最大5万ポイントプレゼント!投信移管キャンペーン

最大5万ポイントプレゼント!投信移管キャンペーン

期間中に、他の金融機関からマネックス証券へ投資信託を合計100万円以上(※)移管(入庫)していただいたお客様に、移管(入庫)金額に応じて、マネックスポイントをプレゼントします。
この機会に、ぜひマネックス証券への投資信託のお預け入れをご検討ください。

当社への入庫完了日時点での評価額。

投信保有でポイントが貯まる!

マネックス証券で投資信託を保有するとマネックスポイントが貯まる投信ポイントプログラムの対象がNISA口座や低コストファンドにも拡大。また、マネックスポイントは10月からAmazonポイントにも交換できるようになり、ますます便利に!
ぜひこの機会に、マネックス証券への投資信託を移管(入庫)いただき、投信保有ポイントもゲットしませんか。

Amazonギフト券

Amazonギフト券

ポイント

ポイント

当キャンペーンのステップ

STEP1

キャンペーンにエントリー

キャンペーン概要をご確認のうえ、エントリーしてください。

キャンペーンエントリー期間:2019年10月16日(水)~2019年12月25日(水)

STEP2

投資信託入庫(移管)のお手続き (他の金融機関 → マネックス証券)

マネックス証券へ移管する場合は、投資信託を預けている金融機関(移管元)でのお手続きとなります。移管のお申込みに際しては、当社ウェブサイトの以下のお手続き方法の詳細を必ずご確認ください。

お手続き方法の詳細はこちら

移管(入庫)完了日:2019年10月1日(火)~2019年12月25日(水)

本キャンペーンは移管(入庫)完了日を基準といたします。移管手続きには2週間程度かかりますので、2019年12月中にお申し込みいただいた場合は、キャンペーン期間中に入庫完了が間に合わないことがありますのでご注意ください。本キャンペーンの適用を希望されるお客様におかれましては、お早めに手続きを進めていただきますようお願いいたします。

STEP3

入庫完了後、マネックスポイントをプレゼント!

2019年10月1日(火)〜2019年12月25日(水)の入庫完了月ごとに投資信託の移管(入庫)評価額を集計し、

合計100万円ごとに500ポイントをプレゼントします。

(上限5万ポイント)

STEP1(キャンペーンにエントリー)とSTEP2(投資信託の移管のお手続き)について、どちらが先でも順序は問いません。

キャンペーン概要

キャンペーン期間

エントリー:2019年10月16日(水)〜2019年12月25日(水)23:59まで

移管(入庫)完了日:
第1期  2019年10月1日~2019年10月31日(移管(入庫)完了日ベース)
第2期  2019年11月1日~2019年11月30日(移管(入庫)完了日ベース)
第3期  2019年12月1日~2019年12月25日(移管(入庫)完了日ベース)

キャンペーン内容

キャンペーン期間中、他の金融機関からマネックス証券へ投資信託(※1)を入庫完了月ごとに集計し、合計100万円以上移管(入庫)されたお客様に、移管(入庫)評価額100万円(※2)ごとに500ポイントを付与いたします。(上限:5万ポイント)

※1他の金融機関からマネックス証券に入庫後2ヶ月以内に、他の金融機関に出庫手続きをされた場合は、対象外とします。

※2移管(入庫)評価額は移管完了日の基準価額を用いて算出します。

キャンペーン対象者

以下の条件を満たしたお客様を対象とさせていただきます。

① 本キャンペーンにエントリー
② 他の金融機関からマネックス証券の一般口座または特定口座に投資信託を移管(入庫)していただいたお客様
③ 個人のお客様

① ② の順序は問いません。

対象投資信託

マネックス証券でお取り扱いしている投資信託全銘柄かつ移管可能な銘柄

取扱商品一覧

以下は対象外となります。
MRF、公社債型投資信託、外国籍投資信託 、外貨建てMMF、ETF(上場投資信託)、2019年および2020年に償還が予定されている銘柄。

