サイト内の現在位置を表示しています。

SOR注文を開始!

SOR注文を開始!

マネックス証券では、国内株式現物取引において、より有利な条件での約定機会を得たいというお客様のご要望にお応えし、2019年 6月15日(土)に、PTS(私設取引システム)・ダークプールを注文の執行先に加えたSOR(スマート・オーダー・ルーティング)注文サービスを開始しました。この機会にぜひ、マネックス証券のSORをご利用ください!

マネックス証券のSOR

SOR(Smart Order Routing)は、PTSやダークプールを注文の執行先に加え、もっとも有利な条件での約定が見込まれる執行先を判定して発注します。
最良の条件で約定となる見込みの市場をシステムで自動的に判定して注文を執行いたします。

「SORご利用イメージ」

SORご利用イメージ

特長① 約定機会と価格改善機会の提供!

東証、PTSに加え、ダークプールでの3市場での約定機会を提供します。

東証への発注時に、PTS、ダークプールでの約定機会を提供します。
当社の接続するPTSはジャパンネクストPTS第1市場(J-Market)です。

特長② 複雑な手続きは不要で簡単注文!

証券総合取引口座をお持ちであれば、SOR注文の複雑な手続きは必要ございません。
初期表示でSOR注文を指示する設定になっています。発注時にチェックを外す操作がない限り、原則すべてSOR注文となります。

信用取引口座(スタート信用含む)または先物オプション取引口座(オプション買建専用口座含む)を開設されている場合は、SORの判定にダークプールも加わります。より多くの約定機会を得ることが可能となります。

現物株式の取引手数料でご利用いただけます。SORでの取引による追加的な費用等はいただきません。

特長③ 価格改善効果は100%還元、月次評価レポートも公表!

SORでの価格改善効果はすべてお客様に還元いたします。価格改善の効果を最大限受けることができます。
注文時に複雑な指示の必要なく利用できるため、簡単によりよい条件での約定を目指すことができます。

SOR注文が約定した場合、注文約定明細で価格改善効果が表示されます。改善効果があった場合はプラス(+)で、不利方向の価格効果はマイナス(-)でその金額が表示されます。

執行評価レポートについて
SOR注文に関する価格改善効果の統計レポートを、月次で公表します。第三者機関である株式会社QUICKを利用し、外部から検証および公表をすることで、透明性の高い取引サービスを提供します。

利用方法

SOR注文は証券総合取引口座を開設後、SOR取引約款および取引説明書をご理解いただいた上で、ご利用いただけます。ご利用にあたって、お申込み等は不要です。
証券総合取引口座を開設されている場合、SOR注文ではPTSと東証で判定を行いますが、信用取引口座(スタート信用口座を含む)または先物・オプション取引口座(オプション買建専用口座を含む)を開設されている場合は、SORの判定にダークプールも加わります。
また、SOR注文はウェブ取引画面、スマートフォン、マネックストレーダー等でご利用いただけます。トレードステーションおよび電話注文等はSOR対象外となります。

注文方法

注文時にSORのチェックをつけることでSOR注文となります。
注文画面の初期表示ではSORのチェックがついているため、市場を指定して注文を出す場合はSORのチェックを外してから注文を出す必要があります。

