サイト内の現在位置を表示しています。

外貨入金最低可能額引き下げ! 5万米ドル⇒1万米ドルへ

外貨入金最低可能額引き下げ! 5万米ドル⇒1万米ドルへ

マネックス証券では2019年6月14日より外貨(米ドル)でのご入金受付を開始いたしておりますが、この度最低ご入金金額を5万米ドルから1万米ドルへ引き下げいたします!
現在保有されている米ドルを直接ご入金いただくことにより、米国株をお買付される際の為替手数料を気にすることなくお取引が可能となります。

この機会にぜひ、マネックス証券で米国株のお取引をお楽しみください!

変更概要

マネックス証券では外貨(米ドル)でのご入金について、これまで最低入金可能金額を5万米ドルと設定いたしておりましたが、2019年8月23日(金)お申込受付分より、最低入金可能金額を1万米ドルに引き下げいたします。

外貨入金最低可能額引き下げ! 5万米ドル⇒1万米ドルへ

外貨入金の条件

外貨(米ドル)でのご入金の受付に際しては、以下の条件を満たす必要があります。

  • 入金通貨が米ドルであり、10,000米ドル以上であること。
  • 入金元銀行が日本国内に拠点のある銀行であり、マネックス証券のみずほ銀行の口座に送金が可能であること。
  • お申込日を含めて5営業日以内に、当社が指定するみずほ銀行の口座にお振込みが可能であること。(振込手数料お客様負担)
  • お振込みいただいた後、口座反映まで最大2営業日必要となることにご了承いただけること。

上記条件にご了承いただける場合、外貨入金のお手続き方法をご案内いたしますので、コールセンターまでお問合せください。

お客様サポート コールセンター

米国株の最低取引手数料は0米ドル(無料)!

マネックス証券の米国株取引では、7月22日(月)米国現地約定分から、最低取引手数料を0米ドル(無料)に引き下げました。さらに、米ドル為替手数料(買付時)を半年間0円(無料)としております。(2020年1月7日約定分まで(予定))

内容の詳細は、以下の最新情報よりご確認ください。

米国株の最低取引手数料を無料へ!(2019年7月10日 掲載)

米国株の最低取引手数料を無料へ!(2019年7月10日 掲載)

米国株のお取引をするには

米国株を取引するためには、外国株取引口座の開設(無料)が必要です。
ウェブサイト上から簡単に、もちろん無料で開設いただけます。

米国株のお取引を始めるには、外国株取引口座を開設後、
①資金振替(円資金の移動)
②為替振替(円を米ドルへ交換)、もしくは円貨資金の連携指示が必要です。

マネックス証券の米国株取引の仕組みはこちら

米国(アメリカ)株 円貨決済

米国株取引をはじめるには

米国株取引は、マネックス証券の「証券総合取引口座」と「外国株取引口座」の2つの口座を開設すると、ご利用いただけます。もちろんどちらも口座開設・維持費は無料です。

2020年3月16日以降に証券総合口座を開設された場合は、外国株取引口座が開設されています。(一部のお客様を除く)

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

証券総合取引口座をお持ちの方

ログイン後、外国株取引口座開設画面へ遷移します

米国株取引をはじめるには

外国株取引口座をお持ちでないお客様は、まず、外国株取引口座をお申込みください。開設後は、外国株取引口座情報へのアクセスや米国株取引画面へのログインができます。

2020年3月16日以降に証券総合口座を開設された場合は、外国株取引口座が開設されています。(一部のお客様を除く)

外国株取引口座をお持ちでない方

外国株取引口座開設画面へ遷移します

米国株取引デビュー応援!手数料全額キャッシュバック

米国上場有価証券等のお取引に関する重要事項

<リスク>

米国株式および米国ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等(以下「米国株式等」)の売買では、株価等の価格の変動、外国為替相場の変動等、または発行者等の信用状況の悪化等により、元本損失が生じることがあります。米国ETF等の売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。国外株式等の場合には、その国の政治的・経済的・社会的な環境の変化のために、元本損失が生じることがあります。なお、外国為替相場の変動により、外貨お預り金の円換算価値が下がり、円ベースでの元本損失が生じることがあります。

<手数料等>

米国株式等の売買では、約定金額に対し0.45%(税込:0.495%)(ただし、手数料上限20米ドル(税込:22米ドル))の国内取引手数料がかかります。IFAコースをご利用のお客様について、IFAを媒介した取引の取引手数料は、1注文の約定金額により異なり、最大14,000米ドル(税込:15,400米ドル)かかります。また、上記取引手数料のほか売却時のみ現地取引費用がかかります。現地取引費用は、市場状況、現地情勢等に応じて決定されますので、その金額等および手数料等の合計額等をあらかじめ表示することはできません。また、米国ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。なお、円貨お預り金と外貨お預り金の交換時に所定の為替手数料がかかります。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「上場有価証券等書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。また、米国株式等は、国内金融商品取引所に上場されている場合や国内で公募・売出しが行われた場合等を除き、日本の法令に基づく企業内容等の開示が行われておりませんので、取引を行うにあたっては十分にご留意ください。