サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

動画で学ぶ ビットコイン・イーサリアム

過去に開催したセミナーや、暗号資産にまつわる基礎知識、マネックスビットコインでお取引いただける「ビットコイン(BTC)」「イーサリアム(ETH)」の暗号資産としての特徴、投資のポイント等を動画でお届けいたします。

セミナーオンデマンド配信

【毎月開催】暗号資産・ビットコイン相場解説セミナー

セミナー開催日:2022年3月31日(木)

(1時間9分20秒)

出演者紹介

松嶋 真倫

マネックス証券 マネックス・ユニバーシティ 暗号資産アナリスト

松嶋 真倫

大阪大学経済学部卒業。都市銀行退職後に調査会社BaroqueStreetのメンバーとして暗号資産・ブロックチェーン業界の業界調査や相場分析に従事。マネックスクリプトバンク株式会社では業界調査レポート「中国におけるブロックチェーン動向(2020)」、「国内外のサプライチェーン領域におけるブロックチェーン活用事例と課題」「Blockchain Data Book 2020」などを執筆。国内メディアへの寄稿も行なう。2021年3月より現職。

深美 智彦

マネックス証券株式会社
資産形成推進室部 マネジャー

深美 智彦

2010年マネックス証券入社。国内外株式・デリバティブ商品の企画・マーケティングなどを担当した後、2022年3月より現職。提携する独立系フィナンシャルアドバイザー(IFA)のサポートや、金融商品仲介ビジネスの調査、分析、企画に従事。

暗号資産にまつわる基礎知識

暗号資産ウォレットの基本

(10分3秒)

ペーパーウォレットの使い方

(5分53秒)

暗号資産の特徴や投資のポイント

ビットコイン(BTC)

(7分19秒)

動画内、ビットコインに係る説明部分の「通貨」とは、法定通貨(日本円や米ドルなど)とは異なり、特定の国家による価値の裏付けを持たない資産(暗号資産)を指します。

イーサリアム(ETH)

(6分46秒)

あわせて読んでいただきたい、暗号資産関連コラム

マネックス証券が運営する投資情報メディア「マネクリ」では、暗号資産に関するコラムも掲載しています。定期的にチェックしてみてください。

ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)をチャートで学ぶ

ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)をチャートで学ぶ の記事一覧

「ひろぴー」こと加藤 宏幸さんが、暗号資産(仮想通貨)であるビットコインやイーサリアムについて週1回解説します。
(原則、毎週月曜更新)

「ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)をチャートで学ぶ」を見る

ビットコイン(BTC)最新動向と相場予想

ビットコイン(BTC)最新動向と相場予想 の記事一覧

マネックス証券 マネックス・ユニバーシティ 暗号資産アナリスト 松嶋真倫/マネックス仮想通貨研究所(マネックスクリプトバンク株式会社運営)がビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)に関する市況をウィークリーでお届けします。
(原則、毎週金曜更新)

「ビットコイン(BTC)最新動向と相場予想」を見る

トレードツール

マネックス証券の暗号資産CFDは、スマートフォンアプリ「MONEX TRADER CRYPTO」でのみ、お取引いただけます。

MONEX TRADER CRYPTO

無料注文機能

ストリーミング注文や指値・逆指値注文はもちろん、複合注文にも対応したシンプルで使いやすい操作を可能とした高機能トレーディングアプリです。
iPhone、Androidでご利用いただけます。

暗号資産CFD をはじめるには

暗号資産CFD口座は、マネックス証券の「証券総合取引口座」と「暗号資産CFD口座」の2つの口座を開設するとご利用いただけます。もちろん、どちらの口座も口座開設・維持費は無料です。

