サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

債券 債券のリスク

債券には、以下のようなリスクがあります。

  1. 価格変動リスク
    途中売却の場合、売却時の債券市況の変動により、投資元本を割り込むことがあります。
  2. 金利変動リスク
    市場金利の上昇等による債券価格の下落により、投資元本を割り込むことがあります。
  3. 発行者の信用リスク
    発行者の経営、財務状況の変化およびそれらに対する外部評価の変化などにより、元本や利息の支払い能力(信用度)が変化し、投資元本を割り込むことがあります。
  4. 流動性リスク
    流動性の問題から、売却希望後直ちに売却換金することが困難な場合や売却価格に悪影響が及ぶ場合があります。
    また、外貨建て外国債券には為替変動リスクにもご注意ください。
  5. 為替変動リスク
    為替相場の変動により、お受取金額が変動し円換算での投資元本を割り込むことがあります。
    また、主要通貨以外の通貨では、大幅に為替レートが変動する場合があるため、急激な円高により円ベースでの債券価値が元本を大きく割り込むことがあります。

外国債券のお取引について

債券トップへ戻る