【ゼロ投信つみたて】7月の販売トップ20をチェック!

【ゼロ投信つみたて】7月の販売トップ20をチェック!

購入時にかかる申込手数料が気になって、人気のテーマ型ファンドやお気に入りのアクティブファンドを買うチャンスを逃していませんか?マネックス証券では、申込手数料のかかるファンドを「積立購入」いただいたお客様にお申込手数料(税込)を全額キャッシュバックするサービス「ゼロ投信つみたて」をご提供しています。
2018年7月の「ゼロ投信つみたて」販売額トップ20をランキングにしてみました。AIなどの新テクノロジーや、新興国・国内株式など個性豊かな投資テーマのファンドがランクインしています。ぜひファンド選びのご参考にご覧ください。

【ゼロ投信つみたて】

お客様の資産形成を応援するため、2017年9月より「ゼロ投信つみたて」のプログラムをはじめました。
「ゼロ投信つみたて」は、積立でご購入いただいた投資信託のお申込手数料(税込)を全額キャッシュバックをする仕組みです。

ゼロ投信つみたての詳細はこちら

【ゼロ投信つみたて】7月の販売金額トップ20!

ゼロ投信つみたて 販売金額ランキング(2018年7月)

順位 銘柄名 ファンドタイプ 投資先の国・地域
1 HSBC インド オープン 国際株式型 インド
2 高成長インド・中型株式ファンド 国際株式型 インド
3 グローバルAIファンド 国際株式型 グローバル
4 新生・UTIインドファンド 国際株式型 インド
5 HSBC ブラジル オープン 国際株式型 ブラジル
6 東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン 国内株式型 国内
7 グローバル・ロボティクス株式ファンド(年2回決算型) 国際株式型 グローバル
8 深セン・イノベーション株式ファンド(1年決算型) 国際株式型 中国
9 グローバル・ロボティクス株式ファンド(1年決算型) 国際株式型 グローバル
10 ドイチェ・インド株式ファンド 国際株式型 インド
11 グローバル・フィンテック株式ファンド 国際株式型 グローバル(新興国を含む)
12 アムンディ・グローバル・ストラテジー株式ファンド 年2回決算型
(愛称:ロイヤルギフト)
国際株式型 グローバル(新興国を含む)
13 野村PIMCO・世界インカム戦略ファンド
Aコース(為替ヘッジあり 年2回決算型)
国際債券型 グローバル(新興国を含む)
14 グローバル・ロボティクス株式ファンド(為替ヘッジあり・1年決算型) 国際株式型 グローバル
15 トヨタグループ 株式ファンド 国内株式型 国内
16 HSBC インド・インフラ株式オープン 国際株式型 インド
17 サイバーセキュリティ株式オープン(為替ヘッジなし) 国際株式型 グローバル
18 サイバーセキュリティ株式オープン(為替ヘッジあり) 国際株式型 グローバル
19 ロボット・テクノロジー関連株ファンド―ロボテック― 国際株式型 グローバル
20 グローバル自動運転関連株式ファンド(為替ヘッジなし) 国際株式型 グローバル

上記のランキングは、ゼロ投信つみたて対象の投資信託(買付停止中のファンド、償還済みのファンド等を除く)について、販売金額が多い銘柄順で表示しています。

ランキングは対象期間(2018年7月1日から2018年7月31日)の約定日ベースです。

上記のランキングは過去のものであり、将来の運用成果等を保証するものではありません。

PICKUPファンド

ランクインした投資信託の中から、注目ファンドをご紹介いたします。
ファンドに関するコンテンツや動画、足元の運用状況や見通しに関するレポートなどの詳細情報もご活用ください。

AIやフィンテックなど新テクノロジーに関連するファンド

グローバルAIファンド

つみたてOK 100円積立 NISA
  • 世界の上場株式の中から、AI(人工知能)の進化、応用により高い成長が期待される企業の株式に投資を行います。
  • 原則として対円での為替ヘッジを行いません。
  • 「グローバルAIファンド(為替ヘッジあり)」との間でスイッチングが可能です。(NISA口座についてはスイッチングのお取扱いはありません。)

check!

