【米国株】新たに50銘柄取扱い開始 合計3,600超へ

【米国株】新たに50銘柄取扱い開始 合計3,600超へ

3月18日より直近IPO銘柄も含め米国上場の個別株式50銘柄の取扱いを開始いたしました。
マネックス証券では、今後も米国株の新規銘柄を積極的に取扱う予定です。

詳細・追加銘柄のご要望はこちらから

マネックス証券は、主要ネット証券(※)で最多の約3,600銘柄の米国株を取り扱っています。

主要ネット証券はauカブコム証券・SBI証券・松井証券・楽天証券・マネックス証券をいいます。
(auカブコム証券、松井証券は米国株の取扱いはありません。)2020年3月18日時点。

新規取扱銘柄一覧

ティッカーシンボル 銘柄名 銘柄概要 市場
ABTX アレジアンス・バンクシェアーズ ヒューストンの中小企業や個人顧客に商業銀行サービスを提供する米国の金融持株会社 NASDAQ
ACEL アクセル・エンターテインメント 施設に娯楽用のスロットマシーンなどの娯楽機器を提供する米国のゲーム会社 NYSE
AHCO アダプトヘルス 在宅医療機器を提供する米国の会社 NASDAQ
AMEH アポロ・メディカル・ホールディングス 患者や医師を中心にヘルスケア管理サービスを提供する米国の会社 NASDAQ
AMTB アメラント・バンクコーポ 商業銀行サービスを提供する米国の銀行持株会社 NASDAQ
ARQT アーキュティス・バイオセラピューティクス 皮膚疾患の治療法の開発と商品化を行う米国のバイオ医薬品企業 NASDAQ
ATEC アルファテック・ホールディングス 脊椎疾患の外科治療用製品の設計、開発、販売している米国の医療技術企業 NASDAQ
BFC バンク・ファースト ウィスコンシン州で金融サービスを提供する米国の会社 NASDAQ
BXG ブルーグリーン・バケーションズ レジャーや都市部のリゾートを管理し、休暇所有権を販売する米国の会社 NYSE
BY バイライン・バンコープ 商業銀行であるバイラン・バンコープの米国の持株会社 NYSE
CARE カーター・バンク・アンド・トラスト 「Life time free checking」などを提供する米国の金融機関 NASDAQ
CBTX CBTX Inc 地元の中小企業や専門家に商業銀行ソリューションを提供する米国の銀行持株会社 NASDAQ
CUE TCR2セラピューティクス 癌および自己免疫疾患を治療するための医薬品を開発しているバイオ医薬品企業 NASDAQ
ETNB キュー・バイオファーマ 肝臓・心臓代謝疾患の治療のための治療法の開発に焦点を当てた米国のバイオ医薬品企業 NASDAQ
ETRN 89バイオ 天然ガス等の輸送、貯蔵を提供する米国の天然ガス採掘会社 NYSE
FBMS イクイトランス・ミッドストリーム 金融サービスを提供する米国の銀行持株会社 NASDAQ
FFWM ファースト・バンクシェアーズ 投資管理と資産計画に焦点をあてた米国の銀行持株会社 NASDAQ
FSB ファースト・ファウンデーション 小規模企業、地方自治体、個人に金融サービスを提供する米国の銀行持株会社 NYSE
GRBK フランクリン・ファイナンシャル・ネットワーク 土地開発と住宅建設を行う米国の会社 NASDAQ
HARP グリーンブリック・パートナーズ がんなどの患者を治療するための療法開発に取り組む米国の免疫療法会社 NASDAQ
HONE ハープーン・セラピューティクス 金融サービスを提供する米国の銀行持株会社 NASDAQ
IBCP ハーバーワン・バンコープ 銀行サービスを個人および企業に提供する米国の商業銀行 NASDAQ
IESC インディペンデント・バンク 住宅・商業施設への電気工事請負および保守サービスを行う米国の会社 NASDAQ
IMXI IESホールディングス 米国からラテンアメリカへの送金サービスを提供する米国の会社 NASDAQ
LLNW インタナショナル・マネー・エキスプレス デジタルコンテンツ配信サービスを提供する米国の会社 NASDAQ
LOCO ライムライト・ネットワーク ファスト・カジュアルなチキン・レストランをフランチャイズで運営する米国の会社 NASDAQ
MBIN エル・ポヨ・ロコ 集合住宅および医療施設の融資、住宅ローンを提供する米国の銀行持株会社 NASDAQ
MEDS Trxadeグループ 製薬業界に企業間取引のウェブベースプラットフォームを提供する米国の会社 NASDAQ
MNPR モノパー・セラピューティクス がんや腫瘍治療薬の開発、ライセンス取得を目的とする米国のバイオ医薬品会社 NASDAQ
NCBS ニコレット・バンクシェアーズ ウィスコンシン州で商業銀行サービスを提供する米国の銀行持株会社 NASDAQ
OBNK オリジン・バンコープ ルイジアナ州などで銀行商品とサービスを提供する米国の銀行持株会社 NASDAQ
OPB オーパス・バンク 中小企業、起業家などに銀行商品等を提供する米国の商業銀行 NASDAQ
OPTN オプティノーズ 耳鼻咽喉科の患者向けの製品の開発と商品化に焦点を当てた米国の専門医薬品会社 NASDAQ
OVV オビンティブ 天然ガスおよび粗オイルサンド原油の採掘、輸送販売を行う石油・天然ガス会社 NYSE
PAR PARテクノロジー POS(販売時点情報管理)を提供する米国のソフトウエア開発会社 NYSE
PASG パッセージ・バイオ 中枢神経系疾患に関する医薬品の開発を行う米国の医薬品会社 NASDAQ
PFHD プロフェッショナル・ホールディング マイアミ都市圏において商業銀行業務を行う米国の銀行持株会社 NASDAQ
PRPL パープル・イノベーション マットレス、枕、クッションなどを設計、製造、販売する米国の寝具メーカー NASDAQ
PRVB プロベンション・バイオ 免疫性疾患を予防するための新規治療薬を開発、商業化を行う米国のバイオ医薬品企業 NASDAQ
PUB ピープルズ・ユタ・バンコープ ユタ州などで銀行サービスを提供する米国の銀行持株会社 NASDAQ
QCRH QCRホールディングス 信託、資産管理サービスなどを提供する米国の銀行持株会社 NASDAQ
REPL レプリミューン がん治療のための腫瘍溶解性免疫療法の開発に注力する米国のバイオ医薬品会社 NASDAQ
RILY B.ライリー・ファイナンシャル 企業、機関投資家などへ投資銀行業務および金融サービスを提供する米国の銀行持株会社 NASDAQ
SBT スターリング・バンコープ 住宅および商業市場にローン商品、個人向け銀行サービス提供する米国の銀行持株会社 NASDAQ
SGRY サージェリー・パートナーズ 外来手術センターを運営する米国のヘルスケアサービス会社 NASDAQ
SGU スター・グループ 主に個人向けに灯油などの供給や関連サービスを提供する米国の会社 NYSE
TBBK バンコープ 企業・個人向けに融資、ファイナンスリースのなどのサービスを提供する米国の銀行持株会社 NASDAQ
TCRR TCR2セラピューティクス T細胞療法の開発に取り組んでいる米国のバイオテクノロジー企業 NASDAQ
TELA テラ・バイオ 再建手術における組織補強材料を開発している米国の医療技術会社 NASDAQ
WOW ワイドオープンウエスト 高速データ、ケーブル・テレビによる電話通信などを企業や一般家庭へ提供する米国の会社 NYSE

