スマホ操作がより便利に!マネックストレーダーが進化

スマホ操作がより便利に!マネックストレーダーが進化

2020年2月1日(土)にマネックストレーダー株式 スマートフォンに以下の改善対応、新機能を追加いたしました。

本変更に伴い、2020年2月1日(土)夕方に、「マネックストレーダー株式 スマートフォン」、および「マネックストレーダー株式 タブレット」のバージョンアップをしており、「App Store」または「Google Play」にて新バージョンにアップデートしていただく必要がありますので、ご了承ください。(旧バージョンはご利用いただけません)

App Store から無料ダウンロード

App Store から無料ダウンロード

Google Play から無料ダウンロード

Google Play から無料ダウンロード

注文画面の操作性

現物株式および信用取引の注文画面を一新しました。ほとんどの注文条件はワンタップで選択可能となり、また選択肢や指定項目の一覧性が高くなりました。
操作性が格段に向上し、スピーディーに発注いただけます。

注文画面の操作性

登録銘柄一覧画面でのミニチャート表示

「登録銘柄一覧」にミニチャートを追加しました。画面を切り替えていただくと表示できます。お好みに応じて「足種(期間)」の選択が可能です。
足種(期間)は、1分足(3時間)から月足(5年)までの5種類をご用意しており、短期から長期までのトレンドを直感的にご確認いただけます。
チャートは画面を表示した際に更新されます。

登録銘柄一覧画面でのミニチャート表示

ミニチャートは横幅640ピクセルより大きい端末でご利用いただけます。

一覧画面へのソート機能追加

以下の画面に、ソート機能を追加しました。

  • 保有銘柄一覧画面
  • 信用建玉一覧画面
  • 注文約定一覧画面

前日比、損益、損益率などの指定が可能になりました。
さらに、画面によって建日、期日や注文日時、約定状態でも並び替えが可能となり、用途に応じてお好みの表示順をご利用いただけるようになりました。
なお、デフォルトのソート順はこれまで通り銘柄コード昇順です。

一覧画面へのソート機能追加

マーケットボード登録銘柄のダウンロード機能

ウェブブラウザで利用する「マーケットボード」に登録した銘柄をダウンロードし、そのままアプリの登録銘柄として追加いただけます。

マーケットボード登録銘柄をアプリで再度登録することなく、簡単に取り込むことができます。
アプリの登録銘柄一覧画面の右上にある「アップロード/ダウンロード」ボタンをタップすると、マーケットボードに登録しているボードの名称が参照できます。

ダウンロードしたいボードを選択し「ダウンロード」をタップすると、マーケットボードの銘柄が登録されます。

マーケットボード登録銘柄のダウンロード機能

マーケットボード登録銘柄のダウンロード機能登録画面

ボード名が半角21文字以上の場合は、「マーケットボード001」など変換した名称でダウンロードします。

1つのボードに同じ銘柄が複数登録されている場合は、重複を削除して1銘柄としてダウンロードします。

入出金の操作性の向上

アプリから直接スマートフォン専用の入出金画面を起動できるように対応しました。
別ブラウザなどを開くことなく、アプリ内で簡単に入出金の指示が可能となりました。

本機能では即時入出金のみ指示が可能です。即時入出金のご利用には別途口座振替契約が必要となります。口座振替契約および即時入出金の詳細については以下をご確認ください。

即時入出金サービス

入出金の操作性の向上

その他

一般信用取引(短期信用およびワンデイ信用等)のサービス拡充に伴い、取引可能な銘柄を検索できる「信用銘柄検索」メニューや、すぐにマネックス証券の他のサービスをご利用いただけるよう「WEBリンク集」を追加しました。

一般信用取引(短期信用およびワンデイ信用等)のサービス拡充に伴い、取引可能な銘柄を検索できる「信用銘柄検索」メニューや、すぐにマネックス証券の他のサービスをご利用いただけるよう「WEBリンク集」を追加しました。

取引可能な銘柄を検索できる「信用銘柄検索」メニューや、すぐにマネックス証券の他のサービスをご利用いただけるよう「WEBリンク集」を追加しました。

マネックス証券のマネックストレーダーに対する取り組み

マネックス証券では、お客様がよりお取引しやすい環境を整えるため、マネックストレーダーの操作性向上、機能の拡充およびサービス内容の拡充を図ってまいりました。
今後も当社ではマネックストレーダーに関して、お客様の利便性向上に努めてまいりますので、ぜひご期待ください!

2019年3月

一般信用「売建取引」(無期限)の取扱開始!

一般信用「売建取引」(無期限)の取扱開始!

2019年6月

SOR注文を開始!

SOR注文を開始!

2019年12月

マネックストレーダー株式スマホアプリに新機能を追加!

マネックストレーダー株式スマホアプリに新機能を追加!

2020年2月

短期信用、ワンデイ信用、スペシャル空売りを提供開始

短期信用、ワンデイ信用、スペシャル空売りを提供開始

国内上場有価証券取引に関する重要事項

<リスク>

国内株式および国内ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等(以下「国内株式等」)の売買では、株価等の価格の変動や発行者等の信用状況の悪化等により元本損失が生じることがあります。また、国内ETF等の売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。信用取引では、元本(保証金)に比べ、取引額が最大3.3倍程度となる可能性があるため、価格、上記各指数等の変動、または発行者の信用状況の悪化等により元本を上回る損失(元本超過損)が生じることがあります。

<保証金の額または計算方法>

信用取引では、売買金額の30%以上かつ30万円以上の保証金が必要です。

<手数料等(税抜)>

国内株式等のインターネット売買手数料は、「取引毎手数料」の場合、約定金額100万円以下のときは、成行で最大1,000円、指値で最大1,500円が、約定金額100万円超のときは、成行で約定金額の最大0.1%、指値で約定金額の最大0.15%を乗じた額がかかります。ただし、信用取引では、「取引毎手数料」の場合、約定金額が200万円以下のときは、成行・指値の区分なく最大800円が、約定金額200万円超のときは、成行・指値の区分なく最大1,000円がかかります。また、「一日定額手数料」の場合、一日の約定金額300万円ごとに最大2,500円かかります。約定金額は現物取引と信用取引を合算します。(非課税口座では「取引毎手数料」のみ選択可能ですのでご注意ください。)単元未満株のインターネット売買手数料は、約定金額に対し0.5%(最低手数料48円)を乗じた額がかかります。国内ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。国内株式等の新規公開、公募・売出し、立会外分売では、購入対価をお支払いただきますが、取引手数料はかかりません。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「契約締結前交付書面」「上場有価証券等書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。