信託ご購入の際の申込手数料はかかりませんが(IFAを媒介した取引で購入される場合を除く)、購入時または換金時に直接ご負担いただく費用として、約定日の基準価額に最大計1.2%を乗じた額の信託財産留保額がかかります。また、投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して最大年率2.38%(税込2.618%)を乗じた額の信託報酬のほか、その他の費用がかかります。また、運用成績に応じた成功報酬等がかかる場合があります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。なお、IFAコースをご利用のお客様について、IFAを媒介した取引から投資信託を購入される際は、申込金額に対して最大3.5%(税込3.85%)の申込手数料がかかります。詳しくは当社ウェブサイトに掲載の「IFAコースの手数料」をご確認ください。

<その他>

投資信託の購入価額によっては、収益分配金の一部ないしすべてが、実質的に元本の一部払い戻しに相当する場合があります。また、通貨選択型投資信託については、投資対象資産の価格変動リスクに加えて複雑な為替変動リスクを伴います。投資信託の収益分配金と、通貨選択型投資信託の収益/損失に関しては、以下をご確認ください。
投資信託の収益分配金に関するご説明
通貨選択型投資信託の収益/損失に関するご説明
お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。