サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

高レバレッジの取引方法

FX初心者コーナー 4レバレッジとは?

高レバレッジ取引はハイリスク・ハイリターン取引となります。そのため長期保有するような取引には向きません。
比較的短期間で取引をし、利食いや損切り水準など自分なりの取引ルールや戦略を事前に定めたうえ、各種の取引手法を上手に活用していくことが基本となります。

流動性のある通貨ペア選び

スプレッドとは

情報を活用する

経済指標 政策金利 G7 経済会議 要人発言など

為替相場に影響がある情報は沢山あります

しかし

イベントはすぐに為替相場に織り込まれます

1.素早い情報収集

タイムリーなメール配信サービスなどを利用しましょう

2.素早い行動

素早く乗って、素早く降りることが大事

日頃からタイムリーな情報を収集し、素早く行動を。深追いは禁物

タイミングとロスカットルール

1.事前の計画

直近の値幅だけではなく、ある程度の長いスパン(期間)の値幅も考慮しましょう。
そして、無理の無いように、あらかじめ利食いポイントと損切りポイントを決めておくなど、事前の計画が重要です。

2.エントリーポイント

予想通りに相場が動くかはわからないので、大きな利益を狙わず、ある程度相場のトレンドにあわせて、エントリー(トレーディングを開始)をしましょう。

3.エグジットポイント

あらかじめ自分で決めたルールに従ってエグジット(決済)することが重要です。
特に、高レバレッジでの取引の場合は、ポイントベースでロスカットを決めると危険なので、実現損額で決めておくことをお勧めします。

マネックス証券でできる注文方法

注文方法

ストリーミング 指値 IFD(イフダン) IFDOCO 成行(携帯のみ) 逆指値 OCD(オーシーオー) 一括決済

さまざまな注文方法について

便利な注文方法を有効に活用して売買しましょう

【ポイント】 ・あらかじめルールを決めて計画的に ・高レバレッジ取引では、素早く決済する ・情報やさまざまな注文方法を使って自分の戦略を