短期信用、ワンデイ信用、スペシャル空売りを提供開始

短期信用、ワンデイ信用、スペシャル空売りを提供開始

マネックス証券ではこれまで、お客様にお取引していただきやすい環境を整えるべく、信用取引サービスの拡大を図ってまいりました。また、2019年12月9日(月)約定分より、ETF・REIT等における信用取引手数料も実質無料化しております。

この度、2020年2月3日(月)(予定)より、マネックス証券の一般信用取引において、返済期限が15営業日の「短期信用」(売建のみ)、返済期限が当日中の「ワンデイ信用」(買建・売建)、および「スペシャル空売り」(売建のみ)のサービスを開始いたします。発注は2月1日(土)夕方(予定)より受付けます。

本コンテンツに記載している内容は、2020年1月17日時点における予定となっており、今後サービス内容や開始予定日が変更となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

申込手数料・売買手数料実質0円

売建てが可能な銘柄は1,000銘柄以上に!

短期信用(売建のみ)

返済期限は15営業日。株主優待の権利獲得のための「つなぎ売り」などに便利!
一般信用取引なので、「逆日歩」が発生しません。

ワンデイ信用

返済期限は当日中。取引手数料は無料。低コストで日計り取引が可能です。
1約定が100万円以上のお取引は信用金利・信用取引貸株料が無料!

スペシャル空売り(売建のみ)

返済期限は当日中。取引手数料は無料。
制度信用取引等では売建てすることができない銘柄の取引が可能です。
1約定が100万円以上のお取引は信用取引貸株料が無料!

マネックス証券の一般信用取引は、今回のサービス拡充により、返済期限が無期限の「無期限信用取引」、返済期限が15営業日の「短期信用」、返済期限が当日中の「ワンデイ信用」「スペシャル空売り」という4つのサービスラインナップとなります。 お客様一人一人の投資スタイルに応じて最適な返済期限をご選択いただけます。
また、今回のサービス拡充により、売建てが可能な銘柄は1,000銘柄以上となる予定です。

一般信用「売建取引」(無期限)

株主優待獲得のつなぎ売り等に便利な「短期信用」

「短期信用」とは、返済期限が15営業日のお取引です。マネックス証券では売建てのお取引が可能です。

特長① 株主優待取得に効率的な「つなぎ売り」にご活用いただけます!

保有している現物株式と同一銘柄で空売りを行うことにより、株価下落リスクに備えながら株主優待権利を取得する「つなぎ売り」にご活用いただけます!(※1)
マネックス証券では株主優待銘柄としてニーズが高い銘柄を選定できるよう、積極的に銘柄の入れ替えにも取り組んでおります。

特長② 逆日歩のコストがありません!

「制度信用」においては、ニュースや決算発表等において売建ニーズが高まった際に、「逆日歩」というコストが別途かかる可能性がありますが、一般信用取引の場合は証券金融会社を利用せず株券を調達いたしますので、「逆日歩」のコストがかかりません!
追加のコストを気にすることなく、お取引いただけます。

※1売建の建玉を保有している間、当社事由(在庫不足等)により、翌営業日以降強制返済させていただく場合があり、つなぎ売りを行うことができない場合がありますのでご注意ください。また、上場廃止・株式併合・合併・株式交換・株式移転等があった場合は、当社が定める期日を設定させていただくことがありますので、ご注意ください。

人気の銘柄も取引可能「ワンデイ信用」「スペシャル空売り」

「ワンデイ信用」とは、返済期限が当日中のお取引です。マネックス証券では買建・売建ともにお取引が可能です。
「スペシャル空売り」とは、「ワンデイ信用」の種類の一つで、制度信用等では売建てできない人気銘柄を売建てることができるお取引です。売建てのみのご提供となります。
(注文の有効期限は当日中のみのお取扱いです)

特長① 信用取引手数料のコストが不要!

マネックス証券の「ワンデイ信用」「スペシャル空売り」においては、信用取引手数料がかからずお取引いただけます!
また、約定代金100万円以上のお取引については信用取引金利・信用取引貸株料も無料としております!(※2)

特長② 上場したての銘柄や新興市場の銘柄も空売り可能です!

