人気FXトレーダーがオートレールを徹底解剖!vol.4

オートレール・ラボ vol4

「人気FXトレーダーが徹底解剖!オートレール・ラボvol.3」はコチラ

「これがFX勝ちパターンだ!FXオートレール・ラボvol.2」はコチラ

「テスト結果や設定例アリ!FXオートレール・ラボvol.1」はコチラ

ボリ平に聞く!オートレールのコツとは?!

1.トレードのキホンは順張り

前回記事(vol.3)でオートレールが『順張り系』のシンプルな自動売買だということが分かりました。値頃感のないFXの世界では「順張り」がキホン。相場の流れに逆らわず、トレンドの波に乗らないと大きく稼げません。私は普段スキャルピング・デイトレードと呼ばれる短期売買を得意としています。そのほとんどが「順張りトレード」です。逆張りの場合、エントリーポイントを間違えると大きな損失になりますが、順張りはポイントが多少ズレても利益を出すことが出来るからです。

2.コツコツ・ドカ~ン!

トレードで地道に細かく勝ちを積み上げていったのにも関わらず、最後に大きな失敗トレードをやらかして、今までの利益をぜ~んぶ吹き飛ばして終わる。FXでは一番残念なパターンですが、意外とこれをやってしまいます。「最終トレードは勝って終わりたい、負けた分を取り返したい」など今の相場とは全く関係のない"自己都合"がトレードの中に入ってしまうからです。

3.勝率は何割(何%)ですか?

私はセミナーなど皆さんの前で話をする機会が多いのですが、この類の質問をよくされます。しかし、勝率はトレードには関係ありません。1回1回の勝ち負けを競うゲームではないからです。勝敗より大切なのは「いくら儲かったか?」「その方法に再現性があるか?」です。

4.とにかくやってみよう!

「順張り・裁量・短期トレーダー」の私がマネックス証券のオートレールをやってみたら、どんな感じになるのでしょうか? (今まで私は自動売買はやったことがないのです)オートレールのしくみがだいたい分かったところで、とにかく実践やってみよう!

ボリ平がオートレールに挑戦!結果はどうなった?

5.オートレールなら相場予測不要?

トレードをする時に一番気になるのが、「今後の相場が上昇するか、下落するか?」です。しかしこれをピタリと予想するのはプロのアナリストでも難しい。しかしオートレール注文の場合、相場の方向性判断を間違えてもそれほど大きなリスクになりません。じつは、これが最大のメリットです。

オートレール注文は「順張り型」自動売買ツールなのでトレンド方向にしか注文が入りません。(「上方向」/「下方向」選択の場合)たとえば、相場が上昇すると予測して「上方向」に買い注文を入れても、トリガー設置価格の手前で相場が下落すれば買い注文は成立しません。また上図のように最初の親注文が約定した場合でも、トレール値で損切りとなり、それ以降の子注文は約定しません。これなら小さい損失で逃れることが出来ます。トレードでは「いかに損失を抑え、利益を伸ばせるか?」が勝負なのです。(これを自動的にやってくれるオートレールは素晴らしいですね)

6.オートレール実施!結果はどうなった?

5月4日から19日までの約2週間、オートレールを行った結果です。後半はほとんど見直しもせず「ほったらかし」になってしまいましたが・・・

【オートレール履歴】親注文の本数:5本 それぞれの結果を見て下さい。

1

米ドル/円「買い」基準価格113.020円から「上」方向に0.3円間隔で3本設置0.5円でトレールする

↑ 最初の注文(113.020円で買い)約定の後、米ドル/円は予想外に下落して、損切り(-5,080円)。しかし、その後の2本のオーダーは、順張りなので約定せずに難を逃れた。

2

豪ドル/円「買い」基準価格83.650円から「上」方向に0.5円間隔で10本設置0.5円でトレールする

↑ 完全に予想がはずれ、豪ドル/円は下落。1度も約定せずに有効期限切れ。

3

ポンド/円「買い」基準価格145.490円から「上」方向に0.2円間隔で3本設置1円でトレールする

↑ これは大成功!トレール本数を増やすか、有効期限をGTC(無期限)にすればもっとよかった。

4

米ドル/円「買い」基準価格112.550円から「上」方向に0.2円間隔で3本設置0.5円でトレールする

↑ これは「ほったらかし」にしてしまい、もったいなかったポジション。レンジ相場で2~3回連続発注されたが利が伸びず。(トレール注文のおかげでちゃんとプラスでしたが・・・)

