サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

くりっく株365

ほぼ24時間、日経225の取引が可能
海外指数が円建てで取引可能、証拠金も円でOK

ロスカット・アラート・不足金

自動ロスカットルール

「くりっく株365」では、取引時間中に5分間隔で有効比率を計算し、ロスカット判定を行っています。
その結果、有効比率が100%以下となった場合、すべての未約定注文の取消および全ての建玉の決済注文(ロスカット)を行います。なお、建玉のうち両建て部分は建玉整理により決済を行います。

有効比率 = 有効証拠金額 ÷ 必要証拠金 × 100

  • 一商品でもオープン中であれば、ロスカット判定を行い、オープンしている商品に対する有効注文取消と建玉の決済を行います。有効注文の取消はプレオープン中には行いません。
  • 複数商品の建玉がある場合、オープンしている商品から順次ロスカット処理を行います。オープンしている商品のロスカット後、次にオープンする商品のオープン時に再計算を行い、ロスカット基準を上回った場合にはロスカット処理は行われません。
  • ロスカット判定の基準値は、原則として、マーケットメイカーが提示する最優良売呼び値と最優良買呼び値の中間値です。

ご注意 ロスカット自動注文について

ロスカット判定は5分間隔で行われ、有効比率が100%以下になったことが確認された後、ロスカット自動注文はすみやかに執行されます。したがいまして、ロスカットレベルでの約定を保証するものではありません。
また、ロスカット判定までの間、およびロスカット自動注文の執行から約定までの間に相場が大きく変動した場合には、お客様の証拠金を上回る損失が生じる場合があり、その際は不足金をご入金いただく必要があります。

アラート基準

  • 有効比率がある一定の基準に達した際に、くりっく株365画面の「お知らせ照会」や「取引に関するお知らせ」およびメールにてお知らせいたします。
  • アラートの基準は120%で初期設定されておりますが、お客様ご自身でくりっく株365画面(「設定」 → 「各種設定登録」)より設定変更が可能です。
  • メールでのお知らせは、インターネット回線の状況により遅延する場合がございます。また、相場の急変動時には、メールの配信が間に合わず、有効比率が100%以下になりロスカットが発動する場合があります。

不足金

くりっく株365のお取引で不足金が発生した場合は、不足金が発生した取引日の翌営業日17:00までに不足金相当額をくりっく株365口座へ入金してください。
お客様より上記期限までに当該不足金のご入金がない場合は、当社はお客様に通知することなく、当社でお預りしている預り金や有価証券などを当社の任意でお客様の計算により処分して適宜債務の弁済に充当できるものとします。

くりっく株365をはじめるには…

くりっく株365をはじめるには…

こちらから簡単にお申込みできます。

くりっく株365(取引所株価指数証拠金取引)に関する重要事項

<リスク>

くりっく株365の取引対象である株価指数は、需給関係、対象株式の相場、配当予想額、為替相場、金利相場の変動等に伴って変動するため、これにより元本損失が生じることがあります。くりっく株365では、取引金額が証拠金の額に比して大きいため、取引対象である株価指数の変動により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が発生することがあります。くりっく株365では、損失が一定比率以上になった場合に自動的に反対売買により決済されるロスカットルールが設けられていますが、相場の急激な変動により、元本超過損が生じることがあります。

<手数料等>

くりっく株365では、片道1枚あたり141円(税抜)の取引手数料がかかります。

<証拠金>

くりっく株365では、証拠金の額は、東京金融取引所が定める1枚あたりの証拠金基準額に、当社が定める金額(東京金融取引所が定める1枚あたりの証拠金基準額の2倍を上限額とします。)を加算した額に建玉数量を乗じて算出します。証拠金の額は、東京金融取引所でリスクに応じて算定する証拠金基準額および取引対象である株価指数の価格に応じて変動するため、取引金額の証拠金に対する比率は、常に一定ではありません。詳細はくりっく株365のウェブサイトでご確認ください。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「契約締結前交付書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。