サイト内の現在位置を表示しています。

マネックス・アクティビスト・ファンドが2020年日経優秀製品・サービス賞 日経ヴェリタス賞を受賞!

2020年日経優秀製品・サービス賞日経ヴェリタス賞受賞

マネックスグループのマネックス・アセットマネジメントが運用し、カタリスト投資顧問が助言を行うマネックス・アクティビスト・ファンドが日本経済新聞社が主催する「2020年日経優秀製品・サービス賞」において、「日経ヴェリタス賞」を受賞しました。

2020年日経優秀製品・サービス賞とは?

2020年に日本経済新聞社各紙で掲載された新製品・サービスの中から候補が選定され(約2万点)、その中から記者が推薦、審査委員会を経て各賞(合計36点)が選ばれる仕組みで、1月4日(月)に2020年の各賞が発表されました。

2020年日経優秀製品・サービス賞
(日本経済新聞社のウェブサイトへ遷移します)

マネックス・アクティビスト・ファンドとは?

従来のアクティビストファンドが基本的に機関投資家向けであるのに対し、本ファンドは個人投資家向けであり、少額から参加可能、また個人投資家との対話を通じて日本企業を後押ししていくといった特徴があります。
変革に前向きな日本企業を主な投資対象とし、個人投資家の意見を反映させながら対話や提案を通じて包括的なエンゲージメントを実施します。この新しいアクティビストの在り方を通じて、日本の資本市場が活性化し、個人投資家のみなさまと共に日本の未来を創造することを狙っています。

特設サイトへ

個人投資家の声を集めるファンド

マネックス証券は、「マネックス・アクティビスト・フォーラム」の活動の一環として、主に日本の上場企業に対する個人投資家のみなさまのご意見を広く集めています。頂戴したご意見については、マネックス証券やグループ会社を通じて、上場企業または世間一般に広く発信させていただく場合があります。

募集フォームへ

マネックス・アクティビスト・ファンド(愛称:日本の未来)の取引に関する重要事項

<リスク>

当ファンドは、主に値動きのある国内の株式を実質的な投資対象としています。当ファンドの基準価額は、組み入れた有価証券の値動き等の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。当ファンドは、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。

<手数料・費用等>

当ファンドをご購入の際の申込手数料はかかりません(IFAの媒介により購入する場合は、申込金額に対して最大3.30%(税込)を乗じた額の申込手数料がかかります)が、換金時に直接ご負担いただく費用として、約定日の基準価額に0.3%を乗じた額の信託財産留保額がかかります。また、当ファンドの保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して年率2.2%(税込)を乗じた額の信託報酬等のほか、運用実績に応じた成功報酬(ハイ・ウォーター・マーク超過分の22%(税込)。詳細は交付目論見書をご参照ください。)やその他費用がかかります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。

<その他>

投資信託の購入価額によっては、収益分配金の一部ないしすべてが、実質的に元本の一部払い戻しに相当する場合があります。投資信託の収益分配金に関しては、以下をご確認ください。
投資信託の収益分配金に関するご説明
当ファンドご購入の際には、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。

「マネックス・アクティビスト・ファンド」にかかるご留意事項

当ファンドは、マネックス・アセットマネジメント株式会社が投資信託委託会社であり、カタリスト投資顧問株式会社より投資助言を受けます。
マネックス・アセットマネジメント株式会社およびカタリスト投資顧問株式会社は、当社の親会社であるマネックスグループ株式会社の子会社であり、金融商品取引法上の親金融機関等および親法人等に該当します。
当ファンドにかかる詳細は、交付目論見書をご確認ください。