当ファンドは、同じシリーズで「為替ヘッジあり」のファンドもございます。

グローバル・フィンテック株式ファンド

つみたてOK 100円積立 NISA
  • 世界の株式の中から主に今後の成長が期待されるフィンテック関連企業の株式を中心に投資を行ないます。
  • 原則として対円での為替ヘッジを行いません。

サイバーセキュリティ株式オープン

 つみたてOK 100円積立 NISA
  • 主として日本を含む世界のサイバーセキュリティ関連企業の株式に投資を行います。
  • 株式等の運用にあたっては、アリアンツ・グローバル・インベスターズ・ユーエス・エルエルシーに運用指図に関する権限を委託します。

(為替ヘッジあり)

  • 実質組入外貨建資産について、原則として為替ヘッジを行い、為替変動リスクの低減をはかります。なお、為替ヘッジが困難な一部の通貨については、当該通貨との相関等を勘案し、他の通貨による代替ヘッジを行う場合があります。
  • 「サイバーセキュリティ株式オープン(為替ヘッジなし)」との間でスイッチングが可能です。(NISA口座についてはスイッチングのお取扱いはありません。)

(為替ヘッジなし)

  • 実質組入外貨建資産について、原則として為替ヘッジを行いませんので、為替相場の変動による影響を受けます。
  • 「サイバーセキュリティ株式オープン(為替ヘッジあり)」との間でスイッチングが可能です。(NISA口座についてはスイッチングのお取扱いはありません。)

新興国やアジアの注目地域に関連するファンド

HSBC インド オープン

つみたてOK 100円積立 NISA

「HSBC インド マザーファンド」への投資を通じて、以下の株式等に投資します。
インドの証券取引所(ボンベイ証券取引所、ナショナル証券取引所)に上場されている株式・ インド経済の発展と成長にかかわる企業および収益のかなりの部分をインド国内の活動から得ている企業の発行する株式・ その他の取引所または取引所に準ずる市場で取引されている企業の株式 等
「S&P/IFC Investable India(円ベース)」をベンチマークとして、中長期的に当該インデックスを上回る投資成果を目指します。
実質組入外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行いません。

深セン・イノベーション株式ファンド(1年決算型)

つみたてOK 100円積立 NISA
  • 中国のシリコンバレーとして知られる深センに着目し、イノベーション企業の成長を積極的に捉えます。
  • 深セン証券取引所に上場されている、人民元建ての中国本土株式(中国A株)を主要投資対象とし、中長期的な値上がり益の獲得をめざします。
  • 大型株式だけでなく、中小型株式にも幅広く投資機会を求めます。
  • 外貨建資産への投資にあたっては、原則として為替ヘッジは行ないません。

注目の国内株式型ファンド

東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン

つみたてOK 100円積立 NISA
  • わが国の金融商品取引所上場(これに準ずるものを含みます)株式のうち、経営者が実質的に主要な株主である企業を主要投資対象とします。
  • 銘柄選定に際しては、経営者のリーダーシップに関する定性分析を重視しつつ、企業の成長性・収益性に比較して割安であると判断される銘柄を選別します。

トヨタグループ株式ファンド

つみたてOK 100円積立 NISA

マザーファンドを通じて、トヨタ自動車およびそのグループ会社の株式に投資し、これらの銘柄群の動きをとらえることを目標に運用を行います。

「ゼロ投信つみたて」をご利用いただける新規取扱ファンドをご紹介!

新規取扱ファンドのご購入に、ぜひ「ゼロ投信つみたて」をご利用ください。
2018年6月から7月のマネックス証券新規取扱ファンドをピックアップしました。

  • 株式グローバルNISA
    次世代通信関連 世界株式戦略ファンド(愛称:THE 5G)
    • 通信技術の発展によって業績面で恩恵を受けることが期待される世界の企業(次世代通信関連企業)の株式に投資を行います。
    • 投資銘柄は、次世代通信関連企業の中から、ファンダメンタルズ分析を通じて、成長性や株価の割安度を検証したうえで選定します。
    • 主要投資対象ファンドの運用は、ニューバーガー・バーマン・グループの運用会社であるニューバーガー・バーマン・インベストメント・アドバイザーズ・エル・エル・シーが行います。

