お年玉企画 スマホアプリ取引でビットコインプレゼント

お年玉企画 スマホアプリ取引でビットコインプレゼント

キャンペーン期間中に日本株取引のスマートフォンアプリ「マネックストレーダー株式 スマートフォン」または「トレードステーション米国株 スマートフォン」でお取引をいただいたお客様全員に100円相当のビットコインギフトコードをプレゼントするキャンペーンを実施いたします。さらに抽選で20名様に5,000円相当のビットコインギフトコードがあたります。

お年玉企画 スマホアプリ取引でビットコインプレゼント

お年玉企画 スマホアプリ取引でビットコインプレゼント

ビットコインがもらえるニュースアプリ「Cheeese」とは?

ビットコインがもらえるニュースアプリ「Cheeese」とは?

本キャンペーンの対象者にお渡しするビットコインはスマートフォンアプリの「Cheeese」でお受け取りいただけます。

Cheeeseはマネックスクリプトバンク株式会社が提供する、ビットコインがもらえるニュースアプリです。

Cheeeseをアプリストアからダウンロード

(パソコンからの場合、AppStoreへ遷移します)

ご注意

「Cheeese」のアカウント登録にはSMS認証が必要です。一部、SMSが届かない場合がございますので、事前にアカウント登録が可能かどうかをお試しください。

キャンペーン概要

キャンペーン期間

2020年1月2日(木)~2020年1月31日(金)

米国株は現地約定日ベース

キャンペーン内容および条件 キャンペーン期間中に、下記の①または②の条件を満たしたお客様にそれぞれビットコイン100円相当のギフトコードをプレゼントいたします。
①「マネックストレーダー株式 スマートフォン」で日本株取引(現物取引・信用取引・売買を問いません)を1回以上
②「トレードステーション米国株 スマートフォン」で米国株取引(売買を問いません)を1回以上
さらに、①または②を満たしたお客様の中から、抽選で20名様にビットコイン5,000円相当のギフトコードを追加でプレゼントします。
プレゼント時期および方法 2020年2月中旬から下旬にかけて順次、ご登録のメールアドレス1へビットコインを受け取ることができるギフトコードをお送りいたします。ご自身のスマートフォンに「Cheeese」アプリをダウンロードいただき、ギフトコードをご入力ください。
注意事項
  • 本キャンペーンは、別途エントリー不要です。
  • キャンペーン条件の取引とは株式の注文が「約定」することを指します。「注文」だけでは条件を満たしませんので、ご注意ください。
  • 登録のメールアドレス1が無効の場合、ギフトコードの配信ができませんので、事前にご確認をお願いいたします。
  • ビットコインは、2月中旬時点で円換算する金額をプレゼントいたします。

以下のお客様やお取引は本キャンペーンの対象外となりますのでご注意ください。

  • トレードステーション利用口座での日本株取引
  • 法人口座のお客様
  • ギフトコードのプレゼント時に、証券総合取引口座を解約されているお客様
  • 法令順守の観点からなりすましや名義貸しなどの行為があったお客様
  • 上記のほか、当社が不適切と判断したお客様
  • 2019年11月~2020年1月実施の新規口座開設キャンペーン(証券総合取引口座)の対象となっているお客様は5,000円相当のビットコインプレゼントは抽選の対象外となります。(100円相当ビットコインプレゼントは対象です)
  • 2019年11月~2020年1月実施の新規口座開設キャンペーン(証券総合取引口座)の対象となっているお客様は5,000円相当のビットコインプレゼントは抽選の対象外となります。(100円相当ビットコインプレゼントは対象です)
  • 既に他のキャンペーン/プログラムの対象となっている場合、本キャンペーンの対象外となることがあります。
  • キャンペーンの内容は、予告なく変更または中止となる場合がございますのであらかじめご了承ください。
ギフトコードに関するご留意事項
  • ギフトコードには有効期限があり、受け取り期限は2020年3月31日(火)23:59となります。有効期限を過ぎた場合、記載のギフトコードはご利用いただけませんので、ご注意ください。
  • 「Cheeese」のアカウント登録にはSMS認証が必要です。一部、SMSが届かない場合がございますので、キャンペーン参加前にアカウント登録が可能かお試しください。

マネックストレーダー株式 スマートフォンが進化!