ポイント付与時期

第1期の移管(入庫)分 2020年1月末頃を予定
第2期の移管(入庫)分 2020年2月末頃を予定
第3期の移管(入庫)分 2020年3月末頃を予定

ポイント付与時に出庫手続きが発生する場合は、ポイント付与時期がずれる可能性があります。

注意事項
  • NISA口座に関する投資信託の移管(入庫)は制度上できません。
  • 個人のお客様が対象です。
  • 他の金融機関からの預替入庫以外の理由による入庫(特定から一般への振替等)は対象外となります。
  • 移管(入庫)完了日について
    移管(入庫)完了日はログイン後、「取引履歴」にてご確認いただけます。摘要欄に「入庫」と表示され、約定日欄には「移管完了日」が表示されます。
  • 移管(入庫)評価金額の算出について
    移管(入庫)評価額は移管完了日の基準価額を用いて算出します。
    条件を満たしたかどうかの判定は月ごとに行います。
    ポイント付与時期に、当キャンペーンの対象となる投資信託を他の金融機関に出庫手続きされた場合は、出庫手続き分はキャンペーンの対象外となります。

移管(入庫)評価金額は、以下のとおり算出いたします。
【出庫手続きがあった場合】
同一銘柄における(期間中の入庫口数×移管完了日の基準価額)-(出庫の口数×出庫完了日の基準価額)

  • 移管銘柄の決算日の前営業日から決算日の翌営業日までの間は、移管口数確定のため「移管停止期間」となります。その場合、当社で受付後、当社口座に反映するまでに10日以上かかる場合がありますのであらかじめご了承ください。
  • 他の金融機関(証券会社・銀行等)から投資信託を出庫される場合に、手数料がかかることがあります。詳細は移管元の金融機関へお問合せください。他の金融機関(証券会社・銀行等)からの移管手数料に関しましてはお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
  • 移管元でお客様が特定口座で保有されている場合、あらかじめ当社に特定口座を開設していないと特定口座間で移管することができません。その場合は、事前に当社で特定口座開設を行ったうえで、移管手続きをお願いします。
  • 既に他のキャンペーン/プログラムの対象となっている場合、本キャンペーンの対象外となることがあります。
  • 以下のお客様は対象外となります。
    -ポイント付与時期にマネックス証券の証券総合取引口座を解約されている場合
    -法人のお客様
    -不正なお取引など(他の金融機関から移管した投資信託の入出庫を複数回繰り返すなど当社が意図しないお取引を含む)当社が不適切・不正と判断するお取引に関しましては、当キャンペーンの対象外とさせていただく場合があります。
  • キャンペーンの内容は、予告なく変更または中止となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

今すぐエントリーする

(ログイン後、エントリー画面へ遷移します。)

口座開設・維持費は無料です。まずは口座を開いてみませんか?

マネックス証券に口座をお持ちでない方はこちら

ご注意

投資信託の移管手続は、移管元の金融機関でのお手続きとなります。
当社が移管元金融機関からの必要書類を受け付けてから、当社の移管手続きが完了するまで通常2週間程度かかります。移管元金融機関での手続きに時間がかかる場合もありますので、本キャンペーンの適用を希望されるお客様におかれましては、お早めに手続きを進めていただきますようお願いいたします。

移管元で特定口座で保有されている場合、あらかじめ当社に特定口座を開設していないと特定口座間で移管することができません。

移管元の金融機関により、費用(出庫手数料等)がかかることがあります。

投資信託入庫(移管)に関するお手続き方法の詳細はこちら

投資信託取引に関する重要事項

<リスク>

投資信託は、主に値動きのある有価証券、商品、不動産等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券、商品、不動産等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。

<手数料・費用等>

投資信託ご購入の際には、申込金額に対して最大3.5%(税込3.85%)を乗じた額の申込手数料がかかります。また、購入時または換金時に直接ご負担いただく費用として、申込受付日またはその翌営業日の基準価額に最大計1.2%を乗じた額の信託財産留保額がかかります。さらに、投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して最大年率2.38%(税込2.618%)を乗じた額の信託報酬のほか、その他の費用がかかります。また、運用成績に応じた成功報酬等がかかる場合があります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。

<その他>

投資信託の購入価額によっては、収益分配金の一部ないしすべてが、実質的に元本の一部払い戻しに相当する場合があります。投資信託の収益分配金に関しては、以下をご確認ください。
投資信託の収益分配金に関するご説明
お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。