    販売用資料

  • 株式国内NISA
    新成長株ファンド(愛称:グローイング・カバーズ)
    • わが国の上場企業のうち、新たな成長局面に入りつつあると判断される成長企業に厳選投資します。
    • 投資に際しては徹底的なボトムアップ調査と詳細な分析に基づき「新成長企業」を厳選し投資します。
    • エンジェルジャパン・アセットマネジメント株式会社より投資に関する助言を受けて運用を行います。

    販売用資料

  • 株式グローバルNISA
    世界インパクト投資ファンド(資産成長型)(愛称:Better World)
    • 主に世界の株式の中から社会的な課題の解決にあたる革新的な技術やビジネスモデルを有する企業に投資を行うことで、信託財産の成長を目指します。
    • 銘柄選定にあたっては、社会的課題の解決(社会的インパクト)に取り組む企業に着目し、個々の企業のファンダメンタル分析等を行い、投資魅力のある銘柄に投資します。
    • 実質的な運用は、ウエリントン・マネージメント・カンパニー・エルエルピーが行います。

    販売用資料

  • 株式日本NISA
    企業価値成長小型株ファンド(愛称:眼力)
    • 日本の各取引所の市場第一部または第二部に上場(予定を含む)している小型株、ジャスダック、東証マザーズなどの新興市場に上場している株式を主要投資対象とします。
    • 小型株市場の中から、利益成長による将来のROE水準やその改善に着目し、企業価値の成長が見込める銘柄を選定することにより、中長期的な値上がり益の獲得を目指します。

    販売用資料

「ゼロ投信つみたて」のご利用方法

「ゼロ投信つみたて」は、特別なお申込み手続きは必要ありません。
申込手数料のかかる投資信託を購入の際に、取引画面のページ下部の「積立申込画面へ」のボタンを押下して、ご購入手続きを進めていただければ、「ゼロ投信つみたて」のプログラム対象となります。

「積立申込画面へ」のボタン

「積立申込画面へ」のボタン

NISA口座でご購入される場合

NISA(少額投資非課税制度)取引サイトにて、注文欄の「積立申込」のボタンを押下してご購入手続きを進めていただければ、「ゼロ投信つみたて」のプログラム対象となります。

NISA口座でご購入される場合

「ゼロ投信つみたて」のメリット

「ゼロ投信つみたて」のメリット

  • 申込手数料がかかる投資信託の「積立購入」について、 投資信託のお申込手数料(税込)を 全額キャッシュバックいたします。
  • NISA口座(ジュニアNISA口座、課税未成年者口座も含みます。)での積立も対象となります。

「ゼロ投信つみたて」は、積立金額100円からご利用可能です。無理のない金額で積立投資をスタートできますので、少額からコツコツと積立投資してみませんか?もちろん、毎月10万円、20万円等の投信積み立てにもご利用いただけます。

投信積立のメリットは、購入タイミングを分散できること。
毎月同じ日に一定額で購入することで買うタイミングを悩まずに自動的に毎月買付けることができるので、長期運用を目指す方には、高値づかみのリスクを回避できる手段と言えるでしょう。
長期で上昇が期待できそうなファンドを見つけたら、投信積立が実質ノーロードになる「ゼロ投信つみたて」も活用して、ゆっくり資産形成してみてはいかがでしょうか。

ゼロ投信つみたて

投資信託取引に関する重要事項

<リスク>

投資信託は、主に値動きのある有価証券、商品、不動産等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券、商品、不動産等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。

<手数料・費用等>

投資信託ご購入の際には、申込金額に対して最大3.5%(税込3.78%)を乗じた額の申込手数料がかかります。また、購入時または換金時に直接ご負担いただく費用として、申込受付日またはその翌営業日の基準価額に最大1.2%を乗じた額の信託財産留保額がかかります。さらに、投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して最大年率2.60%(税込 2.6824%)(概算)を乗じた額の信託報酬のほか、その他の費用がかかります。また、運用成績に応じた成功報酬等がかかる場合があります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。