米国プレミアム株価情報利用料 実質無料キャンペーン

米国株でリアルな板注文を

2018年11月2日(金)より米国株のウェブブラウザ取引画面に板情報機能(マトリックス)、11月15日(木)より「トレードステーション米国株 スマートフォン」アプリに板情報機能とランキング機能(ホットリスト)を追加いたしました。これらの機能を最大限にご活用いただくため、米国プレミアム株価情報(LV2)(税込540円/月)の利用料を最大3ヶ月分キャッシュバックするキャンペーンを実施いたします。

米国株取引画面(ウェブブラウザ)に新機能追加!(2018年11月2日掲載)

米国株取引アプリに新機能追加!(2018年11月15日掲載)

外国株取引口座に米ドルの預り金、もしくは米国株の残高があれば、ECN(電子取引所)配信のリアルタイム株価が銘柄一覧やチャートにてご覧いただけます。ただし、板情報機能やランキング機能においてはすべての情報を閲覧するためには「米国プレミアム株価情報(LV2)」へのお申込みが必要です。未契約のお客様については、板機能ではBATS取引所の最良気配のみ表示されます。

最大3ヶ月分の利用料をキャッシュバック

本キャンペーンでは「米国プレミアム株価情報(LV2)」(税込540円/月)の12月、2019年1月、2月の利用料を全額キャッシュバックいたします。ただし、本サービスへのお申込みは、現地取引所の株価配信契約が別途必要となるため、書面によるお手続きとなります。そのため、ご希望のお客様は、当社コールセンターまでご連絡ください。なお、申込時に提供いただく内容により「プロフェッショナル」と判定される場合は、キャッシュバック対象となりませんので、あらかじめご了承ください。

米国株取引「プロフェッショナル」「ノン・プロフェッショナル」の区分

お申込みの流れ

① お客様 マネックス証券のコールセンターへ連絡
② マネックス証券 お客様へ申込み手続き書面を送付
③ お客様 マネックス証券へ書面を返送
④ マネックス証券 到着後、数営業日で米国プレミアム株価情報(LV2)を配信開始

米国プレミアム株価情報(LV2) ・米国プレミアム株価情報(LV2)プロの申込・解約手順

書面での手続きのため、お申込みから米国プレミアム株価情報(LV2)の配信開始までお時間がかかる場合がございますので、お早めにお申込みください。

キャッシュバックの流れ

お申込み月の利用料は無料です。申込時に翌月の利用料の資金拘束を行い、翌月第5営業日に引き落しとなります。
例えば、11月にお申込みのお客様の場合、申込み時に12月分の利用料(540円)の資金拘束を行い、12月の第5営業日に引き落とされます。2019年1月、2月も継続して利用される場合、1月第5営業日に1月分の利用料が、2月第5営業日に2月分の利用料が引き落とされます。本キャンペーンにおいては、12月と2019年1月分、2月分の利用料がキャッシュバック対象となります(11月の利用料は無料となります)。

キャッシュバックの流れ

10月以前より本サービスを契約いただき、12月、2019年1月、2月にご利用されるお客様もキャッシュバックの対象となります。なお、過去に米国プレミアム株価情報(LV1)をご契約のお客様は米国プレミアム株価情報(LV2)へ自動的に移行しておりますので、再度の契約は不要です。

ご注意

本サービスは、2019年3月以降も自動解約にはなりません。3月以降、本サービスの継続を希望しないお客様は、マネックス証券ウェブサイトへログイン後の「投資情報」>「ツール」画面より「米国プレミアム株価情報(LV2)」の項目から、2019年2月28日(木)20時30分までに解約の指示をお願いします。

お申込み方法

下記コールセンターまでご連絡をお願いいたします。ご連絡いただきますと、申込み手続き用の書面をお送りいたします。夜間のお電話も受け付けております(米国株式市場の休場日は除く)。

