サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

債券

外貨決済サービス

マネックス証券では下記の通貨について「外貨お預り金」をご用意しております。

外貨お預り金 :

米ドル、ユーロ、豪ドル、ニュージーランドドル、南アフリカランド、トルコリラ、人民元、メキシコペソ、カナダドル

「外貨お預り金」に利子等は付きません。

以下、「外貨お預り金」を使った「外貨決済サービス」の概要をご案内いたします。

外貨決済サービスの概要図

  • ※1 米ドル、豪ドル、ニュージーランドドル、カナダドル、南アフリカランド、トルコリラの6通貨
  • ※2 米ドルのみ振替可能

為替手数料のかかるお取引

下記の(1)~(3)のお取引には為替手数料がかかります。

  • (1)円貨からの外貨建て債券、外貨建てMMFのお買付
  • (2)外貨建ての利金、償還金、中途売却代金の円貨(お預り金・MRF)でのお受取り
  • (3)円貨と外貨(外貨お預り金)の間の外国為替取引

為替手数料は、下記ページにてご確認ください。

為替手数料一覧

債券取引における外貨決済

  • 「外貨お預り金」または円貨を使って債券をお買付けできます。
  • 上記の「外貨お預り金」対応通貨で支払われる債券の利金、償還金、中途売却代金は、「外貨お預り金」または円貨(お預り金・MRF)でお受取りできます。

    外貨決済は同通貨間となります(例 ○:米ドル→米ドル、×:米ドル→ユーロ)。

外貨建てMMF取引における外貨決済

外貨建てMMFは、「外貨お預り金」との間の決済、および「円貨(お預り金・MRF)」との間の決済に対応しております。

  • お持ちの「外貨お預り金」または円貨を使って外貨建てMMFをお買付けできます。
  • 外貨建てMMFの解約代金を「外貨お預り金」または円貨でお受取りできます。

    お持ちの外貨建てMMFを使って同通貨の債券を購入する場合の手順は、
    (i)外貨建てMMFを解約し、代金を「外貨お預り金」としてお受取り
    (ii)当該「外貨お預り金」を使って債券をお買付け
    の2ステップです(この場合、為替手数料がかかりません。)。

    外貨建てMMFから直接、債券のお買付けをすることはできません。

証券総合取引口座、米国株取引口座への振替

  • 米国株取引口座でお持ちの米ドルを外貨お預り金(米ドル)へ振替えることで、米ドル建て債券、外貨建てMMF購入に使用することができます。
  • お持ちの外貨お預り金(米ドル)を米国株取引口座へ振替えることで、米国株取引に使用することができます。

外国為替取引

円貨と外貨を交換する為替取引(外貨お預り金の買付・売却)の詳細につきましては、以下のページにて詳細をご確認ください。

取引ルール(外国為替取引)

利子がつかないから注意が必要だけど、これらの通貨の利金・償還金や売却代金が、円だけでなく外貨でも受け取れるのは嬉しいな。

外貨お預り金で同通貨建ての債券を買うこともできるのね。償還乗り換えに為替手数料がかからないから、外貨のままの長期運用にも嬉しいサービスね。

ご注意

  • 保有している債券の利金・償還金の円貨でのお受取りをご希望の場合は、受取方法を「日本円」として設定する必要がございます。
    詳細は下記ページにてご確認ください。

外国債券のお取引について

  • 外貨建て商品(外貨建て債券、外貨お預り金、外貨建てMMF)には、為替変動リスクがあります。よって、為替相場が変動し円高に推移することにより、外貨の円換算価値が下がり、円ベースでの元本割れが生じるおそれがあります。また当社所定の為替手数料を負担することにより、為替相場に変動がない場合でも、外貨売却時の円換算額が当初の円貨額を下回り、損失を被るおそれがあります。

通貨の売買に関する重要事項

外貨お預り金には、為替変動リスクがあります。よって、為替相場が変動し円高に推移することにより、外貨の円換算価値が下がり、円ベースでの元本割れが生じるおそれがあります。また当社所定の為替手数料を負担することにより、為替相場に変動がない場合でも、外貨売却時の円換算額が当初の円貨額を下回り、損失を被るおそれがあります。

外貨建てMMFの取引に関する重要事項

<リスク>

ファンドは、主に外貨建ての公社債や短期金融商品など値動きのある有価証券を投資対象としています。ファンドの1口あたり純資産価格は、組み入れた有価証券の値動きや為替相場の変動等の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。

<手数料等(税込)>

ファンドのご購入にあたっては、以下の手数料(費用)がかかります。なお、ファンドに係る手数料(費用)の合計額およびその上限額(料率)ならびにこれらの計算方法等については、ファンドの運用状況や受益証券の保有期間等の条件により異なりますので、事前に表示することができない場合があります。
申込手数料/買戻手数料/信託財産留保額
かかりません。
なお、ファンドを円貨より購入する場合は、別途為替手数料(スプレッド)がかかります。
投資者が信託財産で間接的に負担する費用
以下に提示する費用のほか、その他費用がかかります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。
[ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド(米ドルMMF・豪ドルMMF・NZドルMMF・カナダドルMMF)]
  • 日々の純資産総額に対して年率0.91%(上限)を乗じた額の管理報酬等
[ホライズン・トラスト-南アフリカ・ランド・マネー・マーケット・ファンド]
  • 純資産総額に対して年率1.05%を乗じた額の管理報酬等
  • 年間170,000ランド(固定報酬。このほか、口座開設手数料がかかる場合があります。)の受託報酬
[マルチ・ストラテジーズ・ファンド-トルコリラ・マネー・マーケット・ファンド]
  • 純資産総額に対して年率1.565%を乗じた額の管理報酬等

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「目論見書」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。