サイト内の現在位置を表示しています。

相続に関するアンケート調査~経験者の6割が大変と回答~

相続に関するアンケート調査~経験者の6割が大変と回答~

超高齢社会における課題のひとつである「相続」に関して、2020年7月31日から8月12日までの期間で、30歳以上のお客様を対象にアンケート調査を行いました。

アンケートで判明した相続手続きの実態

相続手続きを経験された方の66%が「大変だった」

相続手続きを経験された方のうち、17%が「非常に大変だった」、49%が「大変だった」と回答されています。
あわせると、実に66%もの方が、大変さを感じたことになります。

50%以上が「手続き窓口が多く大変」と回答

続いての質問では、相続手続きが「大変だった」と回答した方に対して理由をお伺いしました。
「大変だった」と感じた理由については、半数近くの方が「手続きをする窓口が多かった」(52%)「手続きの方法が分からなかった」(46%)と回答されています。(複数回答可)
相続が発生すると、市役所等への届出や、年金やクレジットカード、銀行への手続き等、多くの手続きが必要です。経験がない中での多くの窓口への対応が大変さを感じさせるのかもしれません。

負担に感じた手続きトップは「不動産の相続」

相続手続きの経験者に、負担に感じたことを質問したところ、トップ2は「不動産の相続手続き」(44%)、「金融資産の相続手続き」(39%)でした。(複数回答可)
これは「葬儀の準備」(34%)よりも多い結果でした。

調査の概要

調査方式: インターネット調査
調査対象: マネックス証券に口座を保有している30歳以上の方
回答数:1,703
調査期間: 2020年7月31日~ 2020年8月12日

マネックスがお手伝いできること

まずは、資産がどこにあるか書き出してみませんか?

資産がどこにあるのか家族が確認しやすいようリスト化するだけでも、ご家族の負担は少なくなります。資産のリストを書き始めるのに、「エンディングノート」を活用していただくのも一つの手段です。
マネックス証券では、2020年9月7日~2020年9月27日までオリジナルのエンディングノートをプレゼントするキャンペーンを実施しておりますので、ご活用をご検討ください。

相続税シミュレータバージョンアップ記念エンディングノートプレゼントキャンペーン

相続税シミュレータバージョンアップ記念エンディングノートプレゼントキャンペーン

金融資産の相続手続き代行サービス

マネックスが相続手続き代行サービスの取扱いを開始したことはご存じでしょうか?
相続経験者の大半が「大変だった」と回答した金融資産やご自宅不動産の相続に関する煩雑な手続きを代行する「WEB相続」をぜひご利用ください。

「WEB相続」は、マネックスSP信託のサービスです。マネックス証券はマネックスSP信託の代理店としてご案内しています。

WEB相続の詳細

人生100年時代を迎え、マネックス証券では、相続税シミュレーターのご提供をはじめ超高齢社会の課題解決のためにサービスの拡充を図ってまいります。

相続税シミュレータを利用する