FX・先物オプション・米国株ダイヤル

FX、先物オプション、米国株、くりっく株365などのお問合せ

0120-911-440

携帯・PHS:03-6737-1668

平日 8:00 ~ 17:00受付

<米国株専用受付時間>

22:00~07:00

キャンペーン概要

キャンペーン期間 実質無料期間:2018年12月~2019年2月
書面の到着期限:2019年1月31日(木)まで
キャンペーン内容 2018年12月、2019年1月、2月の米国プレミアム株価情報(LV2)の利用料(税込540円/月)を全額キャッシュバック
キャッシュバック時期 2019年3月中旬ごろに証券総合取引口座へキャッシュバックいたします。
注意事項
  • 本キャンペーンは、エントリー不要です。(サービスのお申込みはコールセンターへご連絡ください)
  • 新規お申込みの場合、2019年1月31日(木)までに申込み書面が到着しているお客様が対象となります。
  • 「プロフェッショナル」にあたるお客様(法人や証券当局や証券取引所、証券協会、先物協会に登録・認定されている個人の方)は本キャンペーンの対象外です。
  • 本サービスは、2019年3月以降も自動解約にはなりません。3月以降、本サービスの継続を希望しないお客様は、マネックス証券ウェブサイトへログイン後の「投資情報」>「ツール」画面より「米国プレミアム株価情報(LV2)」の項目から、2019年2月28日(木)20時30分までに解約の指示をお願いします。
  • 既に他のキャンペーン/プログラムの対象となっている場合、また当社が不適切と判断した場合、本キャンペーンの対象外となることがあります。

キャンペーンの内容は、予告なく変更または中止となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

米国株のお取引をするには

米国株を取引するためには、外国株取引口座の開設(無料)が必要です。
ウェブサイト上から簡単に、もちろん無料で開設いただけます。

米国株のお取引を始めるには、外国株取引口座を開設後、
①資金振替(円資金の移動)
②為替振替(円を米ドルへ交換)、もしくは円貨資金の連携指示が必要です。

マネックス証券の米国株取引の仕組みはこちら

米国(アメリカ)株 円貨決済

米国株取引をはじめるには

米国株取引は、マネックス証券の「証券総合取引口座」と「外国株取引口座」の2つの口座を開設すると、ご利用いただけます。もちろんどちらも口座開設・維持費は無料です。

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

証券総合取引口座をお持ちの方

ログイン後、外国株取引口座開設画面へ遷移します

米国株取引をはじめるには

外国株取引口座をお持ちでないお客様は、まず、外国株取引口座をお申込みください。開設後は、外国株取引口座情報へのアクセスや米国株取引画面へのログインができます。

外国株取引口座をお持ちでない方

外国株取引口座開設画面へ遷移します

米国株

米国上場有価証券等のお取引に関する重要事項

<リスク>

米国株式および米国ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等(以下「米国株式等」)の売買では、株価等の価格の変動、外国為替相場の変動等、または発行者等の信用状況の悪化等により、元本損失が生じることがあります。米国ETF等の売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。国外株式等の場合には、その国の政治的・経済的・社会的な環境の変化のために、元本損失が生じることがあります。なお、外国為替相場の変動により、外貨お預り金の円換算価値が下がり、円ベースでの元本損失が生じることがあります。

<手数料等(税抜)>

米国株式等の売買では、約定代金に対し0.45%(ただし最低手数料5米ドル、手数料上限20米ドル)の国内取引手数料がかかります。また、上記取引手数料のほか売却時のみ現地取引費用がかかります。現地取引費用は、市場状況、現地情勢等に応じて決定されますので、その金額等および手数料等の合計額等をあらかじめ表示することはできません。また、米国ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。なお、円貨お預り金と外貨お預り金の交換時に所定の為替手数料がかかります。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「上場有価証券等書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。また、米国株式等は、国内金融商品取引所に上場されている場合や国内で公募・売出しが行われた場合等を除き、日本の法令に基づく企業内容等の開示が行われておりませんので、取引を行うにあたっては十分にご留意ください。