米国株投資応援キャンペーン!買付手数料が実質無料!

米国株投資応援キャンペーン!

米大統領選はトランプ氏の勝利に終わり、米国株式市場は政策の期待から過去最高値を更新。米ドル相場は、大きくドル高に傾くなど変動が大きい状態が続いています。この動きを活かして米国株投資を考えているあなたへの朗報です!
2016年11月28日(月)から2017年1月31日(火)まで米国株投資応援キャンペーン!を実施いたします。期間中は、米国株と米ドルの買付時手数料が実質無料(全額キャッシュバック(上限なし))となります。
今すぐ取引する方も、今後の取引を検討中の方もこのチャンスをお見逃しなく!

  • 米国株、米ドルの買付後でも期間中のエントリーであればキャッシュバックの対象となります。
  • 2017年1月31日(火)14:30以降に行う米ドル買付の為替振替指示は、2月1日(水)の受付扱いとなるためキャッシュバック対象となりません。

本キャンペーンは終了いたしました。

米国株投資をお考えのお客様へ

松本大からご挨拶

トランプ次期大統領決定から約3週間が経過し、2016年11月21日には、米国株式市場の主要な3つの指数(NYダウ工業株平均、ナスダック総合、S&P500)が揃って史上最高値を更新しました。

今後、共和党に政権がうつることや、トランプ次期大統領がうちだすこれからの経済政策に市場の注目が集まるでしょう。大幅な減税やインフラ投資などが実施されることで、米国の景気が押し上げられるのでは?と期待感に満ちているのだと思われます。また、これまで金利は下がり続けるものだと思われて来ましたが、今は上がるものだという雰囲気が出始めているようです。ドル・円、債券・株式という2対2のマトリックスで考えると、ドル株式、円株式、ドル債券、円債券の順番に重要となるのではないかと考えています。ドル買い、株買い、債券売りです。

このような市場環境を前提としたとき私たち証券会社にできることは何か。それは当社のツールやサービスをご利用いただくお客様には、他社のお客様よりも魅力的な収益機会を提供しリターンを追求していただくこと、また、他の市場参加者に対して優れた情報等を安定的に提供することにあると考えています。

マネックス証券の米国株取引サービスは、2012年に大幅リニューアルをしており、その後、手数料を業界最安水準に下げ、ネット証券で初めて特定口座の対応をするなど、常に最良のサービス提供を心がけてまいりました。情報面では、米国カリフォルニア在住の広瀬隆雄氏のオンラインセミナーを毎月開催し、レポートを毎週提供するなど、日本語での米国株に関する情報提供にも努めてまいりました。

そして、今回、当社をご利用いただくお客様にさらなる最良の投資環境を提供すべく「米国株投資応援キャンペーン」の実施を決定いたしました。
私たちマネックス証券は個人投資家を応援し個人投資家が主役の市場をつくっていくことに貢献していきたいと考えております。マネックス証券の米国株取引サービスをご利用いただき、私たちの資本市場への想いの一端を感じ取っていただくことが出来れば嬉しく思います。

期間中は、どちらも実質無料!

  • 全額キャッシュバック(上限なし)
米国株の買付時取引手数料
NISA口座での取引も無料(※)
外国為替取引(外国取引口座内)での米ドル購入時の為替手数料 通常25銭 5日間だけ実質0円
米ドルの買付時の為替手数料
外国為替取引(外国株取引口座内)
外国為替取引(外国取引口座内)での米ドル購入時の為替手数料 通常25銭 5日間だけ実質0円

本キャンペーンは終了いたしました。

外国株取引口座をお持ちでない場合

外国株取引口座をお持ちでないお客様は、まず、外国株取引口座をお申込みください。開設手続きは証券総合取引口座開設後、すべてウェブサイト上で完了いたします。開設後は、外国株取引口座情報へのアクセスや米国株取引画面へのログインができます。

既にマネックス証券に外国株取引口座をお持ちのお客様は別途お手続きの必要はございません。

証券総合取引口座をお持ちでないお客様はこちら。

キャンペーン概要

キャンペーン期間 2016年11月28日(月)~2017年1月31日(火)(現地約定日ベース)
  • 2017年1月31日(火)14:30以降に行う米ドル買付の為替振替指示は、2月1日(水)の受付扱いとなるためキャッシュバック対象となりません。
キャンペーン内容 米国株買付時と米ドル買付時(外国株取引口座での米ドルへの振替にかかる手数料)(税抜)を全額キャッシュバックいたします。
キャッシュバック時期および方法 2017年2月中旬にキャッシュバック時の為替レートで円換算した金額を証券総合取引口座へ入金いたします。
注意事項
  • 本キャンペーンは、別途エントリーが必要となります。
    キャンペーンエントリーボタンより、お申込みください。
    <エントリー可能期間:2016年11月28日(月)~2017年1月31日(火)>
  • キャッシュバック 時に証券総合取引口座を解約されている場合は対象外となります。
  • 米国税法上の取扱いの関係から、当社では米国籍及び米国の外国人永住権を保有されているお客様は外国株取引口座をお申込みいただけません。
  • キャンペーンエントリーをしたお客様には、別途本キャンペーンについてのご案内をメール等で行う場合がございます。
  • 米国株デビュー応援キャッシュバックプログラムの対象となるお客様は、米ドル買付時手数料のみキャッシュバックの対象となります。
  • 既に他のキャンペーン/プログラムの対象となっている場合、本キャンペーンの対象外となることがあります。
キャンペーンの内容は、予告なく変更または中止となる場合がございますのであらかじめご了承ください

本キャンペーンは終了いたしました。

銘柄選びのご参考に

米国投資銀行で長く株式市場に携わり豊富な実績をお持ちの広瀬隆雄氏が、ユニークな視点や注目銘柄、現地で話題の投資テーマなど、時に「投資の基本」を交えて独特の語り口でご紹介する人気のセミナーです。全ての個人投資家にご覧いただきたい、当社一押しのセミナー・レポートを是非ご覧ください!