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

証券総合取引口座をお持ちの方

ログイン後、暗号資産CFD口座開設画面へ遷移します

暗号資産CFDは、全てのお客様の投資運用に適合するものではございません。お客様によっては、投資商品として適合しない場合がございますのでご注意をお願いいたします。お客様の本商品・取引の性格・リスク・費用に対する正確なご理解を前提とし、現在の収入金額や金融資産額の状況、ご投資資金の運用期間や目的を十分にご考慮のうえ、お取引の決定のご判断をお願い申し上げます。

また、暗号資産CFD口座の開設には一定の審査がございます。審査の結果によっては開設できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

暗号資産CFD をはじめるには

暗号資産CFDは、「暗号資産CFD口座」を開設すると、ご利用いただけます。もちろん口座開設・維持費は無料です。

暗号資産CFD口座をお持ちでない方

暗号資産CFD口座開設画面へ遷移します

暗号資産CFDは、全てのお客様の投資運用に適合するものではございません。お客様によっては、投資商品として適合しない場合がございますのでご注意をお願いいたします。お客様の本商品・取引の性格・リスク・費用に対する正確なご理解を前提とし、現在の収入金額や金融資産額の状況、ご投資資金の運用期間や目的を十分にご考慮のうえ、お取引の決定のご判断をお願い申し上げます。

また、暗号資産CFD口座の開設には一定の審査がございます。審査の結果によっては開設できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

マネックス証券は、暗号資産交換業者ではなく、暗号資産取引を提供していません。

本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。
マネックス証券株式会社および説明者は、セミナーおよび関連資料等の内容につき、その正確性や完全性について意見を表明し、保証するものではございません。情報、予想および判断は有価証券の購入、売却、デリバティブ取引、その他の取引を推奨し、勧誘するものではございません。過去の実績や予想・意見は、将来の結果を保証するものではございません。
提供する情報等は作成時または提供時現在のものであり、今後予告なしに変更・削除されることがございます。当社および説明者はセミナーおよび関連資料等の内容に依拠してお客様が取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。
銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようにお願いいたします。なお、セミナーおよび関連資料等は当社および情報提供元の事前の書面による了解なしに複製・配布することはできません。記載内容に関するご質問・ご照会等にはお応え致しかねますので、あらかじめご容赦ください。

暗号資産関連店頭デリバティブ取引(暗号資産CFD)に関する重要事項

<リスク>

暗号資産に関するリスク
暗号資産は法定通貨(本邦通貨又は外国通貨)ではなく、特定の者によりその価値を保証されているものではありません。暗号資産は、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。
取引に関するリスク
暗号資産CFDでは、暗号資産の価格変動によって、元本損失が生じることがあります。また、取引金額が預託すべき証拠金の額に比して大きいため、取引対象である暗号資産の価格変動により、その損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損)ことがあります。損失が一定比率以上になった場合に自動的に反対売買により決済されるロスカットルールが設けられておりますが、相場の急激な変動により、元本超過損が生じることがあります。加えて、相場の急激な変動により、意図した取引ができない可能性があります。

<手数料等>

暗号資産CFDでは、取引手数料はかかりませんが、ロールオーバー時に保有している建玉ごとに毎営業日レバレッジ手数料がかかります。レバレッジ手数料は当社が営業日単位で指定する料率が適用されます。なお、その料率は、相場状況によって日々変動するため、固定値として事前にお示しすることができません。また、レバレッジ手数料は消費税等の課税対象です。日々のレバレッジ手数料の詳細は取引ツール内及び当社ホームページよりご確認ください。
当社は、取扱い銘柄ごとにオファー価格(ASK)とビッド価格(BID)を同時に提示します。オファー価格とビッド価格には差額(スプレッド)があり、オファー価格はビッド価格よりも高くなっています。流動性の低下、相場の急激な変動により、スプレッドの幅は拡大することがあります。

<証拠金>

暗号資産CFDでは、取引額に対して一定の証拠金率(50%)以上で当社が定める金額の証拠金(必要証拠金)が必要となります。ただし、相場の急激な変動等の事由が発生した場合には当社判断により変更することがあります。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイト掲載の「契約締結前交付書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。