米国株のお取引をするには

米国株のお取引を始めるには、外国株取引口座を開設後、
①資金振替(円資金の移動)
②為替振替(円を米ドルへ交換)、もしくは円貨資金の連携指示が必要です。

マネックス証券の米国株取引の仕組みはこちら

【動画で解説!】米国株取引の流れ

米国(アメリカ)株 円貨決済

米国株取引をはじめるには

米国株取引は、マネックス証券の「証券総合取引口座」と「外国株取引口座」の2つの口座を開設すると、ご利用いただけます。もちろんどちらも口座開設・維持費は無料です。

2020年3月16日以降に証券総合口座を開設された場合は、外国株取引口座が開設されています。(一部のお客様を除く)

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

証券総合取引口座をお持ちの方

ログイン後、外国株取引口座開設画面へ遷移します

米国株取引をはじめるには

外国株取引口座をお持ちでないお客様は、まず、外国株取引口座をお申込みください。開設後は、外国株取引口座情報へのアクセスや米国株取引画面へのログインができます。

外国株取引口座をお持ちでない方

外国株取引口座開設画面へ遷移します

米国上場有価証券等のお取引に関する重要事項

<リスク>

米国株式および米国ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等(以下「米国株式等」)の売買では、株価等の価格の変動、外国為替相場の変動等、または発行者等の信用状況の悪化等により、元本損失が生じることがあります。米国ETF等の売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。国外株式等の場合には、その国の政治的・経済的・社会的な環境の変化のために、元本損失が生じることがあります。なお、外国為替相場の変動により、外貨お預り金の円換算価値が下がり、円ベースでの元本損失が生じることがあります。

<手数料等(税抜)>

米国株式等の売買では、約定代金に対し0.45%(ただし、手数料上限20米ドル)の国内取引手数料がかかります。また、上記取引手数料のほか売却時のみ現地取引費用がかかります。現地取引費用は、市場状況、現地情勢等に応じて決定されますので、その金額等および手数料等の合計額等をあらかじめ表示することはできません。また、米国ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。なお、円貨お預り金と外貨お預り金の交換時に所定の為替手数料がかかります。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「上場有価証券等書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。また、米国株式等は、国内金融商品取引所に上場されている場合や国内で公募・売出しが行われた場合等を除き、日本の法令に基づく企業内容等の開示が行われておりませんので、取引を行うにあたっては十分にご留意ください。