株主優待獲得を応援!キャッシュバックキャンペーン

株主優待獲得を応援!キャッシュバックキャンペーン

3月は株主優待の権利が取得できる銘柄が1年のうち最も多い月です。
マネックス証券の「短期信用」は、株主優待銘柄を中心に取り扱っており、また逆日歩発生しないため、株主優待獲得に便利な「つなぎ売り」にご活用いただけます。

このたび、株主優待を獲得されたいお客様を応援したく、エントリーしていただいたお客様を対象に、キャンペーン期間中の「短期信用」の新規売・返済買に係る取引手数料(税抜)を全額キャッシュバックいたします。

3月の株主優待獲得を応援!「短期信用」の取引手数料全額キャッシュバックキャンペーン

キャンペーンの流れ

キャンペーンの流れ

順序は問いません

キャンペーン詳細

キャンペーン期間 2020年3月12日(木)~2020年3月31日(火)
キャンペーン期間内容および条件

以下の条件を満たしたお客様に、キャンペーン期間中の「短期信用」の新規売・返済買に係る取引手数料(税抜)を全額キャッシュバックいたします。

①本キャンペーンにエントリーする

②キャンペーン期間中に「短期信用」を取引する

①・②の順序は問いません
短期信用の取引手数料については「手数料」をご確認ください。

キャッシュバック時期 2020年4月下旬ごろに証券総合取引口座へご入金いたします。
注意事項
  • 本キャンペーンは、別途エントリーが必要となります。
    「ログインしてエントリーする」ボタンより、お申込みください。なお、キャンペーン期間中はいつでもエントリー可能です。
  • 以下に該当するお客様は対象外となります。
    ー日本株トレードツール:トレードステーションをご利用のお客様
    ーキャッシュバック時に、証券総合取引口座を解約されているお客様
  • キャンペーンにエントリーをしたお客様には、別途、当社サービスについてのご案内をメール等で行う場合がございます。
  • 既に他のキャンペーン/プログラムの対象となっている場合、本キャンペーンの対象外となる場合があります。

    「信用デビュー応援プログラム」の対象となっている場合は、信用デビュー応援終了日から本キャンペーン期間終了日までの「短期信用」に係る取引手数料(税抜)を全額キャッシュバックいたします。

  • キャンペーンの内容は、予告なく変更または中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 信用取引口座開設に関わるご留意事項

  • 信用取引口座の新規開設にはお申込みから、最短で3営業日ほどお時間がかかります。
  • 以下の場合、信用取引口座の新規開設には5営業日以上頂戴する場合がございます。あらかじめご留意ください。
    ー貸株契約がある場合
    ーマネックス・セゾンカードをお持ちで引き落とし先が証券総合取引口座である場合

エントリー

本キャンペーンには、以下のボタンからエントリーいただけます。

ログインしてエントリーする

ログイン後、エントリー画面へ遷移します。

エントリーする

短期信用を取引するには、信用取引口座の開設が必要です。

まだ、ご開設されていない方は以下からお申込みください。

信用取引口座を申し込む

ログイン後、申込画面へ遷移します。

信用取引では、元本(保証金)に比べ、取引額が大きくなる可能性があるため、価格の変動等により元本を上回る損失(元本超過損)が生じることがあります。信用取引を利用するときは、その仕組みをよく知り、お客様自身の判断と責任において行うようお願いいたします。
また、信用取引口座の開設には一定の審査がございます。審査の結果によっては開設できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

株主優待獲得の「つなぎ売り」等に便利な「短期信用」とは?

株主優待獲得の「つなぎ売り」等に便利な「短期信用」とは?

特長① 新規売建のみ&返済期限は15営業日

「短期信用」は、新規売建のみでお取引が可能です。
また新規売建玉を建てた後は、15営業日以内に返済する必要があります。

特長② 株主優待獲得に効率的な「つなぎ売り」にご活用いただけます!

保有している現物株式と同一銘柄で空売りを行うことにより、株価下落リスクに備えながら株主優待権利を取得する「つなぎ売り」にご活用いただけます!(※)
マネックス証券では株主優待銘柄としてニーズが高い銘柄を選定できるよう、積極的に銘柄の入れ替えにも取り組んでおります。

特長③ 逆日歩のコストがありません!

「制度信用」においては、ニュースや決算発表等において売建ニーズが高まった際に、「逆日歩」というコストが別途かかる可能性がありますが、一般信用取引の場合は証券金融会社を利用せず株券を調達いたしますので、「逆日歩」のコストがかかりません!
追加のコストを気にすることなく、お取引いただけます。

(※)売建の建玉を保有している間、当社事由(在庫不足等)により、翌営業日以降強制返済させていただく場合があり、つなぎ売りを行うことができない場合がありますのでご注意ください。また、上場廃止・株式併合・合併・株式交換・株式移転等があった場合は、当社が定める期日を設定させていただくことがありますので、ご注意ください。

3月の「短期信用」取扱い銘柄をご紹介

株主優待検索ツールをご利用いただければ、簡単に株主優待に関連した銘柄を探していただくことができます。

一般信用取引のサービス拡充

一般信用取引のサービス拡充

国内上場有価証券取引に関する重要事項

<リスク>

国内株式および国内ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等(以下「国内株式等」)の売買では、株価等の価格の変動や発行者等の信用状況の悪化等により元本損失が生じることがあります。また、国内ETF等の売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。信用取引では、元本(保証金)に比べ、取引額が最大3.3倍程度となる可能性があるため、価格、上記各指数等の変動、または発行者の信用状況の悪化等により元本を上回る損失(元本超過損)が生じることがあります。

<保証金の額または計算方法>

信用取引では、売買金額の30%以上かつ30万円以上の保証金が必要です。

<手数料等(税抜)>

国内株式等のインターネット売買手数料は、「取引毎手数料」の場合、約定金額100万円以下のときは、成行で最大1,000円、指値で最大1,500円が、約定金額100万円超のときは、成行で約定金額の最大0.1%、指値で約定金額の最大0.15%を乗じた額がかかります。ただし、信用取引では、「取引毎手数料」の場合、約定金額が200万円以下のときは、成行・指値の区分なく最大800円が、約定金額200万円超のときは、成行・指値の区分なく最大1,000円がかかります。また、「一日定額手数料」の場合、一日の約定金額300万円ごとに最大2,500円かかります。約定金額は現物取引と信用取引を合算します。(非課税口座では「取引毎手数料」のみ選択可能ですのでご注意ください。)単元未満株のインターネット売買手数料は、約定金額に対し0.5%(最低手数料48円)を乗じた額がかかります。国内ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。国内株式等の新規公開、公募・売出し、立会外分売では、購入対価をお支払いただきますが、取引手数料はかかりません。IFAコースをご利用のお客様について、IFAを媒介した取引の売買手数料は、1注文の約定金額により異なり、2億円超の約定金額のとき最大手数料345,000円かかります。詳しくは当社ウェブサイトに掲載の「IFAコースの手数料」をご確認ください。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「契約締結前交付書面」「上場有価証券等書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。