米国株主要銘柄を対象に、高度なアルゴリズムで市場を分析し、毎営業日に売買シグナルが出た銘柄をメールで配信するサービスです。現在、1号から4号まで4台のロボ(アルゴリズム)が絶賛稼働中。

米国株取引をはじめるには・・・

証券総合取引口座の開設が必要です。
口座を開いてみませんか?

下のボタンをクリックすると、外国株取引口座のお申込み画面に直接、ログインすることができます。

ログインして申し込む

外国株取引口座をお持ちでない場合

外国株取引口座をお持ちでないお客様は、まず、外国株取引口座をお申込みください。開設手続きは証券総合取引口座開設後、すべてウェブサイト上で完了いたします。開設後は、外国株取引口座情報へのアクセスや米国株取引画面へのログインができます。

既にマネックス証券に外国株取引口座をお持ちのお客様は別途お手続きの必要はございません。

証券総合取引口座をお持ちでないお客様はこちら。

米国上場有価証券等のお取引に関する重要事項

<リスク>

米国株式及び米国ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等(以下「米国株式等」)の売買では、株価等の価格の変動、外国為替相場の変動等、又は発行者等の信用状況の悪化等により、元本損失が生じることがあります。米国ETF等の売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。国外株式等の場合には、その国の政治的・経済的・社会的な環境の変化のために、元本損失が生じることがあります。

<手数料等(税抜)>

米国株式等の売買では、約定代金に対し0.45%(ただし最低手数料5米ドル、手数料上限20米ドル)の国内取引手数料がかかります。また、上記取引手数料のほか売却時のみ現地取引費用がかかります。現地取引費用は、市場状況、現地情勢等に応じて決定されますので、その金額等及び手数料等の合計額等をあらかじめ表示することはできません。また、米国ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「上場有価証券等書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。また、米国株式等は、国内金融商品取引所に上場されている場合や国内で公募・売出しが行われた場合等を除き、日本の法令に基づく企業内容等の開示が行われておりませんので、取引を行うにあたっては十分にご留意ください。
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。
マネックス証券株式会社及び説明者は、セミナー及び関連資料等の内容につき、その正確性や完全性について意見を表明し、保証するものではございません。情報、予想及び判断は有価証券の購入、売却、デリバティブ取引、その他の取引を推奨し、勧誘するものではございません。過去の実績や予想・意見は、将来の結果を保証するものではございません。
提供する情報等は作成時又は提供時現在のものであり、今後予告なしに変更・削除されることがございます。当社及び説明者はセミナー及び関連資料等の内容に依拠してお客様が取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。
銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようにお願いいたします。なお、セミナー及び関連資料等は当社及び情報提供元の事前の書面による了解なしに複製・配布することはできません。記載内容に関するご質問・ご照会等にはお応え致しかねますので、あらかじめご容赦ください。

マネックスシグナル 米国株に関するご留意事項

マネックスシグナル 米国株は、投資の参考情報として、ロボットの判断をメールで提供するものです。銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようにお願いいたします。本サービスのご利用にあたっては、投資顧問契約が必要になります。ご契約に際しては、投資顧問契約書、契約締結前交付書面および以下のご留意事項をご確認ください。
  • 「マネックスシグナル 米国株」のご利用にあたっては、月額500円(税抜)のご利用料金がかかります。
  • 日本が非営業日の場合、米国市場が営業日であってもシグナルのメール配信は行われません。日本の翌営業日に非営業日に発生したシグナルをまとめて配信いたします。
  • 「マネックスシグナル 米国株」では、プレ・マーケット、アフター・マーケットは考慮しておりません。
  • 米国上場有価証券の売買を行うためには、証券総合取引口座とは別に、外国株取引口座の開設が必要になります。
  • 取引規制などにより銘柄によってはお取引できない場合があります。
  • 取引可能な銘柄でも注文条件、マーケットの状況等により、注文が約定しない場合があります。
  • 「マネックスシグナル 米国株」で利用されているトレード・サイエンス株式会社の投資分析アルゴリズム(ロボット)は、日本株ロボット運用投信(愛称:カブロボファンド)を運用するロボット(カブロボ)、また「マネックスシグナル」「マネックスシグナル 先物」で投資判断を行っているロボットとは異なります。
  • アルゴリズム分析の結果、シグナルが発生しない場合は「なし」と配信されます。
  • ロボットはパフォーマンスなどにより対象から外れる場合があります。また、逆にロボットが新規に追加されることもあります。
  • 受信文字に字数制限がある機種(携帯電話等)でメールを受信される場合は、行がずれたり、全文が表示されない可能性があります。
  • メールの配信停止、配信先の設定に数日程度かかる場合があります。

通貨の売買に関する重要事項

外貨お預り金には、為替変動リスクがあります。よって、為替相場が変動し円高に推移することにより、外貨の円換算価値が下がり、円ベースでの元本割れが生じるおそれがあります。また当社所定の為替手数料を負担することにより、為替相場に変動がない場合でも、外貨売却時の円換算額が当初の円貨額を下回り、損失を被るおそれがあります。

本レポートは、筆者の見解であり、当社の意見を表明するものではありません。掲載されている内容は、外国株式に関する情報の提供を目的とし、勧誘を目的としたものではありません。
また、その正確性および完全性を保障するものではありません。最終的な投資決定は、お客様ご自身の判断で行われますようお願いいたします。万一、この情報に基づいて取引をされ損害を被った場合においても、当社及び本資料中に引用・掲載した情報の提供者は一切責任を負いません。