はじめてみませんか?1,000円からのカンタン投資

はじめてみませんか?1,000円からのカンタン投資

投資をはじめてみよう!と思った際に、ある程度のまとまった資金が必要なんじゃないか?とお考えになる方がおられるかもしれません。マネックス証券では、様々な商品・サービス(ワン株、投資信託、マネラップ等)を提供していますが、実は1,000円あれば様々な商品・サービスを使って世界に投資できます。是非、ご検討ください。

個別銘柄に投資するなら、ワン株(単元未満株)

ワン株とは?

個別企業に投資したい方にオススメ

ワン株は、1株から株式を購入いただけるサービスです。通常、株式は取引できる単位(100株ごとなど)が決まっており、銘柄によっては数十万円必要ですが、ワン株なら約1,000円から投資できます

ワン株(単元未満株)

トヨタ自動車であっても約6,000円から投資できる

日本の代表的な株価指数である日経平均株価に採用されている銘柄であれば、約1,600円(※)から投資できます。図1に時価総額が大きい銘柄をPICK UPしました!トヨタ自動車(7203)であれば約6,000円、三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)であれば約700円から投資できます。まずは少額から、有名企業の株主になってみてはどうでしょうか?

日経平均採用銘柄の2017年8月31日終値の真ん中の株価

銘柄コード 銘柄名 株価(=購入可能金額) 時価総額(兆円)
7203 トヨタ自動車 6,183.0 20
9432 NTT 5,468.0 11
9984 ソフトバンク 8,922.0 9.8
9437 NTTドコモ 2,553.5 9.8
8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 674.1 9.4

株価は2017年8月31日終値。また、購入可能金額には手数料等の諸経費を含んでいません。

プロに任せて投資するなら、投資信託・マネラップ

投資信託とは?

投資する国や地域は決めたい方にオススメ

投資信託(ファンドともいいます)は、複数の人のお金を集めて、株や債券などに投資を行います。多くの商品は、一部を除き原則100円から投資できます
集めたお金は、「ファンドマネージャー」とよばれる投資の専門家が運用を行います。「ファンドマネージャー」は、良い運用成績を上げるため、情報収集を行い投資先を決定します。なかなか投資できない国や地域へ、専門家による運用を通じて投資できるのが投資信託の魅力です。

投資信託

マネラップ(MSV LIFE)とは?

投資する国や地域もおまかせしたい方にオススメ

カブリナ

マネックス証券コーポレートキャラクター

カブリナ

マネラップは、少額から資産の運用と管理を任せるサービスです。最初にお客様一人ひとりの資産運用計画を作っていただき、それに合わせて運用します。投資信託は、どの国や地域に投資するかを自分で決めなければなりませんが、マネラップであれば、資産運用計画に従ってプロが運用します。

最低1,000円から資産運用を始められますが、まとまった資金の運用や、月々積み立てる運用にも対応しています。

マネラップ

マネラップ以外は、NISAやジュニアNISA、つみたてNISAでも利用することができます。まずは、少額からはじめることをご検討ください。

NISA

マネックス証券に口座をお持ちでないお客様

口座開設・維持費は無料です。まずは口座を開いてみませんか?

口座開設にあたっては、「契約締結前交付書面」で内容をよくご確認ください。

単元未満株式の取引に関する重要事項

<リスク>

単元未満株式の売買では、株価の変動や発行者等の信用状況の悪化等により元本損失が生じることがあります。また、後場の始値がない場合や大引けでのストップ高(安)比例配分のみとなった場合は約定が成立しません。単元未満株式の売買では、やむを得ない事由による売買停止、または約定不成立のおそれがあります。

<手数料等(税抜)>

インターネット手数料 : 約定金額に対し0.5%(最低手数料48円)
コールセンター手数料 : 約定金額に対し1.0%(最低手数料1,905円)

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「上場有価証券等書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。

投資信託取引に関する重要事項

<リスク>

投資信託は、主に値動きのある有価証券、商品、不動産等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券、商品、不動産等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。

<手数料・費用等>

投資信託ご購入の際には、申込金額に対して最大3.5%(税込3.78%)を乗じた額の申込手数料がかかります。また、購入時または換金時に直接ご負担いただく費用として、申込受付日またはその翌営業日の基準価額に最大1.2%を乗じた額の信託財産留保額がかかります。さらに、投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して最大年率2.60%(税込 2.6824%)(概算)を乗じた額の信託報酬のほか、その他の費用がかかります。また、運用成績に応じた成功報酬等がかかる場合があります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。

マネラップ(MSV LIFE)に関する重要事項

<リスク>

投資一任契約に基づき買付対象となる投資信託は、主に値動きのある有価証券等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。

<手数料・費用等>

  • 投資一任契約に基づき買付けされた投資信託については、申込手数料、解約手数料、信託財産留保額はかかりません。
  • 当該投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して年率0.825%(税込0.891%)を乗じた額の信託報酬(運用資産の純資産総額に対し年率0.60%(税込0.648%)の調整後投資一任報酬を含みます。)がかかります。加えて、当該投資信託が投資対象とする投資信託証券の純資産総額に対して年率0.1%(概算)程度を乗じた額の運用管理費用およびその他費用がかかります。
  • その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。
  • 投資一任契約におけるお客様の実質的なご負担は、以上の投資信託に係る間接的にご負担いただく手数料・費用等のみとなります。
  • 投資一任口座の口座開設・維持費は無料です。

<その他>

  • マネックス証券は、投資一任契約締結の媒介業務をマネックス・セゾン・バンガード投資顧問から委託され、投資一任契約締結に係る勧誘や内容説明等を行います。マネックス証券は、媒介業務に係る報酬をマネックス・セゾン・バンガード投資顧問から受け取りますが、お客様から直接報酬を頂くことはありません。
  • マネックス証券およびマネックス・セゾン・バンガード投資顧問は、マネックスグループの子会社となります。
  • お取引の際は、契約締結前交付書面や交付目論見書等を必ずご確認ください。

(会社の概要)

商号等 マネックス証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

商号等 マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2882号
加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会、一般社団法人 投資信託協会