「スペシャル空売り」では、上場したての銘柄や、新興市場の銘柄など、制度信用取引等では売建てすることができない銘柄が空売り可能です!
定期的に対象銘柄の入れ替えを行いますので、気になる銘柄をぜひお探しください!(※3)

※2「スペシャル空売り」のお取引には、別途スペシャル空売り料がかかります。

※3取扱銘柄・在庫につきましてはリアルタイムで変更・変動いたしますので、ご注文画面で最新の情報をご確認ください。また、上場したての銘柄や新興市場の銘柄の取扱いを保証するものではありませんので、あらかじめご了承ください。なお、当日中にご返済いただけない場合は、翌営業日の前場寄り付きにおいて強制決済させていただきます。

お取引いただく際のコストについて

一般信用取引にかかる信用取引手数料・信用取引貸株料等のコストは以下のようになっております。

お取引いただく際のコストについて

表記は全て年率です。

スペシャル空売り料は銘柄ごとに異なります。詳細は当社ウェブサイトにてご確認ください。

「ワンデイ信用」、および「スペシャル空売り」において、1約定が100万円以上のお取引の場合、信用金利・信用取引貸株料は掛かりません。

信用取引には諸経費がかかります。詳細は以下でご確認ください。
信用取引における諸経費

信用取引を行うにあたっては、信用取引のルールリスク・重要事項を事前によくご確認いただいた上でお取引ください。

取扱銘柄・スペシャル空売り料の確認方法について

取扱銘柄および各銘柄ごとのスペシャル空売り料につきましては、ログイン後の信用取引ページの「信用取引 取扱銘柄一覧」、「一般信用売建銘柄一覧」、「スペシャル空売り料一覧」よりご確認いただけます。
当該ページは2020年2月1日(土)夕方(予定)よりご確認いただける予定です。
(スペシャル空売り対象銘柄についてはログイン前ページからもご確認いただけます)

信用取引

マネックストレーダーシリーズのバージョンアップについて

本サービスリリースに伴い、マネックストレーダーシリーズ(PC版、スマートフォン版、タブレット版)の一部画面レイアウト、および操作方法が変更となります。(現物取引含む)

本変更に伴い、2020年2月1日(土)夕方に、「マネックストレーダー株式 スマートフォン」、および「マネックストレーダー株式 タブレット」のバージョンアップを予定いたしております。バージョンアップ後は「App Store」および「Google Play」にて新バージョンにアップデートしていただく必要がありますので、あらかじめご了承ください。(旧バージョンはご利用いただけなくなります

【スマートフォン版 信用新規買画面】

スマートフォン版 信用新規買画面

【スマートフォン版 信用返済売画面】

スマートフォン版 信用返済売画面

【スマートフォン版 現物買画面】

スマートフォン版 現物買画面

【スマートフォン版 現物売画面】

スマートフォン版 現物売画面

信用取引を助ける便利ツールを無料で!

マネックストレーダー

マネックストレーダーでは、初心者からアクティブ・トレーダーまで使える豊富な機能とスピーディな発注を追求できる注文画面を搭載した、株式取引、先物・オプション取引に対応するリアルタイム・トレーディング・ツールです。

マネックストレーダー

ご留意事項

  • 本サービスリリースに伴い、「信用取引に係る契約締結前交付書面」を改訂予定です(2020年1月31日(金)夕方頃改定予定)。改定以降、信用取引をお取引いただくためにはウェブサイト上よりご確認いただく必要がございますので、あらかじめご了承ください。
  • 1月24日(土)以降、取引残残高報告書等の一部お客様向けの帳票における適用欄に、追加予定のサービスに関する情報が表示される予定です。
  • 「スタート信用」では、「短期信用」、「ワンデイ信用」、「スペシャル空売り」はサービス対象外です。
  • 本サービスリリース後、各取引区分における説明ページを新設予定です。お取引にあたっては充分に当社ウェブサイトをご確認ください。
  • マネックストレーダーからもお取引が可能です。なお、マーケットライダープレミアム、TradeStation日本株ご契約者様、およびフィーチャーフォンからはお取引いただけませんので、あらかじめご了承ください。
  • 対象銘柄の取扱銘柄区分(無期限信用、短期信用、ワンデイ信用、スペシャル空売り)が変更となった場合、期間指定注文は失効いたしますので、あらかじめご了承ください。
  • 対象銘柄の取扱区分が新規建て時と返済時で変更があった場合、マネックストレーダーシリーズからは返済のご注文ができません。ウェブブラウザ取引画面よりご返済いただきますようお願いいたします。
  • 「スペシャル空売り」につきまして、当日中にご決済をされなかった場合、翌営業日の前場寄り付きにて強制決済させていただきますが、「スペシャル空売り料」については新規建て当日から決済が完了するまでの期間分頂戴しますので、お取引に際しては充分ご留意ください。

