サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

信用取引に関する諸経費

信用取引では売買手数料の他に以下の諸経費が必要となります。

「スタート信用」では、信用売りおよびワンデイ信用・スペシャル空売りはできません。

信用買い 信用売り
信用金利 支払う
制度信用:年利 2.80%
一般信用 …(無期限) 年利3.47%
     (1D)  年利1.80%
(※1)
-
信用取引貸株料 - 支払う
制度信用:年利1.15%
一般信用:(無期限)年利1.10%
     (短期) 年利3.90%
     (1D・SP) 年利1.80%(※1)
品貸料(逆日歩) 受取る
受取れる場合がある(※2)
支払う
支払う場合がある(※2)
管理費 支払う
1ヶ月ごとに1株あたり10銭(税込:11銭)(※3)
名義書換料 支払う
売買単位あたり50円(税込:55円)(※4)
-
配当金相当額 受取る
配当のある銘柄の場合、受取れる
支払う
配当のある銘柄の場合、支払う

各用語の説明

信用金利:

建玉の約定金額に対して発生する金利です。買い建玉の場合、証券会社から借りたお金に対してかかります。

信用取引貸株料:

証券会社から株を借りるために支払う費用です。

品貸料(逆日歩)

売り方が買い方に支払う費用です。市場で信用取引で貸借される株式が不足すると発生します。(※5)

管理費

信用新規建の約定日から1ヶ月を経過するごとに建玉ごとに対して管理費が発生します。

名義書換料

買い建玉が権利確定日をまたいで建てられている場合に必要となります。

配当金相当額

建玉が権利確定日をまたいで建てられている場合、配当金支払い時期に、税金が源泉徴収された後の金額の授受が必要です。

  1. 約定代金が100万円以上の場合、1D・SPにおける信用取引貸株料は無料となります。また、SPには別途スペシャル空売り料がかかります。また、「スペシャル空売り」につきまして、当日中にご決済をされなかった場合、翌営業日の前場寄り付きにて強制決済させていただきますが、「スペシャル空売り料」については新規建て当日から決済が完了するまでの期間分頂戴しますので、お取引に際しては充分ご留意ください。
  2. 一般信用取引では対象外です。
  3. 単元株制度の適用を受けない銘柄(売買単位1株)については1株あたり100円(税込:110円)です。また、建玉ごとに対する1ヶ月の上限は1,000円(税込:1,100円)、下限は100円(税込:110円)となります。
  4. 買い建玉が権利確定日をまたいで建てられている場合に必要です。ETF/ETNは1売買単位あたり5.0円(税込:5.5円)となります。
  5. PTS信用取引では、東証で貸借銘柄であり、PTSで貸借融資銘柄になる銘柄が存在する場合があります。
    当該銘柄について逆日歩が発生した場合、PTS制度信用の買い方にも品貸料が支払われます。

諸経費の例

信用買いの場合は「信用金利」、信用売りの場合には「信用取引貸株料」がかかります。「管理費」「名義書換料」「品貸料(逆日歩)」は、場合によって必要になります。

下記の5つのケースでは、譲渡所得に対する課税は考慮していません。また、売買手数料は取引毎手数料でパソコンから成行注文で発注した場合のものです。なお、売買手数料、管理費、名義書換料においては、すべて消費税込みで計算していますのでご注意ください。

ケース1受渡ベースで10日間だけ買い建玉を保有した場合

株価1,000円で新規買い建し、10日目に1,100円に達したところで返済

制度信用を利用してA銘柄を新規買い建

買い建玉・・・100万円(1,000円×1,000株)

1,100円まで値上がりしたので10日目に返済

返済金額
110万円
(1,100円×1,000株)
建玉金額
-100万円
売買手数料
-770円
(新規買い建:385円
売り返済:385円)
信用金利
-767円
(100万円×2.80%
÷365日×10日)
合計
+98,463円
 

現物との違いは信用金利

ケース2受渡ベースで200日間買い建玉を保有した場合

200日間保有し、途中で権利確定日を過ぎた場合

制度信用をご利用の場合、6ヶ月を超える取引ができません。

一般信用を利用してA銘柄を新規買い

買い建玉・・・100万円(1,000円×1,000株)

1,100円まで値上がりしたので200日目に返済

返済金額
110万円
(1,100円×1,000株)
建玉金額
-100万円
売買手数料
-770円
(新規買い建:385円
売り返済:385円)
信用金利
-19,013円
(100万円×3.47%÷365日×200日)
管理費
-660円
(1,000株×11銭×6ヶ月)
名義書換料
-550円

(1,000株÷100株※×55円)

  • 売買単位が100株として計算
  • 権利確定日をまたいで建てている場合
合計
+79,117円

長期で保有するほど費用がかかってくる

ケース3受渡ベースで10日間だけ売り建玉を保有した場合

株価1,100円で新規売りし、10日目に1,000円に達したところで返済

制度信用でA銘柄を新規売り

売り建玉・・・110万円(1,100円×1,000株)

1,000円まで値下がりしたので10日目に買い戻して返済

返済金額
110万円
(1,100円×1,000株)
建玉金額
-100万円
売買手数料
-770円
(新規売り建:385円
買い返済:385円)
貸株料
-346円
(110万円×1.15%
÷365日×10日)
合計
+98,884円

空売りの場合は貸株料がかかってくる

ケース4受渡ベースで100日間売り建玉を保有した場合

100日間保有し、途中で品貸料(逆日歩)が発生した場合

制度信用でA銘柄を新規売り

売り建玉・・・110万円(1,100円×1,000株)

1,000円まで値下がりしたので100日目に買い戻して返済

建玉金額
110万円
返済金額
-100万円
(1,000円×1,000株)
売買手数料
-770円
(新規売り建:385円
買い返済:385円)
貸株料
-3,465円
(110万円×1.15%÷365日×100日)
管理費
-330円
(1,000株×11銭×3ヶ月)
逆日歩
-250円

(1,000株×5銭※×5日)

5銭の逆日歩が5日間発生した場合

合計
+95,215円
 

逆日歩の発生に注意しよう

ケース5売買代金の低い買い建玉を受渡ベースで7日間保有した場合

一般信用を利用してA銘柄を新規買い建(株価70円で10株単位)

買い建玉・・・70万円(70円×10,000株)

90円まで値上がりしたので返済

返済金額
90万円
(90円×10,000株)
建玉金額
-70万円
売買手数料
-770円
(新規買い建:385円
売り返済:385円)
信用金利
-465円
(70万円×3.47%
÷365日×7日)
管理費
0円
名義書換料
-55,000円
(10,000株÷10株×55円)
合計
+148,765円
 

売買代金の低い銘柄は名義書換料に注意しよう

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

証券総合取引口座をお持ちの方

信用取引アクティブ派の方にオススメ

ログイン後、信用取引口座申込画面へ遷移します

信用取引初心者の方にオススメ

ログイン後、「スタート信用」申込画面へ遷移します

信用取引アクティブ派の方にオススメ

信用取引口座申込画面へ遷移します

信用取引初心者の方にオススメ

「スタート信用」申込画面へ遷移します