話題の超低コストポートフォリオETFがついに日本へ

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズの超低コストポートフォリオETFシリーズがついに日本に上陸しました。すでに取扱いのあるSPDR® ポートフォリオ新興国株式ETF(ティッカーシンボル:SPEM)に加え、新たに14銘柄の超低コストポートフォリオETFシリーズをお取引いただけるようになりました。さらに債券ETFなど4銘柄もあわせてお取引いただけるようになっています。マネックス証券の米国株取引サービスで、総経費率が「超低コスト」なETFを活用し、ぜひ長期的な資産形成にお役立てください。

新規取扱銘柄の概要

色掛けは超低コストポートフォリオETFシリーズ

ティッカーをクリックすると、ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズのウェブサイトにて各ETFの詳細をご確認いただくことができます。

ティッカー
シンボル
銘柄名(連動指数) 資産クラス 主要投資対象国
・地域
総経費率
SPTM SPDR® ポートフォリオ米国トータル・ストック・マーケットETF
(SSGAトータル・ストック・マーケット指数)
株式 米国 0.03%
SPLG SPDR® ポートフォリオ米国大型株式ETF
(SSGA大型株式指数)
株式 米国 0.03%
SPMD SPDR® ポートフォリオ米国中型株式ETF
(S&P 1000® 指数)
株式 米国 0.05%
SPSM SPDR® ポートフォリオ米国小型株式ETF
(SSGA小型株式指数)
株式 米国 0.05%
SPYG SPDR® ポートフォリオS&P 500® グロース株式ETF
(S&P 500® グロース指数)
株式 米国 0.04%
SPYV SPDR® ポートフォリオS&P 500® バリュー株式ETF
(S&P 500® バリュー指数)
株式 米国 0.04%
SPYD SPDR® ポートフォリオS&P 500® 高配当株式ETF
(S&P 500® 高配当指数)
株式 米国 0.07%
SPDW SPDR® ポートフォリオ先進国株式(除く米国)ETF
(S&P® 先進国(除く米国)BMI指数)
株式 グローバル
先進国
(除く米国)
0.04%
SPAB SPDR® ポートフォリオ米国総合債券ETF
(ブルームバーグ・バークレイズUSアグリゲート指数)
債券 米国 0.04%
SPSB SPDR® ポートフォリオ米国短期社債ETF
(ブルームバーグ・バークレイズ米国社債1-3年指数)
債券 米国 0.07%
SPIB SPDR® ポートフォリオ米国中期社債ETF
(ブルームバーグ・バークレイズ米国社債中期指数)
債券 米国 0.07%
SPLB SPDR® ポートフォリオ米国長期社債ETF
(ブルームバーグ・バークレイズ米国社債長期指数)
債券 米国 0.07%
SPTS SPDR® ポートフォリオ米国短期国債ETF
(ブルームバーグ・バークレイズ米国国債1-3年指数)
債券 米国 0.06%
SPTL SPDR® ポートフォリオ米国長期国債ETF
(ブルームバーグ・バークレイズ米国国債長期指数)
債券 米国 0.06%
FEZ SPDR® ユーロ・ストックス50® ETF
(ユーロ・ストックス50®指数)
株式 ユーロ圏 0.29%
SJNK SPDR® ブルームバーグ・バークレイズ短期ハイ・イールド債券ETF
(ブルームバーグ・バークレイズ米国ハイ・イールド・350mnキャッシュペイ0-5年・2%キャップド指数)
債券 米国 0.40%
BWX SPDR® ブルームバーグ・バークレイズ世界国債(除く米国)ETF
(ブルームバーグ・バークレイズ・グローバル国債(除く米国)キャップド指数)
債券 グローバル
(除く米国)
0.50%
TOTL SPDR® ダブルライン・トータル・リターン・タクティカルETF
(ブルームバーグ・バークレイズUSアグリゲート指数)
債券 米国
※アクティブ運用
0.55%

上場市場はすべてNYSE ARCA

SPDR® ETFのお取引をするには

米国上場のETFを取引するためには、外国株取引口座の開設(無料)が必要です。
ウェブサイト上から簡単に、もちろん無料で開設いただけます。

米国株のお取引を始めるには、外国株取引口座を開設後、
①資金振替(円資金の移動)
②為替振替(円を米ドルへ交換)、もしくは円貨資金の連携指示が必要です。

マネックス証券の米国株取引の仕組みはこちら

米国(アメリカ)株 円貨決済

米国株取引をはじめるには

米国株取引は、マネックス証券の「証券総合取引口座」と「外国株取引口座」の2つの口座を開設すると、ご利用いただけます。もちろんどちらも口座開設・維持費は無料です。

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

証券総合取引口座をお持ちの方

ログイン後、外国株取引口座開設画面へ遷移します

米国株取引をはじめるには

外国株取引口座をお持ちでないお客様は、まず、外国株取引口座をお申込みください。開設後は、外国株取引口座情報へのアクセスや米国株取引画面へのログインができます。

外国株取引口座をお持ちでない方

外国株取引口座開設画面へ遷移します

マネックス証券の米国株取引サービスの特長

  1. 最低手数料、5ドル(税抜)から! 業界(※1)最安水準の手数料
  2. 特定口座にも対応!
  3. 取扱銘柄数は3,000銘柄超
  4. 主要オンライン証券(※2)で唯一!時間外取引に対応
  5. スマートフォンアプリで取引ができる!

米国株取引サービスについて

2018年3月31日現在。

※1業界は米国株のオンライン取引が可能な証券会社(SBI証券・楽天証券・野村證券・三菱UFJモルガンスタンレー証券・マネックス証券)をいいます。

※2主要オンライン証券はSBI証券・カブドットコム証券・松井証券・楽天証券・マネックス証券をいいます。
(松井証券、カブドットコム証券は米国株の取扱いはありません)

有識者の語るETFとは。

米国上場有価証券等のお取引に関する重要事項

<リスク>

米国株式および米国ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等(以下「米国株式等」)の売買では、株価等の価格の変動、外国為替相場の変動等、または発行者等の信用状況の悪化等により、元本損失が生じることがあります。米国ETF等の売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。国外株式等の場合には、その国の政治的・経済的・社会的な環境の変化のために、元本損失が生じることがあります。なお、外国為替相場の変動により、外貨お預り金の円換算価値が下がり、円ベースでの元本損失が生じることがあります。

<手数料等(税抜)>

米国株式等の売買では、約定代金に対し0.45%(ただし最低手数料5米ドル、手数料上限20米ドル)の国内取引手数料がかかります。また、上記取引手数料のほか売却時のみ現地取引費用がかかります。現地取引費用は、市場状況、現地情勢等に応じて決定されますので、その金額等および手数料等の合計額等をあらかじめ表示することはできません。また、米国ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。なお、円貨お預り金と外貨お預り金の交換時に所定の為替手数料がかかります。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「上場有価証券等書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。また、米国株式等は、国内金融商品取引所に上場されている場合や国内で公募・売出しが行われた場合等を除き、日本の法令に基づく企業内容等の開示が行われておりませんので、取引を行うにあたっては十分にご留意ください。