ZAi別冊付録「いま買いの米国株100」プレゼント

ZAi別冊付録「いま買いの米国株100」プレゼント

ご好評につき、キャンペーン条件を先着5,000名様から先着12,000名様に拡大いたしました。

ダイヤモンドZAi(ザイ)2019年11月号(2019年9月21日(土)発売)の別冊付録「いま買いの米国株100」を先着12,000名様にプレゼントいたします!(証券総合取引口座をお持ちのお客様限定)

米国株の魅力がたくさん詰まった読み物です。ふるって、ご応募ください。
(マネックス証券に口座をお持ちでないお客様は、まずは口座開設のお手続きをお願いいたします)

ZAi別冊付録「いま買いの米国株100」プレゼント

キャンペーン概要

キャンペーン期間 2019年9月26日(木)~2019年10月31日(木)
キャンペーン内容および条件 キャンペーン期間中にご応募いただいたお客様(先着12,000名様)にダイヤモンドZAi(ザイ)2019年 11月号の別冊付録「いま買いの米国株100」をプレゼントいたします。
ご応募には証券総合取引口座が必要となります。
プレゼント時期
および方法
お申込みから1~2週間程度で発送いたします。
注意事項
  • ご応募はお一人様1回といたします。
  • ご応募が12,000名様に達しましたら、終了期間を待たずキャンペーンは終了となります。
  • 送付先は国内に限らせていただきます。
  • マネックス証券でのご登録住所へお送りいたします。
    (旧住所をご登録されているお客様は、住所変更の完了後、エントリーをお願いいたします)
  • キャンペーンにエントリーをしたお客様には、別途当社サービスについてのご案内をメール等で行う場合がございます。

キャンペーンの内容は、予告なく変更または中止となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

今すぐエントリーする

(ログイン後、エントリー画面へ遷移します。)

今すぐエントリーする

ダイヤモンドZAi(ザイ)2019年11月号別冊付録「いま買いの米国株100」

ZAi別冊付録「いま買いの米国株100」プレゼント

ダイヤモンドZAi(ザイ)2019年11月号別冊付録「いま買いの米国株100」では米国株の魅力や興味深い個別銘柄がまとめられています。

  • 米国株が上昇し続けているワケ
  • 注目の大型優良株、高配当株、10倍株
  • 今後の米国市場の動向

など

ぜひ、米国株取引における銘柄選びの参考にしてください!

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

証券総合取引口座をお持ちの方

ログイン後、外国株取引口座開設画面へ遷移します

外国株取引口座をお持ちでない方

外国株取引口座開設画面へ遷移します

マネックス証券ならコストを抑えて米国株投資ができる

① お手頃な手数料

2019年7月22日より米国株の最低取引手数料を無料としています。

約定代金の0.45%(税抜)(下限0米ドル、上限20米ドル)

米国株の最低取引手数料を無料へ!

米国株の最低取引手数料を無料へ!

② 期間限定で為替手数料(買付時)が無料

米国株購入のためには米ドルを事前に購入する必要があります。
マネックス証券では米ドルの為替手数料(買付時)を2019年7月8日(月)から2020年1月7日(火)約定分(予定)まで無料としています。
(円貨決済においても同様です)

円⇒米ドル為替手数料(買付時)が期間限定で無料!

円⇒米ドル為替手数料(買付時)が期間限定で無料!

③ 米国株取引デビュー応援プログラム

初回入金日から20日間は米国株取引手数料(税抜)を最大3万円キャッシュバック!実質コストゼロで米国株をスタートしよう。

米国株取引デビュー応援プログラム

マネックス証券が誇る米国株の便利なサービス

米国株スマホアプリ「トレードステーション米国株 スマートフォン」

日本時間の夜の取引となる米国株だからこそ、スマホで手軽に利用できるアプリは必須です。就寝前のベッドの中でも、帰宅途中の電車の中でも気軽に米国株の株価チェックや取引が可能です。

トレードステーション米国株 スマートフォン

主要ネット証券(※)最多!取扱銘柄数は3,400超

マネックス証券では、3,400を超える米国株を取り扱っています。アップル、アルファベット、アマゾンなどの大型銘柄はもちろんのことIPOしたばかりの企業など中小型銘柄も広く取り揃えています。

マネックス証券の取扱銘柄一覧

各社の取扱銘柄数は2019年9月2日現在。
マネックス証券調べ。

最大90日間の注文を有効に。再発注の手間を減らせます。

米国株の注文画面において、「GTC」「GTC+」を選択することで、自分で取消しするまで(最大90日間)有効な注文の設定が可能です。
または「GTD」「GTD+」で90日先までの日付を指定可能です。「株価が下落するのを待っていたい」「約定しなかったら、何度も注文を入れるのは面倒だ」と思っているあなたにピッタリの注文方法です。

注文方法

主要ネット証券(※)の米国株注文機能比較

  マネックス証券 SBI証券 楽天証券
注文方法 指値・成行・逆指値
ツイン指値(OCO注文)
指値・成行 指値・成行
有効期間 最大90日間 発注日を含む
最長15米国営業日まで
最大90日間
発注可能時間帯
(夏時間ベース)
※外貨決済の場合
24時間 10時30分~19時
19時30分~翌日5時
夏時間適用時
15時~翌日5時
夏時間適用時

主要ネット証券はSBI証券・カブドットコム証券・松井証券・楽天証券・マネックス証券をいいます。(カブドットコム証券、松井証券は米国株の取扱いはありません。)2019年9月2日現在。

米国上場有価証券等のお取引に関する重要事項

<リスク>

米国株式および米国ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等(以下「米国株式等」)の売買では、株価等の価格の変動、外国為替相場の変動等、または発行者等の信用状況の悪化等により、元本損失が生じることがあります。米国ETF等の売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。国外株式等の場合には、その国の政治的・経済的・社会的な環境の変化のために、元本損失が生じることがあります。なお、外国為替相場の変動により、外貨お預り金の円換算価値が下がり、円ベースでの元本損失が生じることがあります。

<手数料等(税抜)>

米国株式等の売買では、約定代金に対し0.45%(ただし、手数料上限20米ドル)の国内取引手数料がかかります。また、上記取引手数料のほか売却時のみ現地取引費用がかかります。現地取引費用は、市場状況、現地情勢等に応じて決定されますので、その金額等および手数料等の合計額等をあらかじめ表示することはできません。また、米国ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。なお、円貨お預り金と外貨お預り金の交換時に所定の為替手数料がかかります。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「上場有価証券等書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。また、米国株式等は、国内金融商品取引所に上場されている場合や国内で公募・売出しが行われた場合等を除き、日本の法令に基づく企業内容等の開示が行われておりませんので、取引を行うにあたっては十分にご留意ください。