ホーム > サービス概要 > 取引ルール・利用規定

取引ルール・利用規定

トレードステーションは、証券総合取引口座にトレードステーション契約を追加してご利用いただくサービスです。
トレードステーションのご利用にあたっては、証券総合取引口座の約款や規定のほか、トレードステーション特有の規定および注意事項があります。必ず、以下の書面をご確認ください。

利用条件設定

利用契約の締結日より一年経過後の翌月以降、毎月の最終営業日に以下の判定を行い、双方に該当した場合、猶予期間経過後に、原則としてトレードステーション利用契約が解約されます。

※トレードステーション利用契約締結から1年間は、無条件で「トレードステーション」をご利用いただけます。

判定

①過去1年間において、トレードステーションを通じた取引がない場合(約定日基準)
②月末残高(証券総合取引口座に預託されている日本円、MRF、国内上場有価証券および投資信託(外国籍投資信託を除く))が30万円に満たない場合

猶予期間と解約

猶予期間は判定を行った月の翌月最終営業日までとし、その時点で上記の基準の双方に該当している場合は、利用契約は翌月第三営業日までに解約されます。

交付書面

証券総合取引口座共通の約款・規定

証券総合取引口座と共通の取り決めをまとめた約款・規定集です。
約款・規定集

日本株取引サービス「トレードステーション」に係るご注意事項、トレードステーション 利用規定

トレードステーションの取引に関する注意事項と利用に係る取り決めをまとめた書面です。

■ 日本株取引サービス「トレードステーション」に係るご注意事項
日本株取引(現物および信用)、信用取引、システム障害発生時、その他事項に関する注意事項をまとめた書面です。

■ トレードステーション 利用規定
トレードステーションのサービス利用に関する取り決め事項です。

日本株取引サービス「トレードステーション」に係るご注意事項、トレードステーション 利用規定(PDF)

トレードステーションご利用にあたってのご留意事項

トレードステーション契約を締結後は、専用のシステムで日本株を取引していただきます。そのため、証券総合取引口座と一部サービス内容に違いがあります。サービス内容の相違点をまとめた書面です。

<主な相違点>
・日本株の取引手数料体系が異なります。
・IPO、PO、立会外分売の申込みができません。
・単元未満株の買付ができません。
・マネックストレーダー等の取引ツールが利用できません。
トレードステーションご利用にあたってのご留意事項(PDF)

トレードステーション契約の締結に際しては、書面の内容を十分にご理解の上、手続きをお願いします。
ご不明な点は、トレードステーションサポートダイヤルまでお問合せください。

  • 口座開設費用、口座維持費用は無料です。
  • 郵送不要!ペーパーレス口座開設をご利用いただけます。

サービス概要トップへ戻る

その他の「サービス概要」