5

米ドル/円「買い」基準価格114.30円から「上」方向に0.3円間隔で3本設置0.5円でトレールする

↑ これもまったく約定せず、見直すべきポジション。結果的には米ドル/円は政治的、地政学的リスクがあったので約定しなくて良かったかも。

【約定履歴】

【約定履歴】

↑ 結果的には6勝6敗。しかし利益は約2週間で48,626円になりました。「損は小さく、利益は伸ばす」というオートレールの良さが出た結果です。

7.オートレールをやってみた感想

この2週間、オートレールをやってみて本当にビックリ!こんな簡単に利益が出るとは思ってもみませんでした。通貨ペア選びや設定値など、これは研究の余地ありです。これからもオートレールを続けていこうと思います。

カリスマFXトレーダー「ボリ平」こと矢澤明美氏プロフィール

ボリ平

ボリ平(矢澤 明美 氏)

2005年に会社員として働く傍らで、株のデイトレードをスタート。2006年FXに転向。2007年から投資ブログ「3万円からのFX投資生活」http://www.borihei.comをスタート。
そして2010年からのFXレバレッジ規制を機に、バイナリーオプション、CFD、日経225先物、商品先物なども幅広く取引するようになる。2012年のアベノミクス相場では6か月で3千万円稼いだ実績も。
2013年7月投資利益を資本金とする株式会社を設立。専業トレーダーとなり現在に至る。

主な手法
ボリ平ドラゴン式、ロンドンコーリング手法、ハイロウズOCO手法

レンジ相場も、トレンド相場も、アナタに代わって自動でトレード!見ないと損!?オートレール早わかり講座

FX PLUS(外国為替証拠金取引)をはじめるには・・・

FX PLUSは、マネックス証券の「証券総合取引口座」と「FX PLUS取引口座」の2つの口座を開設すると、ご利用いただけます。もちろんどちらも口座開設・維持費は無料です。


FX PLUS(外国為替証拠金取引)を試してみたいお客様

本物の口座と同じ為替レートや取引ルールで仮想取引できる、「デモ取引口座」もご用意しています。仮の資産でお試し取引ができるので、初めてでも安心です。
「デモ取引口座」は、証券総合取引口座をお持ちでない方もご利用いただけます。

FX PLUS デモ取引口座の詳細・お申込

FX PLUS(外国為替証拠金取引)をはじめるには・・・

こちらから簡単にお申込みできます。お申込み日からお取引が可能です。

FX PLUS(店頭外国為替証拠金取引)に関する重要事項

<リスク>

FX PLUSでは、取引対象である通貨の価格の変動により元本損失が生じることがあります。また、取引金額が預託すべき証拠金の額に比して大きいため(具体的な倍率は当社ウェブサイトをよくご確認ください)、取引対象である通貨の価格の変動により、その損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損)ことがあります。 さらに、取引対象である通貨の金利の変動により、スワップポイントが受取りから支払いに転じることがあります。FX PLUSは、店頭取引であるため、当社・カバー先の信用状況の悪化等により元本損失が生じることがあります。FX PLUSでは、損失が一定比率以上になった場合に自動的に反対売買により決済されるロスカットルールが設けられていますが、相場の急激な変動により、元本超過損が生じることがあります。加えて、相場の急激な変動により、意図した取引ができない可能性があります。

<手数料等>

FX PLUSでは、取引手数料はかかりません。当社は、通貨ペアごとにオファー価格(ASK)とビッド価格(BID)を同時に提示します。オファー価格とビッド価格には差額(スプレッド)があり、オファー価格はビッド価格よりも高くなっています。流動性の低下、相場の急激な変動により、スプレッドの幅は拡大することがあります。

<証拠金>

FX PLUSでは、取引通貨の為替レートに応じた取引額に対して一定の証拠金率以上で当社が定める金額の証拠金(必要証拠金)が必要となります。一定の証拠金率とは以下のとおりです。ただし、相場の急激な変動等の事由が発生した場合には当社判断により変更することがあります。
(個人口座)
原則4%(一部の通貨ペアでは8%、詳細は当社ウェブサイトをご確認ください)
(法人口座)
金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号の定める定量的計算モデルにより金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率です。ただし、金融先物取引業協会の算出した為替リスク想定比率が、当社が通貨ペアごとに定める最低証拠金率(原則1%、一部の通貨ペアでは8%、詳細は当社ウェブサイトをご確認ください)を下回る場合には、当社が通貨ペアごとに定める最低証拠金率を優先させることとします。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「契約締結前交付書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。