SOR注文

当社のSORサービス概要

対象取引 SOR注文は現物株式の取引でご利用いただけます。
信用取引やワン株(単元未満株)のお取引等、他の商品・サービスではご利用いただけません。
対象銘柄 東京証券取引所上場銘柄のうち、当社が指定する銘柄とします。
ただし、ダークプールにおいては国内上場外国株およびETNを対象外とします。
対象口座 証券総合取引口座開設済みのお客様。
ただし、ダークプールの判定、注文は信用取引口座(スタート信用口座を含む)または先物・オプション取引口座(オプション買建専用口座を含む)開設済みのお客様のみご利用いただけます。
特定口座 ご利用いただけます。
NISA口座 ご利用いただけません。
取引時間 東証立会時間と同じです。(9:00~11:30、12:30~15:00)
個別の銘柄のSOR注文の開始は、銘柄の優先市場における始値決定後となりますので、銘柄ごとのSOR注文開始時刻はその銘柄の寄付状況によります。
ただし、立会内取引市場における引け前の 1 分間(11:29~11:30、14:59~15:00)はSORの判定を行わず、東証で注文を執行します。
SOR注文時間外にSORを指定した注文を受注した場合は、東証で注文を執行します。
取引チャネル ウェブ取引画面、スマートフォン取引画面
マネックストレーダー、マネックストレーダー株式 スマートフォン、マネックストレーダー株式 タブレット
マーケットライダープレミアム
(電話注文、日本株取引専用トレードステーションは対象外になります。)
手数料体系 現物株式取引と同じ取引手数料が適用されます。
SOR対象市場 東京証券取引所(JASDAQ、マザーズ含む)、PTS、ダークプール
(札証、名証、福証はSORの対象に含みません。)
PTS SBIジャパンネクスト証券株式会社の運営するジャパンネクストPTS第1市場(J-Market)
注文条件 SOR注文では、以下の注文条件に対応しています。
価格条件:「成行」「指値」
有効期限:「当日前場のみ」「当日後場のみ」以外
執行条件:なし
条件付注文は対象外です。スタンダード注文のみ対応。

SOR注文について詳しく知る

ご注意

  • SOR注文は必ず事前にSOR取引約款およびSOR取引説明書をご確認の上、その仕組みをよく知り、お客様自身の判断と責任において行うようお願いいたします。
  • SOR注文ではより有利な条件での約定を目指しますが、これを保証するものではありません。また、発注のタイミング等によっては、必ずしも結果的に最も有利な条件での約定とならない場合もあります。
  • 注文画面の初期表示では、SOR注文のチェックがついているため、チェックを外さない場合はSOR注文となります。市場を指定して注文を出す場合、発注前に必ずチェックを外してください。
  • 注文時に指定した条件によって、SOR注文の対象とならない場合、チェックを自動で外すことがあります。
  • SOR注文では注文前に判定処理を行うため、東証を指定して注文を出す場合に比べてわずかながら発注までに時間がかかります。その結果、SOR注文で東証に注文が出される場合、東証を指定して注文を出す場合に比べて注文の優先順位が下がる、または約定の機会を失う可能性があります。
  • SOR注文において注文訂正を行う場合、注文の状況によって訂正ではなく、一度取消した後に再度注文を出すことがあります。その結果、注文の優先順位が下がる、または約定の機会を失う可能性があります。

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

SOR注文ではより有利な条件での約定を目指しますが、これを保証するものではありません。また、発注のタイミング等によっては、必ずしも結果的に最も有利な条件での約定とならない場合もあります。その仕組みをよく知り、お客様自身の判断と責任において行うようお願いいたします。

国内上場有価証券取引に関する重要事項

<リスク>

国内株式および国内ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等(以下「国内株式等」)の売買では、株価等の価格の変動や発行者等の信用状況の悪化等により元本損失が生じることがあります。また、国内ETF等の売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。

<手数料等>

国内株式等のインターネット売買手数料は、「取引毎手数料」の場合、約定金額100万円以下のときは、成行で最大1,000円(税込:1,100円)、指値で最大1,500円(税込:1,650円)が、約定金額100万円超のときは、成行で約定金額の最大0.1%(税込:0.11%)、指値で約定金額の最大0.15%(税込:0.165%)を乗じた額がかかります。また、「一日定額手数料」の場合、一日の約定金額300万円ごとに最大2,500円(税込:2,750円)かかります。約定金額は現物取引と信用取引を合算します。(非課税口座では「取引毎手数料」のみ選択可能ですのでご注意ください。)単元未満株のインターネット売買手数料は、約定金額に対し0.5%(税込:0.55%)(最低手数料48円(税込:52円))を乗じた額がかかります。国内ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。国内株式等の新規公開、公募・売出し、立会外分売では、購入対価をお支払いただきますが、取引手数料はかかりません。
IFAコースをご利用のお客様について、IFAを媒介した取引の売買手数料は、1注文の約定金額により異なり、2億円超の約定金額のとき最大手数料345,000円(税込:379,500円)かかります。詳しくは当社ウェブサイトに掲載の「IFAコースの手数料」をご確認ください。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「上場有価証券等書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。