手数料0で信用取引を始めよう

お客様の投資経験に合わせた2つの信用取引口座

通常の信用取引

信用取引アクティブ派の方にオススメ(メリットをフル活用)

レバレッジを効かせて資金効率をUPさせたり、空売りで値下がり時の利益も狙いたいお客様にご利用いただきたい信用取引口座です。

スタート信用

信用取引初心者の方にオススメ(建玉上限あり・買建てのみでスタート)

通常の信用取引ルールはそのままで、建玉上限金額を500万円と低く設定し、買建て取引専用(新規売建て取引はできません)とするなど、リスク管理を考えたサービスです。

スタート信用

信用取引をはじめるには

信用取引は、マネックス証券の「証券総合取引口座」と「信用取引口座」の2つの口座を開設すると、ご利用いただけます。もちろんどちらも口座開設・維持費は無料です。

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

証券総合取引口座をお持ちの方

信用取引アクティブ派の方にオススメ

ログイン後、信用取引口座申込画面へ遷移します

信用取引初心者の方にオススメ

ログイン後、「スタート信用」申込画面へ遷移します

信用取引では、元本(保証金)に比べ、取引額が大きくなる可能性があるため、価格の変動等により元本を上回る損失(元本超過損)が生じることがあります。信用取引を利用するときは、その仕組みをよく知り、お客様自身の判断と責任において行うようお願いいたします。

また、信用取引口座の開設には一定の審査がございます。審査の結果によっては開設できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

信用取引をはじめるには

信用取引口座をお持ちでないお客様は、まず、信用取引口座をお申込みください。開設後は、信用取引口座情報へのアクセスや信用取引画面へのログインができます。

信用取引アクティブ派の方にオススメ

信用取引口座申込画面へ遷移します

信用取引初心者の方にオススメ

「スタート信用」申込画面へ遷移します

信用取引では、元本(保証金)に比べ、取引額が大きくなる可能性があるため、価格の変動等により元本を上回る損失(元本超過損)が生じることがあります。信用取引を利用するときは、その仕組みをよく知り、お客様自身の判断と責任において行うようお願いいたします。

また、信用取引口座の開設には一定の審査がございます。審査の結果によっては開設できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

国内上場有価証券取引に関する重要事項

<リスク>

国内株式および国内ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等(以下「国内株式等」)の売買では、株価等の価格の変動や発行者等の信用状況の悪化等により元本損失が生じることがあります。また、国内ETF等の売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。信用取引では、元本(保証金)に比べ、取引額が最大3.3倍程度となる可能性があるため、価格、上記各指数等の変動、または発行者の信用状況の悪化等により元本を上回る損失(元本超過損)が生じることがあります。

<保証金の額または計算方法>

信用取引では、売買金額の30%以上かつ30万円以上の保証金が必要です。

<手数料等(税抜)>

国内株式等のインターネット売買手数料は、「取引毎手数料」の場合、約定金額100万円以下のときは、成行で最大1,000円、指値で最大1,500円が、約定金額100万円超のときは、成行で約定金額の最大0.1%、指値で約定金額の最大0.15%を乗じた額がかかります。ただし、信用取引では、「取引毎手数料」の場合、約定金額が200万円以下のときは、成行・指値の区分なく最大800円が、約定金額200万円超のときは、成行・指値の区分なく最大1,000円がかかります。また、「一日定額手数料」の場合、一日の約定金額300万円ごとに最大2,500円かかります。約定金額は現物取引と信用取引を合算します。(非課税口座では「取引毎手数料」のみ選択可能ですのでご注意ください。)単元未満株のインターネット売買手数料は、約定金額に対し0.5%(最低手数料48円)を乗じた額がかかります。国内ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。国内株式等の新規公開、公募・売出し、立会外分売では、購入対価をお支払いただきますが、取引手数料はかかりません。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「契約締結前交付書面」「上場有価証券等書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。