マネックストレーダー株式スマートフォンに機能追加

マネックストレーダー株式スマートフォンに機能追加

2019年12月20日(金)にマネックストレーダー株式 スマートフォンに以下の新機能を追加いたしました。

  • 株式評価サマリー
  • 銘柄ザッピング機能
  • 主要指標のミニチャート

ぜひこの機会に機能追加されたマネックストレーダー株式 スマートフォンをご利用ください。

App Store から無料ダウンロード
Google Play から無料ダウンロード

マネックストレーダー株式スマホアプリに新機能を追加!

マネックストレーダー株式スマホアプリに新機能を追加!

米国株取引は便利なスマホアプリで!

米国株取引は便利なスマホアプリで!
米国株取引は便利なスマホアプリで!

「トレードステーション米国株 スマートフォン」は主要ネット証券(※)唯一の米国株取引専用スマートフォンアプリです。レーダースクリーン(銘柄ボード)・チャート分析・チャート発注などの機能が、スマートフォン(iPhone、Android搭載端末)でご利用いただけます。

ご利用の前に、まずはウェブサイトより初期設定を行ってください。

スマートフォンアプリ初期設定

App Store からダウンロード

Google Play で手に入れよう

2019年12月27日現在マネックス証券調べ。主要ネット証券は、au カブコム証券・SBI 証券・松井証券・楽天証券・マネックス証券を指します。(au カブコム証券・松井証券は米国株の取扱はございません)

口座開設・維持費は無料です。まずは口座を開いてみませんか?

マネックス証券に口座をお持ちでない方はこちら

マネックス証券では仮想通貨の取引はお取扱いしておりません。

国内上場有価証券取引に関する重要事項

<リスク>

国内株式および国内ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等(以下「国内株式等」)の売買では、株価等の価格の変動や発行者等の信用状況の悪化等により元本損失が生じることがあります。また、国内ETF等の売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。信用取引では、元本(保証金)に比べ、取引額が最大3.3倍程度となる可能性があるため、価格、上記各指数等の変動、または発行者の信用状況の悪化等により元本を上回る損失(元本超過損)が生じることがあります。

<保証金の額または計算方法>

信用取引では、売買金額の30%以上かつ30万円以上の保証金が必要です。

<手数料等(税抜)>

国内株式等のインターネット売買手数料は、「取引毎手数料」の場合、約定金額100万円以下のときは、成行で最大1,000円、指値で最大1,500円が、約定金額100万円超のときは、成行で約定金額の最大0.1%、指値で約定金額の最大0.15%を乗じた額がかかります。ただし、信用取引では、「取引毎手数料」の場合、約定金額が200万円以下のときは、成行・指値の区分なく最大800円が、約定金額200万円超のときは、成行・指値の区分なく最大1,000円がかかります。また、「一日定額手数料」の場合、一日の約定金額300万円ごとに最大2,500円かかります。約定金額は現物取引と信用取引を合算します。(非課税口座では「取引毎手数料」のみ選択可能ですのでご注意ください。)単元未満株のインターネット売買手数料は、約定金額に対し0.5%(最低手数料48円)を乗じた額がかかります。国内ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。国内株式等の新規公開、公募・売出し、立会外分売では、購入対価をお支払いただきますが、取引手数料はかかりません。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「契約締結前交付書面」「上場有価証券等書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。

米国上場有価証券等のお取引に関する重要事項

<リスク>

米国株式および米国ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等(以下「米国株式等」)の売買では、株価等の価格の変動、外国為替相場の変動等、または発行者等の信用状況の悪化等により、元本損失が生じることがあります。米国ETF等の売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。国外株式等の場合には、その国の政治的・経済的・社会的な環境の変化のために、元本損失が生じることがあります。なお、外国為替相場の変動により、外貨お預り金の円換算価値が下がり、円ベースでの元本損失が生じることがあります。

<手数料等(税抜)>

米国株式等の売買では、約定代金に対し0.45%(ただし、手数料上限20米ドル)の国内取引手数料がかかります。また、上記取引手数料のほか売却時のみ現地取引費用がかかります。現地取引費用は、市場状況、現地情勢等に応じて決定されますので、その金額等および手数料等の合計額等をあらかじめ表示することはできません。また、米国ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。なお、円貨お預り金と外貨お預り金の交換時に所定の為替手数料がかかります。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「上場有価証券等書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。また、米国株式等は、国内金融商品取引所に上場されている場合や国内で公募・売出しが行われた場合等を除き、日本の法令に基づく企業内容等の開示が行われておりませんので、取引を行うにあたっては十分にご留意ください。